最新の更新

アキュフェーズE-800の展示機導入!

アキュフェーズ50周年記念モデル、 超弩級の純A級動作プリメインアンプE-800の 展示機をついに導入しました! アキュフェーズ主催の試聴会も大盛況で、 皆さま熱心に聴いて頂くことができましたが、 今後は試聴室にて、 じっくりとご試聴いただくことができます。 お客...

2018年5月31日木曜日

【展示品処分】『Dolby ATMOS』『DTS:X』に対応した7chアンプ搭載AVアンプ、DENON『AVR-X2400H』の展示品処分を行います。

プロジェクターとTV両方でサラウンド再生を楽しみたい方の為のエントリーモデル、
DENON『AVR-X2400H』の展示品処分を行います。


※DENON AVR-X2400H DolbyATMOS&DTS:X対応7chアンプ内蔵AVアンプ

『AVR-X2400H』は7ch分のパワーアンプを搭載し、『DolbyATMOS』『DTS:X』と言った、
オブジェクトオーディオ・サラウンドフォーマットを『5.1.2ch』で楽しむ事ができます。


サラウンドバックや、ハイとスピーカー等を使用しない『5.1ch』システムを構築する場合は、
その2ch分のパワーアンプをフロントスピーカーを鳴らす為に使用して、
スピーカーのバイアンプ駆動を行う事も可能です。

またHDMI出力を2系統装備しているので、
TV以外にプロジェクターも接続し、より大画面でサラウンドを楽しむ事ができます。


※DENON AVR-X2400H 背面

DENONのAVアンプはセットアップに関してもユーザーフレンドリー。
TVとHDMIケーブルで接続して電源を投入すれば、
『セットアップアシスタント機能』が起動し、TVに表示される指示に従えば、
簡単&確実にセットアップが行える様になっています。


さらに『AVR-X2400H』には、
DENONが提案する新しいNetworkAudio用のテクノロジー『HEOS』を搭載されており、
同じネットワーク環境にある『HEOS』対応機器間で、音楽をシェアする事ができます。
全ての機器でおなじ音楽を再生するだけでなく、
部屋ごとやシステムごとに別々の音楽を再生する事も可能です。
ファイル再生ではDSD系・最大5.6MHz、PCM系・最大192kHz/24bitに対応します。
もちろんBluethoothにも対応しています。


『AVR-X2400H』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.com/2017/05/denonheosdolbyatmosdtsxavavr-x1400havr.html



AVR-X2400H DolbyATMOS&DTS:X対応7chアンプ内蔵AVアンプ
定価90,000円(税別) → 展示品処分特価42,800円(税込)

定格出力 : 95w/ch/8Ω
パワーアンプch数 : 7ch
HDMI入力/出力 : 入力*8系統(内フロント1系統)/出力*2系統(4Kアップスケーリング対応)
映像入力 : コンポーネント*2系統、コンポジット*2系統
映像出力 : コンポーネント*1系統、コンポジット*2系統
音声入力
 ・デジタル : 光*2系統
 ・アナログ : RCA端子*4系統
音声出力 : サブウーハー用プリアウト*2系統、ゾーンプリ出力*1系統
スピーカー出力端子 : 7系統(バナナプラグ対応)
その他出力端子 : ヘッドフォン出力*1系統
 
無線LAN : Wi-Fi準拠(2.4/5GHz、IEEE802.11a/b/g/n準拠)
Bluetooth : バージョン3.0、対応コーデック・SBC
ネットワーク機能
 ・PCM系 : 最大192kHz/24bit(WAV、FLAC、ALAC)
 ・DSD系 : 最大5.6MHz
インターネットラジオ : TuneIn(MP3/WMA/AAC)
ストリーミングサービス : AWA、Spotifi、SoundCloud
その他 : HEOS搭載、AirPlay対応
 
チューナー : FM(ワイドバンドFM対応)、AM
サイズ : W434mm*H167mm*D339mm(H235mm・Wi-Fiアンテナを立てた場合)
重量 : 9.4kg


『AVR-X2400H』の展示品処分は完売しました。


お電話でもご注文を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

【中古情報】AKG、GRADO、SHURE。人気のヘッドフォン3モデルの中古品が入荷しました。

ヘッドフォンの人気ブランド、
AKG、GRADO、SHUREのヘッドフォンの中古品が、3モデル入荷しました。


まずは、AKGの現行モデル『K240mk2』。
セミオープン型ヘッドフォンです。


※AKG K240mk2 セミオープン型ヘッドフォン

ケーブルは脱着式。
ストレートコードの3mと、カールコードの5mの2本が付属します。


※AKG K240mk2 イヤーパッド



※AKG K240mk2 元箱と付属品


AKG K240mk2 セミオープン型ヘッドフォン
定価OPEN(ハーマン直販サイト価格16,826円/税込) → 中古販売価格8,400円(税込)

感度(1kHz) : 91dB SPL/mW
再生周波数帯域 : 15Hz~25kHz
インピーダンス : 55Ω
付属品
 ・元箱、OFC導体3mストレートケーブル、OFC導体5mカールコード、標準プラグアダプター


AKG『K240mk2』の中古品は完売しました。



GRADOはオープンエアー型ヘッドフォンの『SR225i』


※GRADO SR225i オープンエアー型ヘッドフォン

ケーブルは左右独立の直出しタイプです。
イヤーパッドはウレタン製。
若干劣化が見られるので、通常よりお買い得な価格設定にさせて頂きました。


※GRADO SR225i イヤーパッド

箱の中の緑色の紙が取扱説明書になります。


※GRADO SR225i 元箱(取扱説明書付き)


GRADO SR225i オープンエアー型ヘッドフォン
定価OPEN(発売開始時販売価格32,400円/税込) → 中古販売価格10,000円(税込)

感度 : 98dB
再生周波数帯域 : 20Hz~22kHz
インピーダンス : 32Ω
付属品 : 元箱、取扱説明書
その他 : イヤーパッド若干の劣化あり


GRADO『SR225i』の中古品は完売しました。



SHUREは現行モデルの『SRH1440』。
オープンエアー型ヘッドフォンです。


※SHURE SRH1440 オープンエアー型ヘッドフォン

ケーブルは脱着式。
MMCXコネクターを採用した、両出したタイプです。
イヤーパッドは新品交換済み。
ヘッドバンドが劣化していますので、その分お買い得な価格設定にしました。


※SHURE SRH1440 ヘッドバンド部の痛み

ケーブルの他、専用のハードケーズもあります。
正規輸入品ですので、将来的なメンテナンスも安心です。


※SHURE SRH1440 元箱と付属品


SHURE SRH1440 オープンエアー型ヘッドフォン
定価OPEN(輸入元直販サイト価格37,584円/税込) → 中古販売価格11,800 9,800円(税込)

感度(1kHz) : 101dB
再生周波数帯域 : 15Hz~27kHz
インピーダンス : 37Ω
付属品
 ・元箱、専用ハードケース、MMCXコネクター採用2mケーブル、標準プラグアダプター
その他 : イヤーパッド交換済み、ヘッドバンドに痛みあり


『SRH1440』の中古品は完売しました。



お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年5月30日水曜日

最小のTANNOY・『Autograph mini』が『Gold Reference Series』として復活します。

最小のTANNOYであり、クラフトマンシップにあふれた、
『Autograph mini』が『Gold Reference Series』の一員として復活しました。

6月より正式発売となります。


※TANNOY Autograph mini/GR ブックシェル型スピーカー NEW

大好評だった『Autograph mini』のコンセプトを引き継ぎながら、ネットワーク回路を一新。
フロントバッフルのデザインも変更されています。

正式な発表はありませんが、能率やクロスオーバー等のスペックも変更されていますので、
ユニットに関しても変更点があるのかもしれません。


ユニットは伝統の同軸2ウェイ『デュアルコンセントリック』。
軽量化と剛性を両立させるマルチファイバー・ペーパーコーンを採用したウーハーは10cm径。
このセンター部に19mm径のチタニウム製ドームツィーターを配置。
テクノ・ウェーブガイドに、延長される形で取り付けられたウーハーコーン紙を組合せ、
ホーンとして働くエクスポネンシャルホーンにより正確な球面波を作り出しています。
これにより、奥行き感を感じさせる空間表現を実現しています。

エンクロージャーは背後を絞った形状で、
平行面を無くす事で、内部定在波と不要反射を分散させています。
強固なブレーシング(添木)により、音量を上げたさいも共振を抑えます。

エンクロージャーの仕上げは、ウォールナット無垢の突板仕上げ。
TANNOYの熟練職人たちが、1台1台ハンドメイドで生産を行っています。


発売は6月1日(金)からとなっています



TANNOY Autograph mini/GR ブックシェルフ型スピーカー NEW
定価360,000円(ペア/税別) 6月1日発売開始

使用ユニット : 4インチ(100mm)同軸2ウェイ・ユニット、デュアルコンセントリック
 ・ツィーター : 19mmチタニウムドーム型ツィーター
 ・ウーハー : 100mmマルチファイバー・ペーパーコーン型ウーハー
能率 : 85dB/1m/1w
周波数特性 : 105Hz~54kHz
クロスオーバー周波数 : 2kHz
インピーダンス : 8Ω
エンクロージャー容積 : 3.45ℓ
サイズ : W209mm*H356mm*D156mm
重量 : 4.4kg/台
仕上 : ウォールナット無垢/突き板仕上





▽△

2018年5月29日火曜日

【展示機導入】Technicsのリファレンス・ダイレクトドライブ式レコードプレーヤー『SL-1000R』の出荷が開始されました。展示機も導入させて頂きました。

ご報告が遅れました。
Technicsから登場した、ダイレクトドライブ式レコードプレーヤーの、
真のリファレンス・モデル『SL-1000R』の展示&デモンストレーションを開始しました。


※Technics SL-1000 ダイレクトドライブ式レコードプレーヤー NEW

『SL-1000R』は、放送局等でも使用されたフォノモーター『SP-10mk3』を超える、
驚異的な回転精度と、ダイレクトドライブを感じさせない静寂性を持つ、
新設計のフォノモーター『SP-10R』を、30mm厚のアルミ無垢削り出しをベースとした、
高剛性キャビネットに収めたコンプリートシステムです。

もちろん、過去のコンプリートシステム『SL-1000mk3D』同様、
本体と電源&コントロール部は別筐体となっています。


※SL-1000R 本体


※SL-1000R 電源コントロールユニット

搭載されるトーンアームはマグネシウム製アームを採用した10インチ・モデル。


※SL-1000R トーンアーム部

ベース部も含め『SL-1000R』専用に再設計されています。
出力は5PINですが、ケーブルは付属していませんのでご注意ください。


『SL-1000R』と『SP-10R』のご紹介↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2018/03/technicssp-1000r525sp-10r.html

『SL-1000R』のディテール写真↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2018/04/525technicssl-1000r.html



Technics
SP-1000R ダイレクトドライブ式レコードプレーヤーシステム NEW
定価1,600,000円(税別)

搭載フォノモーター : SP-10R
トーンアーム : 10インチ・ユニーバーサルS字形、スタティックバランス型
アーム有効長 : 254mm(トーンアーム回転軸より針先)、239mm(回転軸よりスピンドル)
トーンアーム : 15mm
アーム高さ調整範囲 : 0~15mm
針圧調整範囲 : 0~4g(針圧直読式)
適合カートリッジ重量(カートリッジ、シェル等の合計重量)/ヘッドシェルは付属しません
 ・補助ウェイト無し : 15.9~19.7g
 ・補助ウェイト/小 : 18.8~23.6g
 ・補助ウェイト/中 : 22.5~26.3g
 ・補助ウェイト/大 : 26.0~31.0g
トーンアーム出力端子 : DIN 5P(フォノケーブルは付属しません)
サイズ
 ・本体 : W531mm*H188mm*D399mm(ダストカバー含む)
 ・コントロールユニット : W110mm*H84mm*D350mm
重量
 ・本体 : 約40.2kg(ダストカバー、フォノモーター含む)
 ・コントロールユニット : 約2.1kg


SP-10R ダイレクトドライブ式フォノモーター NEW
定価800,000円(税別)

駆動方式 : ダイレクトドライブ
駆動モーター : ブラシレスDCモーター
ターンテーブル : アルミダイカスト・真鍮一体型、直径:323mm
ターンテーブル重量 : 約7.9kg(ターンテーブルシート含む)
回転数 : 33.1/3、45、78回転 / 78回転はピッチコントロール0.0%時、78.26rpmにて回転
回転数調整範囲 : 約±16%
起動トルク : 0.39N・m(4.0kg・cm)
ブレーキ機構 : 電子ブレーキ
ワウフラッター : 0.015% W.R.M.S.
サイズ
 ・メインユニット : W365mm*H109mm*D365mm
 ・コントロールユニット : W110mm*H84mm*D350mm
重量
 ・メインユニット : 約18.2kg
 ・コントロールユニット : 約2.1kg


オプション(トーンアームベース) NEW
定価100,000円(税別)

SH-TB10-S : 穴あけ加工無し
SH-TB10TC1-S : Technics EPA-100mk2用
SH-TB10SM1-S : SME 9インチアーム用/M2-9R等
SH-TB10SM2-S : SME 12インチアーム用/M2-12R等
SH-TB10RT1-S : ortofon 9インチアーム用/AS-212S、RS-212D
SH-TB10RT2-S : ortofon 12インチアーム用/AS-309S、RS-309D
SH-TB10JL1-S : JELCO 9インチアーム用/SA-250
SH-TB10JL2-S : JELCO 12インチアーム用/SA-750L
SH-TB10KD1-S : IKEDA 9インチアーム用/IT-345 CR-1
SH-TB10KD2-S :IKEDA 12インチアーム用/IT-407 CR-1




▽△

2018年5月28日月曜日

【台数限定特価】高さ105mmながら本格的なクオリティと機能で人気の高いAVアンプ、marantz『NR1608』の最終入荷分を特別価格でご提供します。

TVラックにも収まりやすい105mmと言う高さながら、
『DolbyATMOS』、『DTS:X』にも対応と機能面にも妥協の無い、
marantzのAVアンプ『NR1608』の最終入荷分を、特別価格でご提供します。


※marantz NR1608 DolbyATMOS&DTS:X対応7chアンプ内蔵AVアンプ

『NR1608』はAVアンプ。
『映画など映像を伴うコンテンツを楽しむためのアンプ』と言う事になるのでしょうが、
実は店頭の販売では、他の同価格帯AVアンプとは違い、
かなりの割合でステレオ使用の為にご購入される方がいらっしゃいます。

音楽の楽しみ方は、少し前までに比べ大きく変わりました。
CDの様なパッケージソフトだけでなく、ファイル再生の市場は拡大。
そのファイル再生も音楽データを購入、所有する形から、
ストリーミングサービスへと大きく舵を切りつつあります。

さらにオーディオ機器とAV機器との接続に関しても、特にAV機器が独自の発展をとげ、
映像機器に一般的なアナログ出力や、光・同軸等のデジタル出力が無くなり、
HDMIによる出力のみという機器も増えてきています(というかかなりの割合で)。


流れがそうなっていますから、もうもう簡単に止める事は出来ないのでのですが、
いち音楽ファンとしましてはCDだけではなく、
ライブやコンサート、MusicVideoのBlu-rayを、
TVの内蔵スピーカーや、簡易的なサラウンド再生を目的としたバータイプではなく、
もう少しいい音で楽しみたいなぁ、と思う訳です。


そんな方々に評価されているのが、この『NR1608』です。

機器が多くなってしまうTV周りに収まりやすい、
105mmという高さだけでなく、奥行も376mmと抑えられているところも評価されています。
薄型モデルは他社からも発売されていますが、
入出力数や、特にスピーカー端子をフルサイズと同じにしているモデルはなかなかありません。
『NR1608』は、兄弟ブランドDENONの同価格帯製品『AVR-X2400H』と比べても、
HDMIモニター出力の数(『AVR-X2400H』は2系統)程度の差しかありません。
TVとプロジェクターの両方を使用したいと言う方以外には、全く問題はありません。


※marantz NR1608 背面

スピーカー端子はバナナプラグにも対応していますから、
本格的なスピーカーケーブルもしっかりと使用できます。

音質に関する部分もモデルチェンジを機に、大幅にグレードアップされました。
従来はセレクターとボリュームが1チップに収められたデバイスを使用していましたが、
『NR1608』ではそれぞれを別回路で行う事で干渉を無くすと共に、
信号経路を最適化する事で、聴感上(実使用域)のS/Nを改善しています。
さらにD/Aコンバーターに上位モデルと同じものを採用し、
分解能とS/Nを改善する事で、よりきめ細かなサウンドを実現しています。
またデジタル系には専用電源回路を用意すると共に、
Hi-Fi系製品で培われた高周波ノイズ対策や、音質チューニングを施す事で、
再生クオリティをさらにアップさせています。


さらにうれしい事に、サラウンドではなくステレオで楽しみたい方で
バイ・ワイヤリング対応スピーカーをお使いであれば、
高音域と低音域を、それぞれ独立したアンプで鳴らす、
バイ・アンプ駆動を行い、さらに解像度感の高いサウンドを手に入れられます。


※バイワイヤリング対応のスピーカー端子

オートセットアップ機能『Audyssey MultEQ』を使用すれば、
接続されたスピーカーと部屋の音響特性を付属のマイクで測定し、
周波数特性と時間軸の両方を補正し、ルームアコースティックを最適化してくれます。
スピーカーの能力を、簡単な操作でしっかりと引き出してくれます。


marantzとDENONが推奨する『HEOS』にも対応。
ストリーミングサービスをはじめ、ミュージックサーバー(NAS)やUSBメモリ上の音源、
スマホやタブレット、Bluethooth対応機器などの多彩な音楽を、直感的に再生できます。
また『NR1608』で再生中の音楽を、
他の『HEOS』対応デバイス(パワードスピーカー等)に配信する事も出来ます。



リビングルームを中心に、音楽と映像を統括する、
エンターテイメントの『ハブ』としてお使い頂ければ幸いです。



marantz NR1608 DolbyATMOS&DTS:X対応7chアンプ内蔵AVアンプ
定価90,000円(税別) → 台数限定特別価格54,800円(税込)

定格出力(20Hz~20kHz) : 50w/ch/8Ω
パワーアンプch数 : 7ch
対応インピーダンス : 4~16Ω
周波数特性 : 10~100kHz(+1、-3dB、ダイレクトモード時)

HDMI入力/出力 : 入力*8系統(フロント*1系統)/出力*1系統(HDCP2.2対応)
映像入力 : コンポーネント*2系統、コンポジット*3系統
映像出力 : コンポーネント*1系統、コンポジット*1系統
音声入力
 ・デジタル*2系統(同軸*1系統、光*1系統)
 ・アナログ(RCA端子)*3系統
音声出力 : ゾーンプリアウト*1系統、2.2chプリアウト(RCA端子/FL、FR、SW)*1系統
スピーカー出力端子 : 7系統(バナナプラグ対応)
その他出力端子 : ヘッドフォン出力*1系統
 
無線LAN : Wi-Fi準拠(2.4/5GHz、IEEE802.11a/b/g/n準拠)
ネットワーク機能
 ・PCM系 : 最大192kHz/24bit(WAV、FLAC、AIFF、ALAC)
 ・DSD系 : 最大5.6MHz
インターネットラジオ : TuneIn(MP3/WMA/AAC)
その他
 ・HEOS、AirPlay、Blutooth対応
 ・AWA、Spotify、SoundCloud、Amazon Prime Musict対応
 
チューナー : FM(ワイドバンドFM対応)、AM
サイズ : W440mm*H105mm*D376mm(H173mm・Wi-Fiアンテナを立てた場合)
重量 : 8.3kg
 
 
お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


『NR1608』の特価品は完売しました




▽△

2018年5月27日日曜日

音楽之友社・Stereo編ontomo mook『快音!真空管サウンドに癒される』、店頭在庫まもなく完売します。

手軽に真空管サウンドをシステムに取り入れられると、
大変好評のLUXMAN監修『真空管ハーモナイザー』のキットが付属する、
音楽之友社刊のMOOK本『快音!真空管サウンドに癒される』が、もうそろそろ完売となります。


※Stereo編ontomo mook 快音!真空管サウンドに癒される NEW

Stereo編ontomo mook『快音!真空管サウンドに癒される』 NEW
定価13,000円(税別)、14,040円(税込) 数量限定


ご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2018/05/steroontomo-mook.html


『快音!真空管サウンドに癒される』は完売しました。


お考えの方は、お早めにお声がけ下さい。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0644-31-0603




▽△

2018年5月26日土曜日

サー・サイモン・ラトル&ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、最後の日本公演を収めたSACD-BOXが入荷しました。

今年2018年夏をもって、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団との契約が満了となり、
同オーケストラの首席指揮者を勇退するサー・サイモン・ラトルの、
最後の日本公演(2017年11月のアジア・ツアー)を収めたSACD-BOXが入荷しました。

 
※ベルリン・フィル/アジア・ツアー2017~ライブ・フロム・サントリーホール
KKC-9327 5SACD+1Blu-ray BOX NEW

5枚のSACDの内4枚が、サントリーホールで、
2017年11月24日、25日の2日間にわたり行われたライブが収録されています。
もう1枚は、来日直前にベルリンで収録された音源となっています。

Disc1と2が、11月24日の公演。
収録曲はDisc1に、R.シュトラウスの『ドン・ファン』とバルトークのピアノ協奏曲第2番。
Disc2に、ブラームスの交響曲第4番となっています。
またそれぞれにアンコール曲も収録されています。

Disc3と4が、11月25日の公演。
Disc3にはストラヴィンスキーの『ペトルーシュカ』とチン・ウンスクの『コロス・コルドン』。
Disc4にラフマニノフの交響曲第3番とアンコールが収録されています。


Disc5にはベルリンで録音された、ラヴェルのピアノ協奏曲が収録されています。


さらにBlu-ray(ビデオ)には、アジア・ツアーから、
香港、武漢、ソウルでのライブ映像が収録されると共に、
ボーナス映像としてアジア・ツアー日記も収められています。

ベルリン・フィル来日60周年の記念公演を収めた、貴重な音源です。
また初回限定盤には、オリジナルのフォトブックが特典となっています。



ベルリン・フィル/アジア・ツアー2017~ライブ・フロム・サントリーホール NEW
定価11,000円(税別)

指揮 : サー・サイモン・ラトル
演奏 : ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
品番 : KKC-9327
仕様 : 5枚組SACDハイブリッド+1Blu-rayビデオ
レーベル : ベルリン・フィル・レコーディングス
収録曲、収録日時、場所
 [Disc 1]
  ・R.シュトラウス:《ドン・ファン》
  ・バルトーク:ピアノ協奏曲第2番
  ・アンコール/ラフマニノフ:ヴォカリーズ
   ・演奏 : ユジャ・ワン(ピアノ)
 [Disc 2]
  ・ブラームス:交響曲第4番
  ・アンコール/ドヴォルザーク:スラブ舞曲 No.2
   ・収録(Disc1&2) : 2017年11月24日(サントリーホール)
 [Disc 3]
  ・ストラヴィンスキー:《ペトルーシュカ》
  ・チン・ウンスク:《コロス・コルドン》
 [Disc 4]
  ・ラフマニノフ:交響曲第3番
  ・アンコール/プッチーニ:歌劇《マノン・レスコー》第3幕より間奏曲
   ・収録(Disc3&4) : 2017年11月25日(サントリーホール)
 [Disc 5]
  ・ラヴェル:ピアノ協奏曲
  ・アンコール/ドビュッシー:映像第1集より《水に映る影》
   ・演奏 :  チェ・ソンジン(ピアノ)
   ・収録 : 2017年11月4日(ベルリン・フィルハーモニー)

 [Blu-ray(ビデオ)]
  ・香港
   ・ラヴェル:ピアノ協奏曲
    ・演奏 : チョ・ソンジン(ピアノ)
    ・収録 : 2017年11月10日(香港文化センター)
  ・武漢
   ・R.シュトラウス:《ドン・ファン》
   ・バルトーク:ピアノ協奏曲第2番
    ・演奏 : ユジャ・ワン(ピアノ)
   ・ブラームス:交響曲第4番
    ・収録:2017年11月13日(武漢、チンタイ・コンサートホール)
  ・ソウル
   ・ストラヴィンスキー:《ペトルーシュカ》
   ・チン・ウンスク:《コロス・コルドン》
   ・ラフマニノフ:交響曲第3番
    ・収録:2017年11月20日(ソウル、芸術の殿堂)
  ・ボーナス映像:ドキュメンタリー
   ・『ツアー日記~アジア・ツアーにおけるベルリン・フィル』(日本語字幕付き)


またベルリンフィル・レコーディングスのSACDの在庫もご用意しています。



クラウディオ・アバド指揮『ザ・ラスト・コンサート』(KKC5861)のご紹介↓
定価4,500円(税別) SACDハイブリッド・2枚組
https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2018/05/sacd.html


サー・サイモン・ラトル指揮『シベリウス:交響曲全集』(KKC-5823/7)のご紹介↓
定価7,000円(税別) SACDハイブリッド・5枚組
https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2018/02/sacd-box.html


ニコラウス・アーノンクール指揮『シューベルト:交響曲全集』(KKC-5791/95)のご紹介↓
定価7,000円(税別) SACDハイブリッド・5枚組
https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2017/09/sacd-box.html




▽△

2018年5月25日金曜日

明日は、FOCALの新製品トールボーイ型スピーカー『Kanta No.2』の試聴会です。

明日の試聴会は、FOCALの新製品トールボーイ型スピーカー『Kanta No.2』です。

本日は試聴機の結線と、動作確認。
明日の午前中に最終調整をいたします。



※試聴会で使用する機器類

試聴会では、LUXMANのプリメインアンプの最上位モデル『L-509X』と、
真空管セパレートアンプの『CL-38uC』と『MQ-88uC』を使用します。
SACDプレーヤーには『D-08u』をご用意。
こちらに搭載されるUSB-DACも使用してハイレゾ再生も行います。
また、レコードプレーヤーの『PD-171A』によるレコード再生も行います。


『L-509X』のご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2017/09/luxmanl-509x.html

『CL-38uC』と『MA-88uC』のご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2017/12/luxmancl-38ucmq-88uc.html



※FOCAL Kanta No.2 トールボーイ型スピーカー NEW

接続するケーブルは、高純度銅『7N-Class D.U.C.C.』を採用した、
新しいフラグシップ・リファレンスケーブルをご用意しました。

『L-509X』を中心とした再生系には、バランスケーブルの『JPC-15000』を、
真空管アンプの再生系には、RCAケーブルの『JPR-15000』を使用します。
スピーカーケーブルには、もちろん『JPS-15000』を使用します。


リファレンスケーブル『15000 Series』のご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2018/03/luxmanjpr-15000jpc-15000jps-15007n.html




FOCAL 新製品 Kanta No.2 試聴会

開催日 : 5月26日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室

<使用機材>
FOCAL Kanta No.2 : トールボーイ型スピーカー NEW

LUXMAN
 ・D-08u : SACDプレーヤー
 ・L-509X : プリメインアンプ
 ・CL-38uC : 真空管プリアンプ
 ・MQ-88uC : 真空管パワーアンプ
 ・PD-171A : ベルトドライブ式レコードプレーヤー
 ・ES-1200 : クリーン電源


お席のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc544xw7ZKJYuUpgBE2a5kBQ2k7eyJdaOomXO2Fp2Mq9Ebokw/viewform


お電話でもお席のご予約を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


『Kanta No.2』のご紹介と、試聴会に関してはこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2018/04/526focalkanta-no2.html




▽△

6月22日(金)に、ESOTERIC『名盤復刻シリーズ』からオペラのSACDが、2タイトル発売になります。

ESOTERICの『名盤復刻シリーズ』から6月22日(金)に、オペラ作品2タイトルが発売になります。

まずは、ワーグナーの『トリスタンとイゾルデ』。


※ESOTERIC 『ワーグナー:歌劇《トリスタンとイゾルデ》(全曲)』
ESSG-90183/85 3枚組 NEW

指揮はカルロス・クライバー。
演奏はシュターツカペレ・ドレスデン。合唱はライプツィヒ放送合唱団です。
この『トリスタンとイゾデル』は、クライバーが最後に収録したセッション録音で、
1980年から82年に3年がかりで収録されたものです。
※クライバーの、正規のオペラ全曲のセッション録音盤は4つのみとなります。
騎士のトリスタンにはルネ・コロ、イゾルデはマーガレット・プライス、
トリスタンの叔父であり主君、そしてイゾルデの夫になるマルケ王にクルト・モル、
トリスタンの従者クルヴェナールにフィッシャー=ディースカウ、
イゾルデの侍女ブランゲーネにブリギッデ・ファスベンダーがそれぞれ配役されています。

セッション録音の前には、オーケストラだけで10回にのぼるリハーサルを要求。
歌手、合唱団にも綿密なピアノ・リハーサルを重ねての万全を期しての録音でした。
そのリハーサル内容は、参加したベテランのフィッシャー=ディースカウも
『本当の意味でのリハーサルをすることが出来る指揮者との、最後の機会だった』と、
振り返るほどの充実感を感じるものだったそうです。
その結果の演奏と録音は、指揮者と共演者たちの一体感を伴い高い評価を得ています。


もう1枚は、ヴェルディの『オテロ』。


※ESOTERIC 『ヴェルディ:歌劇《オテロ》(全曲)』
ESSD-90186/87 2枚組 NEW

指揮はヘルベルト・フォン・カラヤン。
演奏はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、合唱はウィーン国立歌劇場合唱団です。
録音は1961年。
『帝王カラヤン』が確立した時代であり、DECCAの初期ステレオ録音の時代です。

キプロスの総督で主人公のオテロを演じるのは、デル・モナコ。
『オテロを歌わせたら、モナコの前にモナコなく、モナコの後にモナコなし』と、
称賛されたオペラ歌手で、彼の円熟期の歌唱が残された事だけでも重要な録音です。
オテロの妻デズデーモナに、レナータ・テバルディ、
オテロを裏切るイアーゴに、アルド・プロッティ、
オテロの副官でイアーゴにはめられるカッシオにネッロ・ロマナートが配役されています。
デル・モナコだけでなくその他の歌手の評価も高い演奏です。



『ワーグナー:歌劇《トリスタンとイゾルデ》(全曲)』 NEW
定価10,833円(税別) 6月22日(金)発売予定

指揮 : カルロス・クライバー
演奏 : シュターツカペレ・ドレスデン
合唱 : ライプツィヒ放送合唱団
トリスタ : ルネ・コロ
イゾルデ : マーガレット・プライス、
マルケ王 : クルト・モル、
クルヴェナール : フィッシャー=ディースカウ、
ブランゲーネ : ブリギッデ・ファスベンダー
品番 : ESSG-90183/85
仕様 : SACDハイブリッド/3枚組
収録曲
 ・DISC 1 : 前奏曲、第1幕
 ・DISC 2 : 前奏曲、第2幕
 ・DISC 3 : 前奏曲、第3幕
 録音 : ドレスデン:ルカ教会
 ・1980年8月、10月
 ・1981年2月、4月
 ・1982年2月、4月


『ヴェルディ:歌劇《オテロ》(全曲)』 NEW
定価7,222円(税別) 6月22日(金)発売予定

指揮 : ヘルベルト・フォン・カラヤン
演奏 : ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
合唱 : ウィーン国立歌劇場合唱団
オテロ : デル・モナコ
デズデーモナ : レナータ・テバルディ
イアーゴ : アルド・プロッティ
カッシオ : ネッロ・ロマナート
品番 : ESSD-90186/87
仕様 : SACDハイブリッド/2枚組
収録曲
 ・DISC 1 : 第1幕、第2幕
 ・DISC 2 : 第3幕、第4幕
録音 : ウィーン:ゾフィエンザール / 1961年5月


ともに数量限定となります。


ご予約受付を開始しました。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

6月30日(土)にアメリカ・MAGICOの新製品、トールボーイ型スピーカー『A3』の試聴会を開催します。

先ごろ正式発売されたばかりの、アメリカ・MAGICOの新製品、
トールボーイ型スピーカー『A3』の試聴会を、6月30日(土)に開催します。


※MAGICO A3 トールボーイ型スピーカー NEW

『A3』はMAGICOの新しいエントリーシリーズ『A Project』の第1弾です。
エントリーモデルと言えども搭載されるユニットは、
MAGICOの上位モデルと同じ系統です。

搭載されるツィーターは、新設計の28mm径ベリリウム振動板を採用。
ドームの表面形状は、2014年に発表された限定モデル『M Project』を基本に開発。
専用設計のネオジウムマグネットによる磁気回路を採用しています。

ミッドレンジとウーハーの振動板には、振動板表面にナノカーボンを使用した、
超硬マルチウォールカーボンファイバー織布を使用いています。
ともにボイスコイル径75mmのピュアチタニウム・ボイスコイルボビンを採用。
ユニット径に対し大きなボイスコイルを、ネオジウムマグネットを採用した、
安定度の高い磁場を持つ強力な磁気回路でドライブします。


これらのユニットが収められるエンクロージャーは、
上位モデル『Q Series』をイメージさせる強固な設計です。


※MAGICO A3 内部

エンクロージャーに使用されるアルミニウムは、
『Q Series』と同じ6061 T6航空機用アルミニウムが採用されました。
内部はブレーズを多用し、強度をアップさせています。
これらの補強は、ユニット間の干渉を抑えると共に、共振点の分散にも一役買っています。


MAGICOは、高性能であるがゆえに、どうしても高価になってしまいます。
そんな中、今回登場した『A3』は定価1,300,000円(ペア/税別)と、
同社としては価格面でも新しいチャレンジが行われている製品です。

ぜひこの機会に、新しいMAGICO『A3』の魅力をご体験ください。



MAGICO 新製品 A3 体験試聴会

開催日 : 6月30日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室

<使用機材>
MAGICO A3 : トールボーイ型スピーカー NEW

HEGEL
 ・MOHICAN : CDプレーヤー
 ・H190 : プリメインアンプ NEW
 ・P20 : プリアンプ
 ・H4SE : パワーアンプ

今回の試聴会では、皆さんからの評価も高い、
ノルウェーのアンプメーカー・HEGELの製品を使用させて頂きます。



※HEGEL MOHICAN CDプレーヤー



※HEGEL H190 プリメインアンプ



※HEGEL P20 プリアンプ



※HEGEL H4SE パワーアンプ


お席のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdLUxuEmbEsmpZB7AiGhnzmoOb1efQ-EI732rh8Xhbu72SPCw/viewform


お電話でもお席のご予約を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603



MAGICO A3 トールボーイ型スピーカー NEW
定価1,300,000円(ペア/税別)

形式 : 3ウェイ・4スピーカー、密閉型
搭載ユニット
 ・ツィーター : 28mm MB7・ベリリウム・ドーム型*1基
 ・ミッドレンジ : 152mm カーボン・ナノファイバー織布使用コーン型*1基
 ・ウーハー : 178mm カーボン・ナノファイバー織布使用コーン型*2基
再生周波数帯域 : 22Hz~50kHz
能率 : 88dB
インピーダンス : 4Ω
サイズ : W273mm*H1,126mm*D329mm(ベース、スパイク含む)
重量 : 50kg
備考 : スパイク付属、送料別途




▽△

2018年5月23日水曜日

今週末の5月26日(土)に開催するFOCALの試聴会で使用する、新製品『Kanta No.2』が届きました。さっそく開封です。

今週末に開催する試聴会で使用する、
フランス・FOCALの新製品トールボーイ型スピーカー『Kanta No.2』が届きました。

さっそく開封です。


FOCAL Kanta No.2 トールボーイ型スピーカー NEW

今回届いたのは、ソーライエロー・ラッカー仕上げ。

特徴的なフロントバッフルは、FOCAL初の高密度ポリマー製。


ユニットも上位モデルと同様に、フォーカスを合わせるように配置されており、
それに合わせバッフルは途中で『く』の字に曲がっています。
この形から『カンタ』のスペルが『C』ではなく『K』になっているそうです。
※『Kanta(カンタ)』の名前の由来は、イタリア語の音楽用語、発想標語である『Cantabile(カンタービレ)』から。
『歌うように』と言う意味で、なめらかに、表情豊かにと言った意味も持っています。

フロントバッフルが樹脂である事を活かし、バスレフポートをフロントバッフルと連続化。


※Kanta No.2のフロント・バスレフポート

これによりポートノイズを抑え、よりスムーズな空気の出入りを実現しています。
フロントバッフル以外のエンクロージャーは、曲げ加工による一体成型となっています。
最上面には強化ガラスが貼り付けられており、響きをコントロール。
足元はアルミダイキャスト製のフットが取り付けられています。
取り付けられているスパイクは、『Sopraシリーズ』同様にデカップリングされています。


搭載されるユニットも、上位モデルの技術を積極的に導入しています。

ミッドレンジとウーハーの振動板には、
天然素材『亜麻』をガラス繊維(グラスファイバー)でサンドイッチした『FLAX』を採用。


※TMD技術によるエッジを採用したミッドレンジ

ミッドレンジにはFOCALの最新振動板に、
こちらも最新のTMD技術を採用したエッジを組み合わせています。
これにより、エッジに起因する動的な歪みを低減しクリアーな中音域を実現しています。
聴感上でも透明感のある空間表現や、
音の消えぎわのディテール表現の豊かさを感じられます。

ミッドレンジとウーハーの磁気回路には、上位モデル同様のファラデーリングを採用した、
低歪みの磁気回路『NIC(ニュートラル・インダクタンス・サーキット)』を搭載しています。

ミッドレンジとウーハーのサイズは同じ165mmですが、
ウーハーの振動板では、亜麻の厚みをさらに増すと共に(1.67倍)、
サンドイッチするグラスファイバーの厚みも約2倍とする事で、強度をアップしています。


ツィーターはFOCAL高級機の顔とも言えるベリリウム製振動板を採用。


※ベリリウム振動板採用のツィーター

27mm径の逆ドーム型。
第3世代の『IAL3(インフィニティ・アコースティカル・ローディング・3)』を搭載しています。
逆ドーム型の利点を生かし、背圧をスムーズにコントロールすると共に、
分割振動を効果的に抑え、超高域まで低歪みの再生を実現しています。
ユニットの前面には『Sopraシリーズ』と同様の保護カバーが取り付けられています。


音出しのチェックをしながら試聴。
サウンドの方向は常設の『Sopra No.2』と重なる方向です。
低域に関しては『Sopra No.2』よりも、より量感とエネルギー感を感じさせます。
おそらくこれは、フロントバスレフを採用した事によるものと思われます。
女性ボーカルのしなやかさと、何とも言えない実在感は、
『Sopra No.2』にも通じる魅力と言えます。

今回の仕上げに関しては、事前に聞いた時はちょっと不安でしたが、
現物を見てみると、なかなか良いものだなぁと想像以上の好印象。
すこしレモンイエローっぽい黄色は、他社ではまず選ばない色でしょうが、
この色に惚れて買っても、すぐにそのサウンドの魅力にやられてしまうでしょう。



※Kanta No.2の仕上げ

アイボリーに近いウォームトープと木目の仕上げも、
ナチュラルさあふれる仕上げで魅力的です。


サイズもよりコンパクトになり、設置性もあがった、
新しい『Kanta No.2』の魅力を、じっくりと試聴会でお楽しみください。




FOCAL 新製品 Kanta No.2 試聴会

開催日 : 5月26日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室

<使用機材>
FOCAL Kanta No.2 : トールボーイ型スピーカー NEW

LUXMAN
 ・D-08u : SACDプレーヤー
 ・L-509X : プリメインアンプ
 ・CL-38uC : 真空管プリアンプ
 ・MQ-88uC : 真空管パワーアンプ


お席のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc544xw7ZKJYuUpgBE2a5kBQ2k7eyJdaOomXO2Fp2Mq9Ebokw/viewform



お電話でもお席のご予約を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603



FOCAL Kanta No.2 トールボーイ型スピーカー NEW
定価1,200,000円(ペア/税別)

形式 : 3ウェイ・4スピーカー、バスレフ型
搭載ユニット
 ・ツィーター : 27mm IAL3・ピュアベリリウム・インバーテッドドーム型*1基
 ・ミッドレンジ : 165mm Flax・NIC・TMD・Wサンドイッチコーン型*1基
 ・ウーハー : 165mm Flax・NIC・Wサンドイッチコーン型*2基
周波数特性 : 35Hz~40kHz (±3dB)
低域再生能力 : 29Hz (-6dB)
能率 : 91dB/2.83V/1m
インピーダンス : 8Ω (最低3.1Ω)
クロスオーバー周波数 : 260Hz/2,700Hz
サイズ : W321mm*H1,118mm*D477mm
重量 : 35kg




▽△

2018年5月22日火曜日

6月2日(土)に、ACOUSTIC REVIVEのアクサセサリー試聴会を開催します。話題の『PC-TripleC/EX』導体を採用した、トップエンド・ケーブルも登場します。

6月2日(土)の試聴会は、ACOUSTIC REVIVEのアクササリーをご体験頂きます。

今回はケーブルをはじめ、オーディオボードやルームチューニング用のパネルまで、
幅広くACOUSTIC REVIVEの魅力をご体験頂きたいと思います。


ケーブルに関しては、話題の導体『PC-TriplecC/EX』を使用した、
ACOUSTIC REVIVEの粋を集めた『ABSOLUTE Series』もご用意します。


※ACOUSTIC REVIVE RCA-absolute-FM
PC-TripleC/EX導体採用RCAケーブル NEW

『PC-TripleC/EX』は、5Nの銅と5Nの銀を鍛造製造にて一体化しつつ、
さらに銅と銀、両方の結晶構造を電流が流れる横方向に連続された、画期的な導体です。


※PC-TripleC/EX導体

その伝導率は105%I.A.C.S.と驚異的な数値を示しています。
ACOUSTIC REVIVEでは、製造できる最大径の単線をケーブル導体として採用しました。

今回はRCAケーブル、XLRケーブルの他にも、シェルリード線もご用意します。


※ACOUSTIC REVIVE absolute-LEAD WIRE シュルリード線 NEW

ケーブルの他にも、オーディオボードや、


※ACOUSTIC REVIVE RST-38H 天然水晶粒子使用オーディオボード

音質を向上させる超低周波発生装置『RR-777』や、
ACOUSTIC REVIVEの名前を有名にした消磁器『RD-3』などもご用意します。


※ACOUSTIC REVIVE RR-777 超低周波発生装置

ルームチューニングの重要性に関しても、
早くから提案しているACOUSTIC REVIVEの調整用パネル『RWL-3』や、


※ACOUSTIC REVIVE RWL-3 ルームチューニングパネル

機器の入力端子から飛び込むノイズを抑えるショートピン『SIP-8Q』など、
あと一歩音質を向上させるアクセサリーもご体験頂けます。


※ACOUSTIC REVIVE SIP-8Q ショートピン

なかなか効果を確認できないアクセサリーの効果を、ぜひこの機会にご体験ください。



 
ACOUSTIC REVIVE・オーディオアクセサリー体験試聴会

開催日 : 6月2日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室

<使用機材>
ACOUSTIC REVIVE ご用意する製品の一部
 ・RCA-absolute-FM、XLR-absolute-FM : PC-TripleC/EX導体採用ケーブル
 ・absolute-LEAD WIRE : PC-TripleC/EX導体採用シェルリード線
 ・RCA-1.0 TripleC-FM、XLR-1.0 TripleC-FM : Triplec導体採用ケーブル
 ・RST-38H : 水晶粒子使用オーディオボード
 ・RCI-3H : ケーブルインシュレーター
 ・RR-777 : 超低周波(シューマン共鳴波)発生装置
 ・RD-3 : 多目的消磁器
 ・RWL-3 : ルームチューニング
 ・SIP-8Q : ショートピン

Accuphase
 ・DP-560 : SACDプレーヤー
 ・C-2850 : プリアンプ
 ・P-7300 : パワーアンプ
Technics SL-1200G : レコードプレーヤー
Phasemation EA-500 : フォノイコライザー
Bowers&Wilkins 803D3 : スピーカー


お席のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScPWtkeDAjUM8QLkA55eVf2cYdhcrOd76vQaoCLlipbZKijpQ/viewform


お電話でもお席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。