最新の更新

アキュフェーズE-800の展示機導入!

アキュフェーズ50周年記念モデル、 超弩級の純A級動作プリメインアンプE-800の 展示機をついに導入しました! アキュフェーズ主催の試聴会も大盛況で、 皆さま熱心に聴いて頂くことができましたが、 今後は試聴室にて、 じっくりとご試聴いただくことができます。 お客...

2018年8月31日金曜日

ステレオサウンド誌が行っている『ニーベルングの指輪』SACD化プロジェクト・第4弾『歌劇《神々のたそがれ》』の、ご予約受付を開始しました。

ステレオサウンド誌が行っている、
サー・ゲオルグ・ショルティ指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団による、
『ニーベルングの指輪』全曲のSACD化プロジェクトの最後を飾る、
第4弾『歌劇《神々のたそがれ》』の、ご予約受付を開始しました。

 
※『ワーグナー:歌劇《神々のたそがれ》』 NEW
(SSHRS-025~028) SACDシングルレイヤー/4枚組

このシリーズは、録音史上初の全曲録音であると同時に、
歴史的名盤と名高い、ショルティ指揮の『ニーベルングの指輪』の、
幻の緊急用バックアップテープから、
フラットトランスファーで2.8MHzのDSDに変換された音源を、SACD化したものです。

製作当時、限られた制作関係者しか聴く事が出来なかった、
アナログ・マスターテープの音を聴く事が出来る、特別なSACDです。


ステレオサウンド誌が行っているプロジェクトのご紹介はこちら↓
 http://nojima-audiosquare.blogspot.com/p/blog-page_29.html



『歌劇《神々のたそがれ》』の発売開始は10月5日(金)の予定です。

ご予約受付を開始しました。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603



『ワーグナー : 歌劇《神々のたそがれ》』 NEW
定価21,000円(税別) 2018年10月5日(金)発売予定

指揮 : サー・ゲオルグ・ショルティ
演奏 : ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
品番 : SSHRS-025~028
仕様 : SACDシングルレイヤー/4枚組
レーベル : SS Laboratory Series




▽△

今週入荷した、おすすめソフトのご紹介です。

今週入荷した、おすすめソフトのご紹介です。


まずは只今来日中の、ファジル・サイ来日記念盤として登場した『ドビュッシー&サティ』。


※ファジル・サイ
ドビュッシー:前奏曲集第1巻 サティ:グノシェンヌ&ジムノペディ
(AVCL-25973) SACDハイブリッド盤 NEW


昨年発表された『ショパン:ノクターン集』、『4つの街~チェロ・ソナタ集』に続き、
SACDハイブリッドでの登場となります。
『ショパン:ノクターン集』での緻密で深い響きと、
秘めた激しい情熱が、再び甦る様な演奏と録音です。


もう1枚は、今年85歳になるウィリー・ネルソンの2016年(当時82歳)のアルバム,
『Sumertime:Willie Nelson Sings Gershwin』の、アナログレコードです。

 
※ウィリー・ネルソン Summertime:Willie Nelson Sings Gershwin
(SNYL5188951) LP

2015年に、ポピュラーミュージックの功労者に贈られる、
『ガーシュウィン賞』を受賞したのを記念して企画されたアルバムです。
ウィリー・ネルソンと言えば、結構アクの強い歌い方をイメージしますが、
このアルバムはジャズ色を前面に押し出した物となっています。
4曲目『Let's Call The Whole Thing Off』ではシンディー・ローパーと、
9曲目『Embraceable You』ではシェリル・クロウとデュエットを行っています。

このアルバムは、その年のグラミー賞で、
『最優秀トラディショナル・ポップ・ヴォーカル・アルバム賞』を受賞しています。

また、9月の中旬には同様のコンセプトのアルバム『My Way』で、
フランク・シナトラのレパートリーを披露します。



ファジル・サイ
ドビュッシー:前奏曲集第1巻 サティ:グノシェンヌ&ジムノペディ NEW
定価3,000円(税別)

規格品番 : AVCL-25973
フォーマット : SACDハイブリッド
レーベル : avex-CLASSICS


ウィリー・ネルソン : Willie Nelson Sings Gershwin
販売価格2,880円(税込)

規格品番 : SNYL5188951
フォーマット : LP/輸入盤
レーベル : Sony Legacy


ウィリー・ネルソンの『Willie Nelson Sings Gershwin』は、
そろそろ入手が難しくなりそうです。
お早めにお声掛けください。

オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603





▽△

9月22日(土)に、TAOC、SAEC、カジハラ・ラボによる『3社合同・アクセサリー&レコード試聴会』を開催します。

オーディオラックの『TAOC』
オーディオ用ケーブルの『SAEC』
アナログ関連製品の『カジハラ・ラボ』

3社合同による、アクセサリー&レコード試聴会を開催します。


前半はセッティングの基本となるラック、スタンドの違いを、TAOC製品でご体験頂きます。


※TAOC CSR-Series オーディオラック

振動がもたらす影響、音質劣化を、木製スタンドとTAOC製スタンドの比較で確認したり、
ラックの違いによる音質変化、オーディオボード、インシュレーターの効果等をご体験頂けます。

また制振環境が整った状態で、音源フォーマットによる同一音源の比較を行います。


基本セッティングが出来た後半は、ケーブルのグレードアップ。


※SAEC STRATOSPHERE Series オーディオ用ケーブル

サエクコマースの製品のコンセプトを知って頂くのと同時に、
SAECの入門用、ミドルレンジ、フラグシップモデルの聴き比べを行います。
『PC Triple-C EX導体』を採用した、『STRATOSPHERE Series』の、
インターコネクト・ケーブルもお聴き頂ける、貴重な試聴会です。


これらのセッティングが終わったら、
カジハラ・ラボが扱う、『IKEDA』と『MUTECH』のカートリッジを使用してのレコード試聴。


※IKEDA TT-345 CR-1 ダイナミックバランス型トーンアーム

今回はカートリッジだけでなく、
ダイナミックバランス型のトーンアーム『TT-345 CR-1』もご用意します。
『IKEDA』、『MUTECH』の製品コンセプトを知って頂くのと同時に、
それぞれのカートリッジのサウンドをご体験頂きます。
ステレオ盤、モノラル盤の聴き比べや、新しいアクセサリーの効果もご体験頂けます。




TAOC、SAEC、カジハラ・ラボ
3社合同・アクセサリー&レコード試聴会

開催日   :    9月22日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店・試聴室


<使用機器>
TAOC : MSR Series、CSR Series オーディオラック他
SAEC : STRATOSPHERE Series オーディオ・ケーブル他
IKEDA : ITー345 CR1 トーンアーム 及び MCカートリッジ(モデル未決定)
MUTECH : MCカートリッジ(モデル未決定)、新製品アクセサリー

LUXMAN
・PD-171A : レコードプレーヤー/トーンアームはIKEDAに換装します
・EQ-500 : 真空管フォノイコライザー
・L-509X : プリメインアンプ
Cocktail Audio : X35 ファイルプレーヤー
スピーカーに関しては調整中です。


お席のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfjPff3krfW6eDKcG3I3Q2hQnvBfPj__p1mV_ikMJ4A5kXo6A/viewform


お電話でも、お席のご予約を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年8月30日木曜日

【展示品処分】marantzのUSB-DAC機能搭載SACDプレーヤー『SA-14S1』とプリメインアンプ『PM-14S1』の展示品処分を行っています。

marantzのUSB-DAC機能搭載SACDプレーヤー『SA-14S1』と、
プリメインアンプ『PM-14S1』の、展示品処分を行っています。


※marantz SA-14S1 USB-DAC機能搭載SACDプレーヤー

『SA-14S1』は、発売当時の上位モデル『SA-11S3』と共通のドライブメカと、
同じく『SA-11S3』に搭載されたD/Aコンバーターを進化させ搭載した、
コストパフォーマンスの高さから、大人気モデルとなった製品です。

現行モデル『SA-10』と『SA-12』の関係によく似ていて、
アナログ出力段をアンバランス仕様とする事でコストをカット。
重要な回路と、パーツは上位モデルと同じものを使用すると言う仕様です。
『SA-11S3』の後に登場したネットワークプレーヤー『NA-11S1』の、
USB-DAC機能をほぼそのまま搭載する等、後から登場した利点を生かし、
DSD系ファイルに関しては最大5.6MHzに対応しています。

非常に閃絡的なモデルで、その実力は今でも十分に現役と言えます。



※marantz PM-14S1 プリメインアンプ

プリメインアンプの『PM-14S1』も戦略的な製品で、
上位モデルだった『PM-11S3』の高さだけをカットした様な内容をもっています。
OFC巻線のトロイダル型トランスや、3分割巻線構造のブロックコンデンサーなど、
上位モデルと同様の素材、構造で作られたパーツが贅沢に採用されています。

ブリッジダイオードも旧世代の『PM-15S2』の2倍となる20A仕様を採用。
薄型の筐体からは想像できない、低域の押し出し感も持っています。

可変ゲインアンプによりボリューム調整を行う『リニアコントロール・ボリューム』を搭載し、
小音量時で問題になるギャングエラーや、チャンネル間のクロストークを追放。
音量に関わらず優れたディテール表現と、空間表現を実現しています。


メーカー保証付き。
メーカーチェック後にお渡しいたします。


marantz
SA-14S1 USB-DAC機能搭載SACDプレーヤー
定価240,000円(税別) → 展示品処分特価145,800 139,800円(税込) 46%OFF 

再生対応ディスク : SACD、CD
出力端子
 ・RCA端子*1系統
 ・ヘッドフォン端子(Φ6.3mm)*1系統
デジタル出力端子 : 同軸1系統、光1系統
デジタル入力端子
 ・同軸、光*各1系統 : 最大192kHz/24bit対応
 ・USB-A端子(フロント)*1系統 : PCM系・最大192kHz/24bit、DSD系・最大5.6MHz
 ・USB-B端子(リア)*1系統
サイズ : W440mm*H123mm*D419mm(最大サイズ)
重量 : 14.5kg

※お時間を頂ければ、メーカーメンテナンス後にお引き渡し可能です。


ご商談中


PM-14S1 プリメインアンプ
定価240,000円(税別) → 展示品処分特価145,800円(税込) 43%OFF

定格出力 : 90w+90w(8Ω)、140w+140w(4Ω)
入力端子
 ・アナログ入力(RCA端子)*5系統
 ・フォノ入力*1系統(MM/MC対応)
 ・パワーアンプダイレクト入力(RCA端子)*1系統
出力
 ・RECアウト*2系統
 ・プリアウト(RCA端子)*1系統
 ・ヘッドフォン端子(Φ6.3mm)*1系統
サイズ : W440mm*H123mm*D457mm(最大サイズ)
重量 : 18.5kg


『PM-14S1』の展示品処分は完売しました。


『SA-14S1』と『PM-14S1』の展示品は、Webからもご注文頂けます。

SACDプレーヤー『SA-14S1』↓
https://online.nojima.co.jp/commodity/2/SA14S1_102/

プリメインアンプ『PM-14S1』↓
https://online.nojima.co.jp/commodity/2/PM14S1_102/


お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年8月29日水曜日

『HiBi Quartet(ひびかる)』のコンサート情報です。

オーディオスクェアのイベントにも参加している、
現役音大生による吹奏楽カルテット『HiBi Quartet(ひびかる)』が参加する、
コンサートツアー『みんなちがって、みんな〇〇⁉』のご紹介です。
※『ひびかる』のメンバー1人がオーディオスクェアの関係者で、イベントでも演奏をして頂いています。



今回のツアーは、『HiBi Quartet』の他、
インストゥルメンタルユニット『MIKISARA』、フルート奏者『尾崎 勇太』の、
東京藝術大学等に通う現役音大生が集結、
今ツアー限りの特別編成で、全国4ヶ所を回るツアーです。

日程は、
9月21日(金) / 大阪
9月25日(火) / 名古屋
9月28日(金) / 横浜
9月30日(日) / 酒田
となっています。



9月28日(金)の横浜市旭区民文化センター(サンハート)音楽ホールは、
席の残りが少なくなっている様なので、お早めに。


みんなちがって、みんな〇〇⁉
~新進気鋭の現役音大生による、ブッキング全国ツアー2018~
の詳細はこちら↓
https://www.ondaisei.tokyo/34japantour


『HiBi Quartet(ひびかる)』公式Twitterはこちら↓
https://twitter.com/hibikaru_bot




▽△

2018年8月28日火曜日

9月15日(土)に、Phasemationの最上位MC用昇圧トランス『T-2000』と真空管アンプでレコード再生を楽しむ、アナログ三昧の試聴会を開催します。

『まだまだ、やれる事はあった』

線材・コア材、巻線構造などを一から見直し、今までにない圧倒的な情報量を引き出し、
さらに左右独立構成とする事で、チャンネル間の干渉を徹底的に排除した、
MC用昇圧トランスの最高峰『T-2000』が登場しました。


※Phasemation T-2000 左右独立MC用昇圧トランス NEW

もちろんMCカートリッジからの出力のバランス受けに対応。
シールドと信号ラインが完全に分かれる事で、外来ノイズにも強い点も魅力です。
また、トランスによる昇圧は、回路による増幅に比べ、
シンプルな1段で必要な電圧まで昇圧する事が出来、ノイズの面でも有利になります。
さらにMCカートリッジが発電する電流分も、効率よく昇圧に使われる為、
カートリッジの能力をより引き出してくれる点も魅力です。

『T-2000』では万全を期し、左右独立筐体を採用。
これにより、真空管フォノイコライザー『EA-1000』、
プリアンプ『CA-1000』と新型パワーアンプ『MA-1500』に至るまで、
完全に左右独立のモノラル構成による、今までにないレコード再生を実現しました。


※Phasemation EA-1000 左右独立筐体・真空管式フォノイコライザー
写真では電源部は1台ですが、もう1台電源部を用意する事で、
電源部からの完全左右独立仕様とする事も可能です。


※Phasemation CA-1000 左右独立筐体・真空管プリアンプ
ボリューム調整用のノブ、セレクターが付いた写真下の筐体は、電源とコントロール部。
実際の増幅回路(プリ本体)は写真上部の2つの筐体となります。

真空管式フォノイコライザー『EA-1000』と、
真空管プリアンプの『CA-1000』は、過去の試聴会でも登場していますが、
300Bを出力管に採用したモノラル・パワーアンプ『MA-1500』は初登場です。


※Phasemation MA-1500 300B搭載・モノラル・パワーアンプ NEW

出力管の300Bには、高性能な『PSVAN 300B』を採用。
全段3極管による無帰還アンプ構成のシングル純A級動作で、10wの出力を確保しています。
出力トランスに高性能で知られる、スウェーデン・ルンダール社製を採用。
段間のトランスにも、同じくルンダール社製を採用しました。


試聴会ではこれらのシステムに、
最上位MCカートリッジ『PP-2000』を使用した最高峰システムを中心に行いますが、
当日はPhasemationのほぼ全ての製品のご試聴も可能。
ステレオとモノラルの聴き比べ等、普段なかなかご体験頂けない試聴も可能です。



アナログ三昧!!
Phasemation最上位MC用昇圧トランス『T-2000』と真空管アンプで楽しむレコード再生

開催日   :    9月15日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店・試聴室

<使用予定機材>
Phasemaion
T-2000 : MC用昇圧トランス NEW
MA-1500 : 300Bシングル・モノラル真空管パワーアンプ NEW
CA-1000 : 真空管プリアンプ
PP-2000/PP-1000/PP-500/PP-300/PP-MONO : MCカートリッジ
EA-1000/EA-500/EA-300/EA-200 : フォノイコライザー
T-500 : MC用昇圧トランス

その他
スピーカー:Bowers&Wilkins 803D3
レコードプレーヤー:Technics SL-1000R


お席のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeoIEJ1UmZD5RlE_1Lf54OCgR2JNtVEKhi_hy-dSzMELSj-4g/viewform


お電話でもお席のご予約を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年8月27日月曜日

【期間限定キャンペーン】Bowers&Wilkinsの『804D3』と『805D3』購入者にスピーカーケーブルがプレゼントされるキャンペーンは9月10日(月)まで。『805D3』即納可!!

Bowers&Wilkinsの、トールボーイ型スピーカー『804D3』と、
ブックシェルフ型スピーカー『805D3』ご購入者を対象とした、
audioquest製スピーカーケーブル・プレゼント・キャンペーンが、
9月10日(月)までと終了が近づいています。

今回のキャンペーンでは、
『804D3』ご購入者には『Rocket44.2/3m/SBW/Y』(定価57,000円/税別)、
『805D3』ご購入者には『Rocket33.2/3m/SBW/Y』(定価37,000円/税別)が、
それぞれプレゼントされます。


対象となる方は、それぞれのモデルを9月10日(月)までにご購入頂いた方で、
10月25日(木)までに対象製品の、保証書のコピー等をD&Mに送付できる方となっています。


が、残念な事に『805D3』は品切れ中。
『804D3』のピアノブラック仕上げに関しては、最悪次回入荷が10月末・・・という状況です。


そんな中、貴重な『805D3』のピアノブラック仕上げの在庫を確保する事が出来ました。


※Bowers&Wilkins 805D3 ブックシェルフ型スピーカー

即納可。確実にケーブルプレゼント・キャンペーンにご応募頂けます。


『805D3』のご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.com/2016/02/bowers.html


『805D3』ご購入者にプレゼントされる『Rocket33.2』は、
対角に+、-の導体が配された、スタッカード構造のケーブルを2本パンドルした構造。


※audioquest Rocket33.2 構造と採用されたYラグ端子

今回のプレゼント品は合計8本の導体を、それぞれ高域、低域用に分けて使用した、
シングル・バイワイヤリング仕様となっています。
端末はYラグ。長さは3mです。



キャンペーンの詳細はこちら↓
http://dm-importaudio.jp/vcms_lf/BW804D3805D3CP20180702.pdf


『805D3』が気になるなぁ、という方は、
試聴機もご用意していますので、ぜひご来店ください。


お電話でもご注文等、承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年8月26日日曜日

【展示品処分】LANケーブルの最高峰、audioquestの『Ethernet Diamond 72V DBS(RJDIA)』の展示品処分を行います。単線純銀導体採用と72V DBSを採用しています。

店頭デモで使用していた、audioquestの最上位LANケーブル、
『Ethernet Diamond 72V DBS(RJDIA)』の展示品処分を行っています。


※audioquest Ethernet Diamond 72V DBS(RJDIA) LANケーブル

導体には、audioquestの最上位モデルに使用される、
高純度銀の単線導体『PSS』が採用されています。
『PSS(パーフェクト・サーフェス・シルバー)』は、純度が高いだけでなく、
導体表面を鏡面状に仕上げる事で伝送歪みを抑えています。


※audioquest Ethernet Diamond 72V DBS(RJDIA)の端子部

端子もメタル製のしっかりしたものが採用されています。

audioquest独自の、周到なノイズ対策を行ったうえで、
絶縁体が導体に与える影響を抑える、
『DBS(ダイエレクトリック・バイアス・システム)』の72V仕様が搭載されています。


※72V DBSの電池ボックス

電池は12Vのアルカリ電池の規格品(LRV08 or 23A)を使用しています。
電池の状態は、電池ボックスにある小さなボタンを押す事で確認が出来るようになっており、
グリーンのLEDが点灯しなくなったら、電池を交換する事で効果は復活します。

電池は5年から7年ほど持ちますので、あと3年位は交換無しで使用できるかと思います。
ボタンを押しすぎると電池が消耗しますのでご注意を。


本来はネットワークプレーヤーとハブを接続したり、
DELAとネットワークプレーヤーを組合せて使用している方は、
PLAYER PORTとネットワークプレーヤー間で使用したりするものですが、
同一規格のケーブルを使用する、Accuphaseの『HS-LINK』用のケーブルとしても使用出来ます。


今回の展示デモ機は、長さ1.5mとなります。



audioquest Ethernet Diamond 72V DBS(RJDIA)/1.5m LANケーブル
定価137,143円(税別) → 展示品処分特価79,800円(税込) 46%OFF

長さ : 1.5m
導体 : PSS単線(高純度銀の単線の表面を鏡面仕上げにした導体)
DBS : 72V

元箱および、端子保護キャップあり。


こちらのケーブルは、Webからもご注文頂けます↓
https://online.nojima.co.jp/commodity/2/RJDIA_1_5m/



お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年8月25日土曜日

今週入荷した、おすすめアナログレコードのご紹介です。

今週入荷した、おすすめのアナログレコードは、
セリーヌ・ディオンのアルバムの中でも人気の高い、
1997年発売のアルバム『Let's Talk About Love』の限定生産・2枚組のLPレコードです。

 
※セリーヌ・ディオン
Let's Talk About Love (2018 Vinyl) <完全生産限定盤>
(19075863901) LP2枚組 NEW

このアルバムが有名なのは、当時大ヒットした映画『タイタニック』の挿入歌、
『My Heart Will Go On』が収録されているからに他なりません。
この曲はアカデミー歌曲賞、グラミー賞最優秀楽曲賞等を受賞し、
また多くの国でもチャートインし、セリーヌ・ディオンの代表曲となりました。

この他にも人気の高い『The Reason』や、
葉加瀬太郎がヴァイオリンで参加している『To Love You More』等も収録されています。



セリーヌ・ディオン : Let's Talk About Love(2018Vinyl) NEW
販売価格3,730円(税込) 完全生産限定版

規格品番 : 19075863901
フォーマット : LP2枚組/輸入盤
レーベル : 550 Music/Epic



数量限定ですので、お早めにお声がけ下さい。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年8月23日木曜日

【展示品処分】Sonus faberのトールボーイ型スピーカー『Venere3.0』の展示品処分を行います。

イタリア・Sonus faberの人気シリーズ『Venere Series』の、
トールボーイ型スピーカー『Venere3.0』の展示品処分を行います。


※Sonus faber Venere3.0 Wood トールボーイ型スピーカー

『Venere』とはイタリア語で、美の女神ヴィーナス(Venus)を意味します。
『Venere3.0』はシリーズ最大サイズ。
180mm径のウーハーをベースに、150mm径のミッドレンジ、
29mm径のツィーターを組み合わせた、3ウェイ・4スピーカーのトールボーイ型です。

2基のウーハーを、それぞれ220Hz、180Hzというクロスオーバーのスタガー接続で使用。
最低域(180Hz以下)のみダブルウーハーとして働かせています。


エンクロージャーの素材は、Sonus faberの製品らしく、
プラスチック等の樹脂素材を使用せず、『オーガニック・マテリアル』のみで構成されています。
また、スピーカーの天板とベース部には強化ガラスを使用しています。


※Venere3.0の上部・強化ガラス製

エンクロージャーの基本デザインは上位モデルでも採用されている、
竪琴からヒントを得た『ライラ・シェイプ』を採用しています。
エンクロージャーから平行面を廃し、曲面で構成する事で、
内部定在波を抑えるとともに、音の回折を抑えています。
また、エンクロージャーをガラス製ベースプレートとアルミ製スパイクで、
若干後方傾斜にする事で、ユニット間のタイムアライメントをそろえています。
この辺りのデザインも、Sonus faberの伝統と言えるでしょう。


Sonus faberの製品は、そのデザインや仕上げから、
職人による工芸品的なイメージを持たれている方が多いのですが、
実は、最先端のレベルの高い音響設計技術に裏打ちされた、
高性能なスピーカーとしての一面も持っています。

オーナーに対しては、その技術力の高さを声高にアピールする事無く、
豊かな音楽再生を与えてくれる点が、Sonus faberが愛される理由ではないでしょうか。


『Venere3.0』は低域の豊かさが魅力。
量感はたっぷりなのですが、重苦しくなく歯切れの良さも持っています。
また低域が中域に被る事が無く、見通しの良さも魅力と言えます。



Sonus faber Venere3.0 Wood トールボーイ型スピーカー
定価590,000円(ペア/税別) ➝ 展示品処分価格363,000円(税込) 43%OFF

形式 : 3ウェイ・バスレフ・フロアースタンディング型
搭載ユニット
 ・ツィーター : 29mmシルクソフトドーム
 ・ミッドレンジ : 1*150mmコーン型
 ・ウーハー : 2*180mmコーン型
クロスオーバー : 180Hz/220Hz/2,300Hz
周波数特性 : 38Hz~25,000Hz
能率 : 90dB/W/1m
インピーダンス : 6Ω
サイズ : H1,157mm*W340mm*D438mm
重量 : 21.3kg(1本)
仕上げ : ウォルナット突板仕上げ


『Venere3.0 Wood』の展示品は完売しました。


『Venere3.0 Wood』の展示品は、Webからもご注文頂けます。
https://online.nojima.co.jp/commodity/2/Venere30_W_102/


お電話でもご注文を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年8月22日水曜日

【期間限定デモ】デンマーク・SCANSONIC・MB Seriesのブックシェルフ型スピーカー『MB-1』と、トールボーイ型スピーカー『MB-2.5』が期間限定でお聴き頂けます。

デンマーク・SCANSONICのスピーカーを久々にご用意しました。

今回は、前回お聴き頂いたトールボーイ型の『MB-2.5』に加え、
ブックシェルフ型の『MB-1』もご用意する事が出来ました。


※SCANSONIC MB-1 ブックシェルフ型スピーカー (左)
MB-2.5 トールボーイ型スピーカー (右)

SCANSONICは、デンマークを代表する高性能ユニットメーカー、
SCANSPEAK(スキャンスピーク)をルーツに持つメーカーです。

SCANSONICの所属するグループには、
小型、高密度、高性能スピーカーとして高い評価をえている、
Raidho Acoustics(ライドー・アコースティックス)も所属しています。
※Raidho Acousticsの輸入は2014年以降途絶えていましたが、
この度SCANSONICの輸入元であるキナーラにより再開される事になりました。
今回はご用意できませんでしたが、近いうちにお聞かせできる予定となっています。

そして『MB-1』、『MB-2.5』を含む『MB Series』は、
Raidho Acousticsのチーフデザイナー、Michael Borresen氏により設計されました。

『Raidhoのサウンドを、より多くの音楽愛好家に満喫してほしい』
というコンセプトにより開発されたのが『MB Series』です。
実際に発売の1年程前にプロトタイプが発表された時、
このモデルの背後のフラッグには、Raidho Acousticsの文字が書かれていました。

最終的に『MB Series』は、
SCANSONICの高級機ライン・HD Seriesの最新モデル群として、
比較的お求めやすい価格で発売される事になりました。
当初はブックシェルフ型1モデルと、トールボーイ型2モデルの3モデルからスタート。
現在では2.5ウェイ・7ユニットのトップモデル『MB-6』を含む2モデルが追加され、
合計5モデルのラインナップとなっています。


シリーズの名前の由来になっているのが『MBリボンツィーター』。
高い絶縁特性を持つカプトン素材と、アルミニウムで構成された、
厚さ20ミクロン、重量0.03グラムと言う、大変軽い振動板が採用されています。


※MBツィーターと115mmカーボンコーンMid・Bassユニット

ウーハーはカーボンファイバーを使用。
軽量のツィーターに合わせる為に、軽量で剛性の高いカーボンを採用する事で、
低歪みのロングストローク・ウーハーを実現しています。

このウーハーはかなり強力で、115mm径とは思えないパワフルな低域を実現しています。


エンクロージャーは、後方に向かってカーブを描いています。


※MB-1のエンクロージャーを上面より

エンクロージャーの剛性を上げる為に、カーボン材をトップパネルや、
トールボーイ型のフロントバッフル下部に貼り合わせています。


共にサイズ以上のエネルギー感があり、線の太い実在感があるサウンドです。
『MB-2.5』は低域の量感も多いので、一般家庭であれば付属するスポンジを使用して、
底面にあるバスレフポートを塞いだ方が、より良いバランスになりそうです。


9月2日(日)までの期間限定でお聴き頂けます。


SCANSONIC
MB-1 ブックシェルフ型スピーカー
定価300,000円(ペア/税別)

形式 : 2ウェイ・バスレフ型
搭載ユニット
 ・ツィーター : カプトン/アルミニウム・サンドイッチ・リボンツィーター*1基
 ・ウーハー : 115mm径カーボン・コーン*1基
周波数特性 : 50Hz~40kHz
クロスオーバー周波数 : 3.5kHz
インピーダンス : 6Ω
サイズ : W178mm*H312mm*D286mm
重量 : 6.1kg


MB-2.5 トールボーイ型スピーカー
定価500,000円(ペア/税別)

形式 : 2.5ウェイ・バスレフ型
搭載ユニット
 ・ツィーター : カプトン/アルミニウム・サンドイッチ・リボンツィーター*1基
 ・ウーハー : 115mm径カーボン・コーン*2基
周波数特性 : 40Hz~40kHz
クロスオーバー周波数 : 250Hz、3.5kHz
インピーダンス : 4Ω
サイズ : W178mm*H998mm*D286mm
重量 : 15.6kg


オプション
MB-1用スタンド
Black : 定価90,000円(ペア/税別)
White : 定価100,000円(ペア/税別) 今回MB-1に取り付けられているスタンドです
Twin Stand : 定価120,000円(ペア/税別)




▽△

2018年8月21日火曜日

【展示機導入】DENONのレコードプレーヤーの新しいエントリーモデル『DP-450USB』の展示を開始しました。

DENONのレコードプレーヤーの、
新しいエントリーモデル『DP-450USB』の展示を開始しました。


※DENON DP-450USB
フォノイコライザー搭載ベルトドライブ式レコードプレーヤー NEW

『DP-450USB』は同時に発売された、兄弟モデル『DP-400』に、
USBメモリーへのダイレクト録音機能を設けた製品です。
録音はフロント右側のUSB-A端子にUSBメモリを差し込んで行います。


※DP-450USBのフロントにあるUSB-A端子

対応ファイルはMP3(44.1kHz/192kbps)とWAV(44.1kHz/16bit)。
MP3ファイルに関しては、DENONが提供する『MusiCut for Denon』で編集が行えます。


『DP-400 Series』では、下位モデル『DP-300F』で好評のシンプルなデザインをベースに、
ご希望の多かったS字型のユニバーサルアームを搭載しました。
『DP-300F』は専用ヘッドシェルでしたが、『DP-400 Series』は汎用シェルに対応しています。
また適合するカートリッジの自重に関しても、
付属ヘッドシェル使用時で5.0~13.0gと幅広く、著名なカートリッジのほとんどに対応します。
またレコード再生が終了した際に、自動的にトーンアームをリフトアップさせ、
ターンテーブルの回転を止める、オートリフトアップ&ストップ機能を搭載しています。


駆動方式はベルトドライブ。
33・1/3、45回転だけでなく78回転にも対応しています。

MM型カートリッジに対応したフォノイコライザーも搭載されており、
DENON製品であれば『PMA-60』や『DRA-100』といった、
フォノイコライザー非搭載のプリメインアンプのLINE入力と接続して、
レコード再生が楽しめる点も魅力です。
フォノイコライザーの音質向上の為『DP-300F』に比べ、
供給する電圧を3倍に強化し、素子等もより低ノイズのものを採用したそうです。
※もちろんフォノイコライザー回路のOFFも可能です。切り替えは背面のスイッチで行います。


ダストカバーは新設計。ターンテーブルの上面に置く仕様になっています。


※DP-450USB ダストカバー使用時

使わない時は付属のスタンドに立てて置きます。


※DP-450USBのダストカバーを付属スタンドで立てた状態

ちょっとうれしいのが、この状態でダストカバーがLPジャケットのスタンドになる点。


案外、再生時にLPジャケットをどこに置くかは困るもの。
ちょっとしたアイデアですが、よく考えられています。


サウンドは中域を中心としたまとまりの良いもの。
オートリフトアップ機能とあわせて、気軽にレコードをBGMに使用したい方には、
本当に最適なモデルと言えるのではないでしょうか。
レコード再生の楽しみを知ってからの、システム拡張にも十分に対応してくれます。



DENON DP-450USB フォノイコライザー搭載ベルトドライブ式レコードプレーヤー NEW
定価70,000円(税別)

駆動方式 : ベルトドライブ
モーター : DCサーボモーター
対応回転数 : 33・1/3、45、75回転
ワウフラッター : 0.1%(WRMS)
S/N比 : 62dB

トーンアーム : S字型スタティックバランス
 ・アーム有効長 : 220mm
 ・オーバーハング : 16mm
 ・オフセット角 : 23度
 ・針圧可変範囲 : 0~4.0g(1目盛り:0.1g)
 ・適合カートリッジ自重 : 5.0g~13.0g
付属カートリッジ : MM型
 ・出力 : 2.5mV
 ・適正針圧 : 2.0g
 ・交換針 : DSN-85
内蔵フォノイコライザー : MM型用、付属ケートリッジでの出力電圧:150mV
USB-A端子*1系統
 ・USBメモリダイレクト録音用 / MP3:44.1kHz/192kbps、WAV/44.1kHz/16bit
サイズ
 ・W414mm*H105mm*D342mm
 ・W414mm*H132mm*D347mm(ダストカバー取り付け時)
重量 : 5.6kg(ダストカバー含む)
付属品
 ・ACアダプター、ACアダプター交換プラグ(5種)
 ・ダストカバー、ダストカバースタンド、ターンテーブルマット、EP用アダプター
 ・ヘッドシェル付きMMカートリッジ、RCAケーブル(アース付き)




▽△

2018年8月20日月曜日

9月14日(金)に、ESOTERIC『名盤復刻シリーズ』の新譜2タイトルが発売されます。

ESOTERICの『名盤復刻シリーズ』の新譜2タイトルが、9月14日(金)に発売されます。


1枚目は、サン=サーンスの交響曲第3番《オルガン付》と、ビゼーの交響曲ハ長調。


※ESOTERIC 『サン=サーンス:交響曲第3番《オルガン付》&ビゼー:交響曲ハ長調』
ESSD-90188 NEW

指揮はシャルル・デュトワ。演奏はモントリオール交響楽団です。
モントリオールはカナダ・ケベック州の都市。
ケベック州はフランス系の移民により発展した地域で、公用語がフランス語になっており、
その美しい旧市街地の街並みと合わせ、モントリオールは『北米のパリ』とも呼ばれています。
モントリオール交響楽団は、1977年にデュトワを音楽監督に迎える事で更なる飛躍を遂げ、
80年代からはデッカとのフランス音楽の録音がCDでリリースされることで、
世界的に有名なオーケストラとなっていきます。

今回の盤は、1982年6月録音のサン=サーンスの《オルガン付》と、
1995年録音のビゼーとのカップリングとなっています。


もう1枚は、モーツァルトのピアノ・ソナタ集。


※ESOTERIC 『モーツァルト:ピアノ・ソナタ集』 ESSG-90189 NEW

演奏はマリオ・ジョアン・ピリアス。
今回のアルバムは、1991年のモーツァルト没後200年を意識し、
1989年から1990年にかけて、ドイツ・グラモフォンのもとで収録された、
彼女2回目のピアノ・ソナタ全集から、最初に発売された2枚のアルバムから、
4曲をピックアップしてまとめた盤となります。



サン=サーンス:交響曲第3番《オルガン付》&ビゼー:交響曲ハ長調 NEW
定価3,611円(税別) 9月14日(金)発売予定

指揮 : シャルル・デュトワ
演奏 : モントリオール交響楽団
品番 : ESSD-90188
仕様 : SACDハイブリッド
収録曲
 ・サン=サーンス:交響曲第3番《オルガン付》
 ・ビゼー:交響曲ハ長調
録音 : モントリオール、聖ユスターシュ教会
 ・サン=サーンス / 1982年6月17、18、24&25日
 ・ビゼー / 1995年5月17、24日&10月11日


モーツァルト:ピアノ・ソナタ集 NEW
定価3,611円(税別) 9月14日(金)発売予定

演奏 : マリア・ジョアン・ピリス
品番 : ESSG-90189
仕様 : SACDハイブリッド
収録曲 : ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
 ・ピアノ・ソナタ 第15番 ハ長調 K.545
 ・ピアノ・ソナタ 第8番 イ短調 K.310(300d)
 ・ピアノ・ソナタ 第11番 イ長調 K.331(300i) 《トルコ行進曲付》
 ・ピアノ・ソナタ 第14番 ハ短調 K.457
録音 : ハンブルク、フリードリヒ=エーバルト=ハレ
 ・第15番、第8番 / 1989年2月
 ・第11番、第14番 / 1990年5月


ともに数量限定となります。


ご予約受付を開始しました。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年8月19日日曜日

【OUTLET特価情報】GoldringのMMカートリッジの、お買い得OUTLET品を、数量限定でご用意しています。

GoldringのMMカートリッジ3モデルの、
生産完了に伴う、OUTLET特価品をご用意しました。


※Goldring MMカートリッジ OUTLET特価品
ヘッドシェル等は別売となります

まずはGoldringのベーシックモデルの『ELAN』。


※Goldring ELAN MMカートリッジ 丸針

オーソドックスな丸針仕様です。
定価17,500円(税別)を50%OFFの9,450円(税込)でご提供します。


もう少し解像度がほしい方は、楕円針仕様の『ELEKTRA』もございます。


※Goldring ELEKTRA MMカートリッジ 楕円針

こちらも定価21,000円(税別)を50%OFFの11,340円(税込)でご用意しています。


残りの1モデルは、MMカートリッジの上位シリーズで、
共振を抑えるグラスファイバー系強化プラスチックをボディに採用した、
『1000series』の日本への輸入終了品の『1012GX』です。


※Goldring 1012GX MMカートリッジ GYGER2・ラインコンタクト針

6*100μmのラインコンタクト針を採用したモデルで、
Goldringの魅力である中域の密度感に、伸びやかな高域がプラスされたモデルです。
定価75,000円(税別)を、こちらも50%OFFの40,500円(税込)でご用意しています。


『ELAN』『ELEKTRA』の自重は4.2g。
高性能な『1012GX』でも自重6.3gと、比較的軽量ですので、
幅広いアームに対応してくれる点もGoldringの魅力と言えます。



Goldring
ELAN MMカートリッジ
定価17,500円(税別) → 数量限定OUTLET特価9,450円(税込) 50%OFF

発電方式 : MM型
出力電圧 : 5.0mV
周波数特性 : 20Hz~20kHz(±3dB)
針先形状 : 丸針(15μm)
適正針圧 : 1.5~2.5g(2.0g標準)
重量 : 4.2g


ELEKTRA MMカートリッジ
定価21,000円(税別) → 数量限定OUTLET特価11,340円(税込) 50%OFF

発電方式 : MM型
出力電圧 : 7.0mV
周波数特性 : 20Hz~20kHz(±3dB)
針先形状 : 楕円針(7*18μm)
適正針圧 : 1.5~2.5g(2.0g標準)
重量 : 4.2g

『ELEKTRA』のOUTLET品は完売しました。


1012GX MMカートリッジ
定価75,000円(税別) → 数量限定OUTLET特価40,500円(税込) 50%OFF

発電方式 : MM型
出力電圧 : 6.5mV
周波数特性 : 20Hz~20kHz(±3dB)
針先形状 : GYGER2・ラインコンタクト針(6*100μm)
適正針圧 : 1.5~2.5g(1.7g標準)
重量 : 6.3g


OUTLET品の為、箱等に痛みやテープ跡がありますので、ご了承ください。

なお全て数量限定品ですので、お早めにお声がけください。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年8月18日土曜日

今週入荷した、おすすめアナログレコードのご紹介です。

お待たせしました。
今週は、人気のヴァイオリニスト、ヒラリー・ハーンを代表するアルバム、
『J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲集』のアナログレコードが入荷しました。


※ヒラリー・ハーン J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲集(4835219) NEW

2002年にヒラリー・ハーンがドイツ・グラモフォンに移籍した際の、
第1弾として発売(2003年)されたアルバムが、満を持して初LP化されました。

今までもCD以外に、高品位CDのSHM-CD、
SACDハイブリッド盤、SACDシングルレイヤー盤と、
様々なフォーマットで再販がされてきた、代表的な音源です。


収録曲はJ.S.バッハの、ヴァイオリン協奏曲・第1番、第2番、
2つのヴァイオリンのための協奏曲、オーボエとヴァイオリンのための協奏曲の4曲です。


ヒラリー・ハーン
J.S.バッハ : ヴァイオリン協奏曲集 NEW
販売価格3,300円(税込)

規格品番 : 4835219
フォーマット : 180g重量盤LP/輸入盤
レーベル : DG Deutsche Grammophon

指揮 : ジェフリー・カイヘン
アンサンブル : ロサンゼルス室内管弦楽団
第2ヴァイオリン : マーガレット・バーチャー
オーボエ : アラン・ヴォ―ゲル
録音 : 2002年10月、2003年1月 


数量限定となりますので、お早めにお声がけ下さい。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年8月15日水曜日

【OUTLET特価情報】幅10cmの小型D/Aコンバーター・Pro-Ject『DAC Box S USB』が定価の70%以上OFF!!

幅10cm。
手のひらに乗る小型サイズのD/Aコンバーター、
Pro-Ject『DAC Box S USB』のOUTLET品のご紹介です。


※Pro-Ject DAC Box S USB USB入力対応D/Aコンバーター

幅10cmというサイズがいかに小さいかは、
隣に置いたCDのケースからも解って頂けるのではないでしょうか。

入力は同軸デジタルと光デジタルが各1系統。
それらにプラスして、USB-Mini端子の入力も1系統装備されています。


※Pro-Ject DAC Box S USB 背面

同軸と光に関しては96kHz//24bitの入力に対応。
USBに関しては48kHzまでの対応ですが、
iTunesなどで音楽を取り込み、再生している方であれば十分な性能です。

また電源はACアダプターで行うので、
低価格なUSB-DACと違い、単独でも使用が可能です。
※エントリーのUSB-DACは、USBバスパワーにより給電される事が多く、
単体では使用できないケースがほとんどです。
そんな点に注目すると、PCとの接続よりも、
TVなどの音声をお持ちのオーディオ機器に接続したい、というケースで活躍しそうです。


皆さんも経験ありませんか?

『TVを買い替えたら、アナログの音声出力が無い』
もしくは、
『ヘッドフォンの出力と兼用で、その度に差し替えなくてはいけない』

こんな時に、この『DAC Box S USB』は活躍してくれるのではないでしょうか。
お手持ちのTVに光のデジタル出力が装備されているなら、ぜひご検討ください。

ついでにPCとも接続して、インターネットラジオを楽しむというのもどうですか?


コンパクトな製品ですが、フロントパネルは3mm厚のアルミ製。
電源が外部にあるにもかかわらず、持ってみると想像以上の重量感。
作りもしっかりしており、そのサウンドもしっかりとした厚みを感じさせます。



Pro-Ject DAC Box S USB 小型D/Aコンバーター
旧定価45,000円(税別) → 台数限定OUTLET特価12,960円(税込) 72%OFF!!

デジタル入力
 ・USB-Mini端子*1系統 : 最大48kHz対応
 ・同軸、光*各1系統 : 最大96kHz/24bit対応
アナログ出力 : RCA端子*1系統
サイズ : W103mm*H36mm*D103mm(D115mm/端子等含む)
重量 : 680g(本体のみ)
付属品 : ACアダプター、USB-Miniケーブル


RACケーブル、デジタルケーブルは付属していませんのでご注意ください。
TV、レコーダー等のデジタル音声出力を、
ビットストリームからPCM変換に切り替えてご使用ください。


OUTLET品の為、外箱等に痛みがありますのでご了承ください。

正規輸入品。2年のメーカー保証が付きます
 ※保証書はPro-Jecの現輸入代理店となっているD&Mホールディングス発行です

『DAC Box S USB』の特価品は完売しました。


こちらのOUTLET品は、Webからもご注文頂けます。
https://online.nojima.co.jp/commodity/2/DACBoxUSB_BK/


お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年8月13日月曜日

【展示機導入】arteのタワー型ルームチューニング材『COLUMN(カラム)』の展示を開始しました。

『OTOTEN 2018』で参考出品されていた、
arteのタワー型ルームチューニング材『COLUMN(カラム)』の展示を開始しました。

『OTOTEN 2018』での展示の様子はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.com/2018/06/ototen-2018artecolumn.html


arteの製品は天井に張り付けて使用する『ピラミッドシーリング』が好評です。
https://nojima-audiosquare.blogspot.com/2013/11/arte.html


今回登場した『COLUMN』は、直系215mm、高さ1,200mmの円筒形。


※arte COLUMN ルームチューニング用パネル NEW

基本的には部屋のコーナーに設置して使用する事で、
コーナーの音だまりなどの混濁を解消し、音のぼやけを抑えはっきりとさせるとともに、
サウンドステージの改善を行います。


※COLUMNの設置例
スピーカー後方の部屋の角に設置します。

arteの製品らしく過度な吸音は行わず、拡散を主体とした設計がなされています。

『COLUMN』では、『arte』のタグがある方が基本的に奥。
手前側が拡散面で、後方が吸音面となっています。


※arte COLUMN 上面
手前が拡散面で『arte』のタグがある奥側が吸音面となっています。

部屋のコーナーに集まる音を前面で拡散し、音だまりが出来るだけ起きない様にしたうえで、
反射によりどうしても出来てしまう混濁した反射音の音だまりを、
効果的に吸収する構成になっています。

上面はフラットな形状。
実はスタックして使用する事も可能です。


※arte COLUMN スタック設置例

お店は天井高があるので、倒れてしまいそうですが、
一般住居の天井高は2,400mmが標準ですから、スタックするとちょうどピッタリ。
簡単なマジックテープなどで連結しておけば、
倒れるリスクはかなり低減されるのではないでしょうか。
重さも4kgと見た目よりかなり軽量ですから、移動などが比較的楽なのも魅力です。


※COLUMN設置場所

設置場所は部屋のコーナーが基本。
スピーカーの後ろの角(図の①)に設置した後、リスニングポイントの後方の角(②)を。 
更にの場合は、スピーカーの一次反射(③、④)を狙っていく事になります。
arteでは一次反射用に、壁につるす『ピラミッドウォール』という製品が出ていますが、
窓等の関係で設置が難しい場合には『COLUMN』が活躍しそうです。



arte COLUMN ルームチューニング用パネル NEW
定価50,000円(税別/1台) : アイボリー、ベージュ仕上げ
定価55,000円(税別/1台) : ブラック仕上げ

サイズ : Φ215mm*H1,200mm
重量 : 4kg

展示色はアイボリーです。


arteの製品は、広いお店の試聴室での使用より、
一般的なリスニングルームでの効果を優先し、コンパクトな製品が多いのが特徴です。
今から10年以上前のルームチューニング材は、
天井高もある広いスタジオや、大音量が前提の音楽練習室をターゲットにしていました。
その為、一般的な部屋で使用すると、吸音しすぎたり、
そもそもサイスが大きすぎて設置出来ない等の問題があったと言えます。

そんな事もあり、店頭でのデモ効果はちょっと小さい・・・。でも、家で使うとちょうど良い。

という事で『COLUMN』は、ご自宅でのご試聴にも対応させて頂きます。

①店頭にご来店いただける方
②ご身分証の提示に了解して頂ける方
③貸出申込書のご注意点に同意して頂ける方

以上3点に関しましてご了承頂ければ、その効果をご自宅でもご体験頂けます。


お問い合わせは、オーディオスクェア藤沢店まで。
TEL 0466-31-0603




▽△

2018年8月12日日曜日

『アナログ祭』にアイコールのバキューム式スタビライザー『IQA1300A』と、バキューム式レコードクリーナー『IQ1100A』をご用意しています。

『アナログ祭』に、皆さんからのお問い合わせも多い、
アイコールのバキューム式スタビライザー『IQ1300A』をご用意させて頂きました。


『IQ1300A』は純マグネシウム製のディスクをターンテーブルの上に置き、


※アイコール・IQ1300Aの純マグネシウム製ディスク

レコードを置いたあと、吸着用アダプター(サクション・カラー)を設置し、


※IQ1300A吸着中

サクション・ボックス(吸着用ポンプ)のスイッチを押します。
ボックス内のポンプにより、レコードとマグネシウム製ディスクの間の空気を吸いだし、
レコードとディスクを密着させる事で、レコードの反りを抑えます。


レコード全盛期にはaudio-technica等から同様のシステムが発売されていたり、
プレーヤーのターンテーブルそのものに吸着システムを内蔵させた物もありました。
現在でも、TechDASブランドの高級レコードプレーヤーが、
吸着システムを搭載していますが、さすがに高額な製品ですから、
皆さんにおすすめです、と言うのはなかなか難しい製品です。
 
アイコールの『IQ1300A』は定価75,000円(税別)と、
現実な価格で吸着システムを導入できると、話題の製品です。
 
 
アイコールが初めて発売したのが、バキューム式レコードクリーナーの『IQ1100A』。
 

※アイコール IQ1100A バキューム式レコードクリーナー

定価も92,000円(税別)と、日本製ながらこなれた価格で発売以来高い人気の製品です。

『IQ1100A』の使用方法動画はこちら↓

こちらのデモンストレーションも、『アナログ祭』の期間中行わせていただきます。



アイコール株式会社
IQ1300A バキューム式スタビライザー
定価75,000円(税別)

マグネシウム・ディスク
 ・素材 : 純マグネシウム
 ・外径 : Φ305mm / 厚さ : 7mm
 ・重量 : 660g
吸着アダプター : 反りが大きい場合に使用
 ・外周径 : Φ313mm / 内周径 : Φ52mm
 ・重量 : 980g
サクション・ボックス
 ・サイズ : W68mm*H62mm*D120mm
 ・重量 : 380g
 ・電源 : DC9V(006P乾電池使用) ※電池は別売です
サクション・カラー
 ・上部径 : Φ25mm / 下部径 : Φ50mm
 ・重量 : 150g


IQ1100A バキューム式レコードクリーナー
定価92,000円(税別)

サイズ : W420mm*D370mm*H250mm
重量 : 11.2kg
付属品 : レーベルカバー、洗浄液2種類、クリーニングブラシ、クリーンアップクロス

アクセサリー、消耗品(別売品)
 ・クリーナー液タイプA・洗浄用300cc : 定価2,100円
 ・クリーナー液タイプB・仕上げ用300cc : 定価1,700円
 ・クリーニングブラシ・長さ110mm : 定価3,500円
 ・吸引アーム : 定価3,500円
 ・クリーンアップクロス・30枚 : 定価550円
 ・乾燥用スタンド・組立式/5枚用 : 定価3,500円



『アナログ祭』のご紹介はこちらの特設ページでご確認ください↓

http://nojima-audiosquare.blogspot.com/p/aud.html

アナログ祭・2018夏

開催日 : 2018年8月11日(土/祝)~8月19日(日)
開催時間 : 11:00~19:00まで
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店・試聴室


ご希望のカートリッジを使用して、アナログレコードの魅力をお楽しみください。
1時間を目途に、お部屋のご予約も承ります。

お部屋のご予約等は、お電話で承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。