最新の更新

【展示機導入】Accuphaseの新製品、一体型SACDプレーヤーの最上位モデル『DP-750』の展示を開始しました。

先月発表された、Accuphaseの一体型SACDプレーヤーの最上位モデルで、 最新モデルともなる『DP-750』の出荷が開始されました。 お店にも展示機が到着しました。 ※Accuphase DP-750 USB-DAC機能搭載SACDプレーヤー NEW ...

2018年5月16日水曜日

6月8日(金)に、ESOTERICのSACD『名盤復刻シリーズ』の新譜2タイトルが発売されます。

ESOTERICの『名盤復刻シリーズ』の新譜が、6月8日(金)に発売されます。
今回も、2タイトル同時発売となります。


1枚目はブルックナーの交響曲第8番です。


※ESOTERIC 『ブルックナー:交響曲第8番』 ESSG-90181 NEW

指揮はカラヤン。演奏はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団です。
1988年11月に録音されたもので、カラヤンの最晩年(亡くなる前年)の演奏となります。
持病の腰痛が悪化し、指揮台の上に高めの椅子を固定し、
そこに腰かけて指揮をしなければならない状況の中録音されました。
気品のある美しい響きと、柔軟な表現により、
カラヤンの演奏、録音の中でも、高い評価を得ているブルックナーです。


もう1枚は、モーツァルトのピアノ協奏曲。


※ESOTERIC 『モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番、第21番』 ESSG-90182 NEW

ピアノ演奏はフリードリヒ・グルダ。
指揮はアバド、演奏はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団です。
グルダ自身が満足できる録音として挙げている演奏でもあり、
また、グルダのアナログ時代の録音を代表するものとしても評価されている音源です。



ブルックナー:交響曲第8番 NEW
定価3,611円(税別) 6月8日(金)発売予定

指揮 : ヘルベルト・フォン・カラヤン
演奏 : ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
品番 : ESSG-90181
仕様 : SACDハイブリッド
収録曲 : ブルックナー:交響曲第8番 ハ短調 WAB108[ハース版]
録音 : ウィーン:ムジークフェラインザール / 1988年11月


モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番、第21番 NEW
定価3,611円(税別) 6月8日(金)発売予定

演奏 : フリードリヒ・グルダ(ピアノ)
指揮 : クラウディオ・アバド
演奏 : ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
品番 : ESSG-90182
仕様 : SACDハイブリッド
収録曲
 ・モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番 ニ短調 K.466
 ・モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番 ハ長調 K.467
録音 : ウィーン:ムジークフェラインザール / 1974年9月


ともに数量限定となります。


ご予約受付を開始しました。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。