最新の更新

【台数限定特価】marantzのプリメインアンプ『PM-14S1』の新品が最終入荷!!

marantzの大ヒットモデル、プリメインアンプの『PM-14S1』が緊急入荷です。 ※marantz PM-14S1 プリメインアンプ 今年の夏に生産完了となり、最終入荷分もあれよあれよという間に完売しました。 今回入荷したものは、最終生産分に万が一があった場...

2018年11月20日火曜日

【展示品処分】M’s Systemのスピーカー『MS1001-M』の展示品処分を行います。

通常のスピーカーとは違う独特の音の広がりが魅力の、
M's Systemのスピーカー『MS1001-M』の展示品処分を行います。


※M's System M1001-M スピーカー

M's Systemのスピーカーの特徴は、エンクロージャーの両脇に配置されたユニットと、
左右が内部でそのままつながっているエンクロージャーです。


※M's System M1001-Mのユニット


いわゆる『Hi-Fiサウンド』という概念からは、少々外れた音がするスピーカーです。
つまり従来の様な、2つのスピーカーのセンターに音が定位し、
そこから左右、奥に向かって音楽を構成する世界が広がっていく・・・。
という空間表現は、基本的には無いと思っていただいて良いかと思います。


では、M's Systemのスピーカーの魅力とは何でしょうか。

それは、両脇にスピーカーユニットが取り付けられたエンクロージャーの中心点から、
まるで水面に投げ込まれた石によって出来る波紋の様に、
無指向性スピーカー的に音が広がっていくという点です。
M's Systemのスピーカー・エンクロージャーは基本、紙と木で作成されています。
そのエンクロージャーが鳴く事により、もう一つの振動板として働いているようです。

普通のスピーカーであれば、右のスピーカーの前に立てば、
(左のスピーカーから音が出ていても)右のスピーカーの音が張り付いたように感じますが、
M's Systemのスピーカーでは演奏している人達の周りを移動しながら、
俯瞰した様な位置から聞いている様に、どちらか片方に音が集中している、
もしくは片方からの音が大きく出ている感じが弱いのです。

先に書いたように無指向性的な広がりがありますので、
部屋の隅に置いていても、部屋全体に音が広がり、
聞いている位置による、楽器の定位、空間の表現にあまり差がありません。

ですから、スピーカーの正面、中央にきっちり座って集中して聞くという、
いままで当たり前だった、Hi-Fiオーディオの基本とはちょっと違って、
座る場所を移動しながらのBGM的な聴き方に向いています。
その様な事もあり、1日中音楽やラジオを聞かれるような方に、高い評価を頂いています。


接続方法は通常のスピーカーとほとんど変わりません。


※MS1001-Mのスピーカー端子

右、左を間違えないように、スピーカーケーブルで接続すればOKです。



M's System MS1001-M スピーカー
定価129,000円(税別) → 展示品処分品の販売価格はお問い合わせください。

再生周波数帯域 : fo~22kHz
最低共振周波数 : 80Hz
インピーダンス : 8Ω
許容入力 : 15w
サイズ : Φ210mm*W400mm
重量 : 4.2kg
付属品 : 木製台座、SPケーブル(1.5m*2)
仕上げ : メープル



お電話でもご注文を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

12月20日(木)に、ESOTERIC『名盤復刻シリーズ』のSACD-BOXが発売されます。

ESOTERICの『名盤復刻シリーズ』の12月恒例となった、
SACD-BOXが20日(木)の発売されます。

今回のBOXは、カラヤンの後を継いでベルリン・フィルの芸術監督となった、
クラウディオ・アバドによるブラームスの交響曲全集です。


※ESOTERIC 『ブラームス:交響曲全集 他』
ESSG-90192/94 SACD3枚組 NEW

録音は、まだカラヤンが芸術監督を勤めていた1987年から、
アバドが芸術監督となった1990年を経て、1991年までに行われました。
これらの録音は、アバドの下で『帝王カラヤンのオーケストラ』から、
『21世紀を志向するオーケストラ』へとの変化を収めた、ドキュメンタリー的な記録とも言えます。
※カラヤン時代のヴェートーベンからロマン派をレパートリーの中心とした緻密で重厚、
絢爛豪華なサウンドが魅力のオーケストラから、
バロックから現代の作品に至るまでの多様な音楽にも対応するオーケストラへの移行の記録とも言えます。


DISC1には、『交響曲第1番』と『大学祝典序曲』、『悲劇的序曲』が収められています。


※ブラームス:交響曲第1番 他 (ESSG-90192)

DISC1に収められる『大学祝典序曲』が、
このSACDE-BOXの中で最も最初の1987年に録音されたものです。
また『交響曲第1番』は、アバドがベルリン・フィルの首席指揮者に就任した、
1990年の9月に行われた最初の演奏会のメインプログラムとして演奏され、
その直後にセッション録音されたものです。


DISC2には、『交響曲第2番』と『ハイドンの主題による変奏曲』が収められています。


※ブラームス:交響曲第2番 他 (ESSG-90193)

こちらの第2番は1988年9月に録音されました。
この時期はカラヤンが未だ芸術監督でありながらも、
その関係が悪化していた時期に重なります。
カラヤンは翌年1989年4月に芸術監督と終身指揮者を辞任する事になりました。


DISC3には『交響曲第3番』と『交響曲第4番』が収められています。


※ブラームス:交響曲第3番、第4番

こちらに収められる第3番は、カラヤンがベルリン・フィルを離れた直後、
第4番は、この全集の最後にあたる1991年9月に録音されました。



ブラームス:交響曲全集 他 NEW
定価10,833円(税別) 12月20日(木)発売予定

指揮 : クラウディオ・アバド
演奏 : ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
品番 : ESSG-90192/94
仕様 : SACDハイブリッド/3枚組
収録曲
 ・DISC1 : 交響曲第1番/大学祝典序曲/悲劇的序曲
 ・DISC2 : 交響曲第2番/ハイドンの主題による変奏曲
 ・DISC3 : 交響曲第3番/交響曲第4番
録音
 ・ベルリン、フィルハーモニー
  ・大学祝典序曲 : 1987年9月
  ・交響曲第2番 : 1988年9月
  ・交響曲第3番、悲劇的序曲 : 1989年9月
  ・交響曲第1番 : 1990年9月
  ・ハイドンの主題による変奏曲 : 1990年11月
 ・ベルリン、シャウシュピールハウス
  ・交響曲第4番 : 1991年9月


数量限定となります。



ご予約受付を開始しました。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


また、12月10日(月)には『名盤復刻シリーズ』の通常盤の2タイトルが発売開始となります。
詳細はこちらから↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.com/2018/11/1210esoteric2.html




▽△

2018年11月19日月曜日

KRYNAのアナログ関連アクセサリーの、体験試聴会を12月1日(土)に開催します。

KRYNAのシェルリード線『Shelca1』の、
オーディオアクセサリー銘機賞2019の受賞を記念して、
12月1日(土)にアナログ関連アクセサリーの体験試聴会を開催します。

 
※KRYNA Shelca1 シェルリード線 NEW

『Shelca1』はKRYNAケーブルの基本である、
ヨーロッパ製の超極細純銅線を素線を採用した、シェルリード線です。
金属とは思えない様な柔らかい線材70本を束にした撚り線を使用しています。

今回の試聴会では『Shelca 1』をはじめ、『PaletteBoard』、『Helca1』を、
実際にアナログプレーヤーに装着して、アクセサリーの効果の有無を確認します。

またKRYNAが新たに取り扱う事となったJELCO製(市川宝石株式会社)の、
新製品トーンアーム『TK-950S』、『TK-950L』の試聴も行います。


※JELCO TK-950S
スタティックバランス、ダイナミックバランス切替可能トーンアーム NEW

トーンアームの試聴では、スタティックバランスとダイナミックバランス、
ショートアームとロングアームの比較もご体験頂けます。



KRYNA・アナログ関連アクセサリー体験試聴会

開催日 : 12月1日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しております。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室

<使用機器>
KRYNA
 ・Shelca1 : シェルリード線 NEW
 ・PaletteBoard : オーディオボード
 ・Helca1 : ケーブルインシュレーター
JELCO
 ・TK-950S : ショートアーム/スタティックバランス、ダイナミックバランス切替可能
 ・TK-950L : ロングアーム/スタティックバランス、ダイナミックバランス切替可能

SCHEU ANALOG
 ・CELLO : レコードプレーヤー


※SCHEU ANALOG CELLO レコードプレーヤー・ダブルアーム仕様

Bowers&Wilkins
 ・805D3 Prestage Edition : ブックシェルフ型スピーカー


お席のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfvCqfYSx26IEY99gvD1Bihw0nU3q-DYY9i5Wi9a-sIAZFOcA/viewform


お電話でもお席のご予約を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年11月17日土曜日

今週入荷した、おすすめソフトのご紹介です。

今週入荷した、おすすめソフトのご紹介です。

まずはアナログレコードを1枚。


※ヨーヨー・マ ヨーヨー・マ プレイズ・ピアソラ (MOVCL014) LP NEW

ヨーヨー・マの名前を、一躍有名にした大ヒットアルバム、
『ヨーヨー・マ プレイズ・ピアソラ』がアナログレコード化されました。
クラシックファンでなくてもCDを手に入れた方が多い、
90年代後半のピアソラ・ブームを代表するアルバム。
特に最初『リベルタンゴ』は、本人演奏出演による、
サントリーのウイスキーのCMで使用された事でも有名です。


SACDは3タイトル入荷しました。
『クラシック以外のSACDを』と言う声にお応えして、ご用意させて頂きました。


※クレア・マーティン ウィッチクラフト (PAKD-359)
サイモン&ガーファンクル Parsley,Sage,Rosemary&Thyme (UDSACD2199) NEW
ビリー・ジョエル Greatest Hits Vol.1&Vol.2 (UDSACD2121)

1枚目はLINNレコードを代表する女性ジャズ・シンガー、
クレア・マーティンの2011年発売のアルバム『ウィッチクラフト』。
大英帝国勲章も受賞する等、
〝英ジャズのファースト・レディ″と親しまれているシンガーです。


サイモン&ガーファンクルの『Parsley,Sage,Rosemary&Thyme』のSACDもご用意しました。
アルバム・タイトルはイギリス民謡の『Scarborough Fair』の歌詞から取られました。
初めて全米チャート、トップ10入りを果たし、最終的には全米4位となったアルバムです。

※サイモン&ガーファンクルは、スタジオ録音アルバム5タイトルを、アナログレコードでもご用意しています。


3枚目はビリー・ジョエルのベスト盤『Greatest Hits Vol.1&Vol.2』。
オリジナルは1985年発売。
アメリカだけで歴代5位となる2,100万枚を売り上げたとされるアルバムです。
オープニングはビリー・ジョエルの異名にもなった『Piano Man』。
『The Stranger』、『Just the Way You Are(素顔のままで)』、『My Life』、『Honesty』、
『It's Still Rock and Roll to Me(ロックンロールが最高さ)』等々、
デビューから12年間の軌跡が詰まったアルバムです。



ヨーヨー・マ : ヨーヨー・マ プレイズ・ピアソラ NEW
販売価格3,729円(税込)
 
規格品番 : MOVCL014
フォーマット : LP/輸入盤
レーベル : Music On Vinyl


クレア・マーティン : ウィッチクラフト
定価2,858円(税別)
 
規格品番 : PAKD-359
フォーマット : SACDハイブリッド/輸入盤/国内流通仕様
レーベル : LINN
 
 
サイモン&ガーファンクル : Parsley,Sage,Rosemary&Thyme NEW
販売価格4,018円(税込) 完全生産限定盤
 
規格品番 : UDSACD2199
フォーマット : SACDハイブリッド
レーベル : Mobile Fidelity
 
 
ビリー・ジョエル : Greatest Hits Vol.1&Vol.2
販売価格5,458円(税込)
 
規格品番 : UDSACD2121
フォーマット : SACDハイブリッド2枚組/輸入盤
レーベル : Mobile Fidelity



全て数量限定ですので、お早めにお声がけ下さい。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年11月15日木曜日

アナログ・マスターテープからフラットトランスファーされた、ステレオサウンド誌のSACDが入荷しました。

ステレオサウンド誌から、ポップス、ロック、ジャズ等のSACDが、
この秋から冬にかけて発売が開始となりました。

そんな中から、2タイトルを店頭にご用意させていただきました。

 
※ホリー・コール ドント・スモーク・イン・ベッド NEW (SSVS-008)
スザンヌ・ヴェガ 街角の詩 NEW (SSVS-009)

今回ご用意したのは、ホリー・コールの『ドント・スモーク・イン・ベッド』と、
スザンヌ・ヴェガの『街角の詩』です。

こちらの2タイトルは、アメリカに保管されているアナログ・マスターテープから、
基本的に加工無しでフラットトランスファーされた音源を使用した、大変貴重な仕様です。


ホリー・コールの『ドント・スモーク・イン・ベッド』は1993年のアルバム。
映画『バクダッド・カフェ』の主題歌『コーリング・ユー』の、
カバー曲が収録されたアルバム『コーリング・ユー』がヒットし、
それに続くアルバムとして登場したのが、この『ドント・スモーク・イン・ベッド』です。

ピアノと、ベース、パーカッションにホリー・コールのヴォーカルと、シンプルな構成。
少し強めに入っているベースが、低音再生能力のチェックに最適だったりと、
発売当時、ありとあらゆるオーディオショップで、
試聴用ディスクとして、どこに行っても流れている様な定番アルバムでした。



スザンヌ・ヴェガの『街角の詩(原題:Suzanne Vega)』は、彼女のデビューアルバム。
アコースティック・ギターを弾きながら歌う、シンガーソングライター。
続く2ndアルバム『Solitude standing』の『Luka』など、
淡々と歌う透明感のあるヴォーカルと、
社会批判を含む、心に響く楽曲が高い評価をえています。



ホリー・コール : ドント・スモーク・イン・ベッド NEW
定価3,500円(税別) 限定生産盤

規格品番 : SSVS-008
フォーマット : SACDハイブリッド/音匠レーベルコート採用


スザンヌ・ヴェガ : 街角の詩 NEW
定価3,500円(税込) 限定生産盤

規格品番 : SSVS-009
フォーマット : SACDハイブリッド/音匠レーベルコート採用



一般CD販売店には並ばない商品となります。
お早めにお声がけ下さい。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

【展示品処分】audioquestの密閉型ヘッドフォン『Night Owl Carbon』の展示品処分を行います。

audioquestの密閉型ヘッドフォン『Night Owl Carbon』の展示品処分を行います。


※audioquest Night Owl Carbon 密閉型ヘッドフォン

『Night Owl Carbon』はaudioquestの2世代目のヘッドフォンで、
初めて密閉型を採用したモデルです。

搭載されるドライバーには、50mm径のバイオ・セルロース振動板を採用。
この振動板を、ヘッドフォン専門メーカーでも採用例が少ない1.2Tの強力なマグネットと、
振幅時の歪を減らす『Split-Gap磁気回路』を組み合わせた磁気回路で、
強力かつ正確にドライブしています。


※Night Owl Carbonのイヤーキャップ

イヤーキャップにはドライバーの背圧を効率的に抑えるシステムを採用。
このシステムは微振動の減衰にも役立っているそうです。

密閉型によくある抑え込まれる様なサウンドでは無く、
比較的リラックスして聴く事が出来るのは、このシステムの恩恵と言えます。
イヤーパッドの装着感も良く、長時間のリスニングにもおすすめです。

電導性の高いテルル銅を採用したプラグには、
通常のメッキではなく、ダイレクト・シルバーコーティングがなされています。
高級オーディオケーブルらしい、単線を使用したヘッドフォンケーブル。
ケーブルに触れる際に発するノイズを低減する、柔らかい皮膜。
等々、高級機として万全を期した設計が行われています。

付属のΦ6.3mmへの変換プラグも、
純銅にダイレクト・シルバーコーティングが施された高級品が付属しています。



audioquest Night Owl Carbon 密閉型ヘッドフォン
定価OPEN → 展示品処分価格39,800円(税込) ※発売開始時の想定売価95,000円

型式 : 密閉型
ドライバー : 50mmダイナミック型
 ・振動板 : バイオ・セルロース製振動板
 ・磁気回路 : 1.2T(テスラ)・スプリット・ギャップ磁気回路
インピーダンス : 25Ω
感度 : 99dB SPL/mW
最大許容入力 : 1.5w
付属ケーブル長 : 1.3m
 ・素材 : LGC(ロング・グレイン・カッパー)
 ・端末 : 3.5mmステレオ➝デュアル2.5mmモノ(ヘッドフォン側)
重量 : 346g(本体)
付属品 : 3.5mm→6.3mm変換アダプタ―、人工皮革スエード製イヤーパット



お電話でもご注文を承ります。
オーディオスクェア藤沢 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年11月13日火曜日

今週末の『TIAS 2018』で正式発表。Accuphaseの新しいセパレートアンプ、『C-2150』と『P-4500』を先行で聴かせて頂きました。

今週末11月16日(金)から18日(日)の3日間開催される、
『東京インターナショナル・オーディオ・ショウ2018【TIAS 2018】』で正式発表される、
Accuphaseの新しいセパレートアンプのエントリー・モデル、
プリアンプの『C-2150』と、AB級パワーアンプ『P-4500』を、先行で試聴させて頂きました。


※Accuphase C-2150 プリアンプ NEW


※Accuphase P-4500 AB級ステレオ・パワーアンプ NEW

前作『C-2120』、『P-4200』から5年半ぶりのモデルチェンジとなります。

この5年間の間にAccuphaseだけでなく、
各社から高級&高性能プリメインアンプが数多く輩出されており、
セット100万円前後のセパレートアンプの存在感が弱くなっている状況です。
そんな状況を打開すべく開発されたのが、『C-2150』と『P-4500』です。


『C-2150』はAccuphase独自の音量調整システム『AAVA』を搭載しています。
Accuphaseの純A級プリメインアンプ『E-650』には、
バランス仕様『Balanced AAVA』が搭載されていますが、
『C-2150』はより高性能なパーツを使用できる、
通常(アンバランス仕様)の『AAVA』を搭載しています。
また、音量調整時に必ず信号が通過する最上位《1/2》の回路を、
上位モデル同様の4回路並列構成としています。

さらにCD専用機『DP-430』で採用された、歪み打消し回路『ANCC』を、
プリアンプとして初採用する事で、ボリューム最小領域から通常使用領域での、
雑音を低減し実使用域でのノイズを低減しています。

これらの変更点を活かすべく電源部にもメスが入り、
クラスとして初めて上位モデルと同じ流れとなる、
新設計のニチコン製カスタム・ブロックコンデンサーが採用されています。


※C-2150に搭載されるカスタム・ブロックコンデンサー

またオプションボードのD/Aコンバーター『DAC-50』がDSDに対応した事に合わせ、
入力信号のMHz表示にも対応しました。


『P-4500』は、AB級ステレオ・パワーアンプ『P-7300』の内容を、
現実的な価格で楽しむ事が出来る様、着実な進化をしています。

パワーアンプの出力段は『P-4200』の3パラから4パラへ。
トランジスターの配置も見直され、放熱最適化されました。
電源配線と、信号の入出力位置も、
最新の純A級ステレオ・パワーアンプ『A-75』と同じ位置へと変更され、
信号経路の最短化が行われました。
またスピーカー端子のプロテクション回路基板直付けも実施されました。

電源部も、新設計のトロイダル型トランスを搭載すると共に、
フィルター・コンデンサーを、コネクター接続仕様からネジ止めタイプへと変更し、
容量も『P-4200』の47,000μFから50,000μFへと容量もアップしています。


※P-4500に搭載されるフィルター・コンデンサー

これらの改良によりダンピングファクターも700へと、より制動力をアップしています。

使い勝手の点も進化。
Accuphaseのオーナーに人気のある駆動方式『Dual Mono』の動作が一目で分かる様に、
前面パネルに動作状態を示す表示が追加されました。
メーターも小音量時から動作する(振れる)よう、-50dBの指標が追加されました。
またスピーカーケーブルの接続ミスや、ショート等により、
出力電流が以上に大きくなった場合に、出力を遮断し、
メーターをフラッシングさせる事で知らせる、過電流検出機能の搭載も行われました。


今回はSACDプレーヤーに『DP-750』、
スピーカーにBowers&Wilkinsの『805D3』を接続し、試聴を行いました。

上位モデルのステレオ・パワーアンプ『P-7300』にも通じる、
空間表現の高さを感じさせる再生が魅力です。
クラシックギターの再生では、弦を弾く音と、ボディの鳴きの分離が良く、
直接音と、空間に広がる残響音のバランスも自然さを感じさせます。
POPSのリズムのキレも良く、ボーカルの定位もしっかりとしています、
音場の深さは、プリメインアンプを超えて来ており、
セパレートアンプの魅力を十分に感じさせてくれました。


『C-2150』は11月下旬より、『P-4500』は12月から発売開始となります。



Accuphase
C-2150 プリアンプ NEW
定価500,000円(税別) 11月下旬発売開始予定

入力 : RCA端子*5系統、XLR端子*2系統
録音用入出力 : RCA端子*1系統
プリ出力 : RCA端子*2系統、XLR端子*1系統
EXT PRE入力 : RCA端子*1系統、XLR端子*1系統
サイズ : W465mm*H150mm*D405mm
重量 : 16.9kg


P-4500 AB級ステレオ・パワーアンプ NEW
定価550,000円(税別) 12月上旬発売開始予定

定格出力 : 90w/ch(8Ω)、180w/ch(4Ω)、360w/ch(2Ω)、500w/ch(1Ω)
       ※1Ω負荷は音楽信号に限る
ダンピング・ファクター : 700(ステレオ時)
入力 : RCA端子*1系統、RCA端子*1系統
スピーカー出力 : 2系統
サイズ : W465mm*H190mm*D427mm
重量 : 29.2kg



ご予約受付を開始しました。
オーディオスクェア藤沢 TEL 0466-31-0603




▽△

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。