最新の更新

【展示機導入】Accuphaseの新製品、一体型SACDプレーヤーの最上位モデル『DP-750』の展示を開始しました。

先月発表された、Accuphaseの一体型SACDプレーヤーの最上位モデルで、 最新モデルともなる『DP-750』の出荷が開始されました。 お店にも展示機が到着しました。 ※Accuphase DP-750 USB-DAC機能搭載SACDプレーヤー NEW ...

2018年6月11日月曜日

【展示デモ機導入】PC-TripleCの単線導体を採用した、ACOUSTIC REVIVEのフォノケーブル、2モデルのデモ機をご用意しました。

ACOUSTIC REVIVEのフォノケーブル、2モデルのデモ機をご用意しました。

ご用意させて頂いたのは、
PC-TripleCの楕円導体を採用した上位モデル『PHONO-1.2 TripleC-FM』と、
上位モデルのノウハウを継承したスタンダードモデル『ANALOG-1.2 TripleC-FM』です。


※ACOUSTIC REVIVE PHONO-1.2 TripleC-FM 5PINフォノケーブル

『PHONO-1.2 TripleC-FM』は、同社の高性能ケーブルと同様に、
導体にPC-TripleCの楕円単線導体を採用しています。
この楕円導体は、単線の弱点ともされる共振を抑え、
音質的にピーク発生のすくないサウンドを提供します。

またシールドに銅製のフレキシブルパイプを使用し、高いシールド性を持たせながら、
柔軟で取り回しのしやすいケーブルに仕上げられています。
またケーブルの帯電を抑える、チューブ状のシルク製緩衝材と、
同じく帯電防止とともにシールド効果をもつカーボンCSFチューブを使用するなど、
ACOUSTIC REVIVEのケーブル設計のノウハウが詰め込まれています。



※ACOUSTIC REVIVE ANALOG-1.2 TripleC-FM 5PINフォノケーブル

『ANALOG-1.2 TripleC-FM』は、PC-TripleCの単線導体を採用したモデル。
導体の絶縁には上位モデル同様テフロンを使用。
構造も2芯同軸とするなど、上位モデルのノウハウを継承しています。
モデル名末尾の『FM』は、ファインメットビーズの略。
日立金属が開発した新素材を使用した磁性素材で、高いノイズ除去性能を有します。
このファインメットを端子部に装着する事で、
ケーブル伝送上で発生したノイズを、音質に影響を与えずに除去しています。


今回ご用意したのは、ともに5PIN→RCA端子の仕様です。


※PHONO-1.2 TripleC-FMの5PIN端子


店頭での試聴も可能。
店頭にご来店頂ける方であれば、自宅試聴もご対応可能です。



ACOUSTIC REVIVE
PHONO-1.2 TripleC-FM 5PIN→RCA端子フォノケーブル
定価248,000円(税別)

長さ : 1.2m
その他仕様
 PHONO-1.2 TripleC-FM-L : L型5PIN→RCA端子 / 定価248,000円(税別)
 PHONO-1.2 TripleC-FM-B : 5PIN→XLR端子 / 定価268,000円(税別)
 PHONO-1.2 TripleC-FM-B-L : L型5PIN→XLR端子 / 定価268,000円(税別)


ANALOG-1.2 TripleC-FM 5PIN→RCA端子フォノケーブル
定価48,000円(税別)

長さ : 1.2m
その他仕様
 ANALOG-1.2 TripleC-FM-L : L型5PIN→RCA端子 / 定価48,000円(税別)
 ANALOG-1.2 TripleC-FM-B : 5PIN→XLR端子 / 定価58,000円(税別)
 ANALOG-1.2 TripleC-FM-B-L : L型5PIN→XLR端子 / 定価58,000円(税別)




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。