最新の更新

明日18日から22日まで、【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。

18日(水)から22日(日)まで、 【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。 本日、イベントの為の準備を行いました。 ※イベントで使用するAccuphaseの製品たち 普段試聴会では、いろいろなパターンをメーカーさ...

2016年5月7日土曜日

TRIODEの真空管フォノイコライザー『TRV-EQ4SE』の展示品処分を行います。

MC用ヘッドアンプを搭載した、
TRIODE(トライオード)の真空管フォノイコライザー、
『TRV-EQ4SE』の展示品処分を行います。


※TRIODE TRV-EQ4SE MM/MC対応・真空管フォノイコライザー

入力は1系統。
フロントのスイッチで、MM、MCの各ポジションに切り替えます。


※TRV-EQ4SE 背面


MC入力は2ポジション。
HIGHゲインとLOWゲインがありますので、お使いのカートリッジに合わせてお使いください。
 
入力されたMCカートリッジの信号は、
東芝製MOS-FETを使用したA級増幅のヘッドアンプを通過して、
真空管MMフォノイコライザーへ送り込まれます。

TRIODEの真空管フォノイコライザーは、同社の他の真空管アンプ同様、
聴感上(実測も含め)のS/Nの良さで高い評価を得ています。
 
そんなS/Nの良さに裏付けされた、現代的でクリアーな音をベースとしていますが、
ボーカルものなどを聞くと、中域の密度感や表現に真空管らしさがしっかりとのります。
 
抵抗など、音質に大きな影響を与えるパーツは日本製を使用しています。
シンプルで使いやすい『TRV-EQ4SE』は、真空管を使用していると、
身構えなくても使える設計と、信頼性を持っています。

 
幅は170mmとコンパクトですから、レコードプレーヤーのすぐ隣に置いて、
レベルの小さなカートリッジからの信号が劣化する前に、変換する事も可能です。



TRIODE TRV-EQ4SE MM/MC対応真空管フォノイコライザー
定価105,000円(税別) → 展示品処分価格78,000円(税込)

回路形式 : 12AX7 NF型フォノイコライザー
MCヘッドアンプ : 東芝製MOS-FET A級増幅
全高調波ひずみ率 : 0.05%
周波数特性 : 20Hz~20kHz(-1.5dB)
ローカットフィルター : 15Hz、18dBoct
S/N比 : MM 78dB / MC 78dB
チャンネルセパレーション : >63dB
入力感度 : MM 2.5mV / MC Low 0.25mV / MC High 0.19mV
ゲイン : MM 44dB / MC Low 60dB /MC High 65dB
入力負荷抵抗 : MM 47KΩ / MC 2~42Ω
入力端子 : 1系統
出力端子 : 1系統 (出力インピーダンス5kΩ)
使用真空管 : 12AX7*3本
抵抗器 : 日本製KOA高品質カーボン抵抗器
消費電力 : 11W
サイズ : W170mm*H135mm*D185mm
重量 : 4kg
 
メーカーにてメンテナンス後のお引き渡しとなります。
 
 
お電話でもご注文承ります
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603
 
 
 
 
▽△
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。