最新の更新

【展示機導入】Accuphaseの新製品、一体型SACDプレーヤーの最上位モデル『DP-750』の展示を開始しました。

先月発表された、Accuphaseの一体型SACDプレーヤーの最上位モデルで、 最新モデルともなる『DP-750』の出荷が開始されました。 お店にも展示機が到着しました。 ※Accuphase DP-750 USB-DAC機能搭載SACDプレーヤー NEW ...

2018年3月21日水曜日

FOSTEXから登場する新しいサブウーハーと、人気の高い4つのスピーカーを組み合わせる事で、改めてサブウーハーの効果を試す体験試聴会を、4月21日(土)に開催します。

4月21日(土)に、FOSTEXの新しいサブウーハーを使用した試聴会を開催します。

今回ご用意するのは、先日生産完了となったサブウーハー『CW250B』の後継機。
搭載アンプを見直し、動特性を大幅に進化させたモデルです。


※FOSTEX 新型アクティブ・サブウーハー (イメージ)


サブウーハーと言えば、小型スピーカーでは出す事が出来ない、
最低域を追加する事で大型スピーカーのが鳴っている様なスケール感を加える。
と言ったイメージが多くの方にあると思います。
実際に私も少し前までは、
サブウーハーを使用する事のメリットは、そこにあると思っていました。

でも、それはちょっと違うのではないだろうか。
と思うようになったのは、FOSTEXの『CW250シリーズ』を聴くようになってからです。

今回の試聴会の内容を決定する為の、プロトタイプを使用した先行試聴でも、
一般的には最大サイズの38cmウーハーを搭載したスピーカーとも組みあわせました。

サブウーハーのクロスオーバーは40Hz。
ボリューム位置も12時以下と、極めて小さな音量でした。
そんな音量ですから、低域の量感が増えたと言う感覚はありません。
それでいながら、低域の音程感の表現は大幅にアップ。
ウッドベースを指で弾いた際の立ち上がりと、楽器の存在感も大幅にアップしました。

それ以上に驚いたのが、会話を妨げない程の小さな音量で聴いた際の満足度の高さです。
音量を絞っても低域の量感が十分に感じられるだけでなく、
ボーカルの実在感やディテール描写がしっかりと表現されていました。


今回の体験試聴会では、皆さんが使われているスピーカーを4パターン想定し、
サブウーハーを組み合わせる事で、『低域の質感が上がるとは何か』をご体験頂きます。

小型ブックシェルには、一般的なサイズの16cmウーハーを搭載した、
FOCALの『Aria 906』(定価162,000円/ペア/税別)を使用します。


※FOCAL Aria906(NY) ブックシェルフ型スピーカー

現在はもう少し小型のサイズがスタンダードですが、
ほんの少し前までは16cmウーハーが定番サイズでした。
10年程前に買われたブックシェルフ型スピーカーを、サブウーハーでグレードアップ、
そんなケースを考えて選ばせて頂きました。


2つ目は、30cmウーハーを搭載した大型のブックシェルフ型スピーカーで、
オーソドックスな3ウェイ構成のJBL・『4312SE』(定価260,000円/ペア/税別)。


※JBL 4312SE ブックシェルフ型スピーカー/70周年記念モデル

30cmという大型のウーハーを採用する事で、
12.5cmのミッドレンジは低域再生に伴う歪みから解放されています。
中域の密度感等にメリットのある3ウェイ・スピーカーから更なる魅力を引き出します。


3つ目のスピーカーは、現在のスタンダードと言えるトールボーイ型スピーカー。
中でも特に人気の高いブランドであるDALIの中核モデルと言える、
『OPTICON 6』(定価268,000円/ペア/税別)を選んでみました。

 
※DALI OPTICON 6 トールボーイ型スピーカー

鳴らしやすいスピーカーと言う事もあり、
エントリークラスのアンプで鳴らしていらっしゃる方も多いモデルです。
実はサブウーハーを追加する事で、高価なアンプで鳴らしている時の様な質感を引き出せます。


最後、4つ目のスピーカーは38cmウーハーを搭載した、
TANNOYの大型フロアー型スピーカーの新製品『ARDEN』(定価1,200,000円/ペア/税別)。


※TANNOY ARDEN フロアー型スピーカー NEW

サブウーハーを使用する事のメリットは、
小さなスピーカーを疑似的に大きなスピーカーにする事ばかりではない。
と言う面を、大型スピーカーと組合せてみる事で逆説的にご体験頂けたらと思います。

また、ご自身のお使いになられているスピーカーがこの様な大型モデルで、
『大き目な音量にして聴かないと、満足のいくバランスで鳴らない』とお思いの方は、
ぜひサブウーハーを使用したケースをご体験頂きたいと思います。
今までより、ずっと小さな音量でバランスの良い、浸透力のあるサウンドが手に入ります。




FOSTEX 新型サブウーハー体験試聴会
~低域の質感が上がるとは何か いま改めてサブウーハーの効果を試す~

開催日 : 4月21日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室

<使用機材>
FOSTEX CW250D(仮称) : アクティブ型サブウーハー NEW 2台ご用意します

FOCAL Aria906 : 2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー
JBL 4312SE : 3ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー
DALI OPTICON 6 : トールボーイ型スピーカー
TANNOY ARDEN : フロアー型スピーカー

LUXMAN
 ・D-05u : SACDプレーヤー
 ・L-505uX : プリメインアンプ
marantz
 ・HD-CD1 : CDプレーヤー
 ・HD-AMP1 : プリメインアンプ


お席のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd9eqRb9XFt2prtmyJ4Q-vc29S7BKop_a8GCv6Zhwmeu9Y83w/viewform


お電話でもお席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。