最新の更新

【展示品処分】Dynaudioのブックシェルフ型スピーカー『Excite X14』の展示品処分を行います。

デンマークの高級スピーカーブランド・Dynaudioの、 ブックシェルフ型スピーカー『Excite X14』の展示品処分を行います。 ※Dyanudio Excite X14 ブックシェルフ型スピーカー Dynaudioの魅力は、まずはウーハー。 エントリーク...

2018年6月29日金曜日

今週末6月30日(土)の試聴会には、注目のスピーカーMAGICO『A3』が登場します。

発売開始が告知されてから、お問い合わせも多い、
アメリカ・MAGICOの新製品トールボーイ型スピーカー『A3』が、
今週末6月30日(土)に開催する試聴会に登場します。

スピーカー単体で重さが50kgもある為、一般的な宅急便での配送が難しい事もあり、
前倒しで本日エレクトリ担当者の方が店頭に持ち込んで下さいました。


※MAGICO A3 トールボーイ型スピーカー NEW

約18cmのウーハーを2基搭載している事から想像していたサイズよりも、かなりコンパクト。
仕上げも、もっと金属の質感が前面に出る、メカメカしいものを想像していましたが、
こちらはその想像を裏切る、上質感のあるものでした。


搭載されるツィーターはベリリウム製。


※A3のツィーターとミッドレンジ

ミッドレンジとウーハーは、振動板表面にナノカーボンを使用したハイテクユニットです。
ボイスコイルは共に75mmと、ユニットサイズからは想像できない強力なものです。

このウーハーをいかにドライブするかが、このスピーカーの肝と言えるかもしれません。


担当者との話し合いで私たちが選んだのは、ノルウェーのHEGEL。


※HEGEL H4SE(左) ステレオ・パワーアンプ
H190(右) プリメインアンプ NEW

今回は、パワーアンプ『H4SE』とプリアンプ『P20』の組合せと、
最新のプリメインアンプ『H190』をご用意させて頂きました。


試聴会の為のセッティングは明日再度行いますが、その前に少し・・・。


アンプはプリメインの『H190』を使用しましたが、出てきた音は想像以上。
試聴室のサイズから考えると、少しコンパクトなスピーカーのはずですが、
部屋を満たす豊かで、パワフルな低域にビックリです。
奥行き感の印象は、旧型の上位モデル『S2』以上では?と感じる程です。


130万円(ペア/税別)という価格は、決して安いものではありませんが、
末永く使える、そしてチャレンジし甲斐のある、価値ある製品ではないでしょうか。

試聴会はほぼ満席ですが、ぜひ皆さんに聴いて頂きたいスピーカーです。

それにしても、この100万少し上のトールボーイ型スピーカーは、
各メーカーから素晴らしいモデルが登場していて、悩ましい限りです。



MAGICO 新製品 A3 体験試聴会

開催日 : 6月30日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室

<使用機材>
MAGICO A3 : トールボーイ型スピーカー NEW

HEGEL
 ・MOHICAN : CDプレーヤー
 ・H190 : プリメインアンプ NEW
 ・P20 : プリアンプ
 ・H4SE : パワーアンプ


試聴会の詳細と、MAGICO『A3』のご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.com/2018/05/630magicoa3.html




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。