最新の更新

アキュフェーズE-800の展示機導入!

アキュフェーズ50周年記念モデル、 超弩級の純A級動作プリメインアンプE-800の 展示機をついに導入しました! アキュフェーズ主催の試聴会も大盛況で、 皆さま熱心に聴いて頂くことができましたが、 今後は試聴室にて、 じっくりとご試聴いただくことができます。 お客...

2018年10月31日水曜日

【展示機導入】Bowers&Wilkins『805D3』に新たに登場した『805D3 Prestige Edition』の展示を開始しました。

Bowers&Wilkinsの『805D3』に、木目を活かした新たな仕上げをまとった、
『805D3 Prestige Edition』が追加され、本日より出荷開始となりました。

オーディオスクェア藤沢店でも、従来の展示『805D3 Piano Black』から、
新しい『Prestige Edition』に展示を替えさせていただきました。


※Bowers&Wilkins 805D3 Prestige Edition
ブックシェルフ型スピーカー NEW

サントス・ローズウッドの突板仕上げの上に、塗装を行い、
さらにその上に透明な13層のラッカー塗装と磨きを加えています。


※805D3 Prestige Edition 上面

『800D3 Sereis』が生産されるイギリスのワーシング工場でも、
特に厳しい基準で採算された製品である事を示す為に、
背面のスピーカー端子の下部には、シリアルナンバーのプレートが取り付けられています。


※805D3 Prestige Editionのシリアルナンバー・プレート

これから約3週間、しっかりと鳴らし込みをさせて頂き、
11月23日(金/祝)開催の試聴会を迎えたいと思います。


試聴会では新製品の『805D3 Prestige Edition』と、
ピアノ・ブラック仕上げの『805D3 PB』の聴き比べを通して、
新しい『Prestige Edition』の魅力に迫りたいと思います。



Bowers&Wilkins 805D3 Prestige Edition 体験試聴会

開催日 : 11月23日(金/祝)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店・試聴室

<使用機器>
Bowers&Wilkins
 ・805D3 Prestige Edition : ブックシェルフ型スピーカー NEW
 ・805D3 Piano Black : ブックシェルフ型スピーカー
marantz
 ・PM-10 : プリメインアンプ
 ・SA-10 : SACDプレーヤー


お席のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdsM-5oOQtGIO__ijDagVK6hbYZduvW8hEb6b_OHhvbhQCHOA/viewform


お電話でもお席のご予約を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


Bowers&Wilkins 805D3 Prestige Edition ブックシェルフ型スピーカー NEW
定価960,000円(ペア/税別)

形式 : 2ウェイ・バスレフ型
搭載ユニット
 ・ツィーター : 25mmダイヤモンド・ドーム・ツィーター*1基
 ・ウーハー : 165mmコンティニュアム・コーン*1基
周波数レンジ : 34Hz~35kHz
周波数レスポンス : 42Hz~28kHz (基準軸に対し±3dB)
能率 : 88dB (2.83V/1m)
インピーダンス : 8Ω (最低4.6Ω)
サイズ : W238mm*H424mm*D345mm (脚部含まず)
重量 : 12.6kg




▽△

2018年10月28日日曜日

今週入荷した、おすすめソフトのご紹介です。

今週入荷した、おすすめソフトのご紹介です。

まずはアナログレコードを1枚。
今年の春にSACDで発売され、その高音質ぶりで話題となった、
小林研一郎指揮による、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団の、
バレー音楽『春の祭典』が、アナログレコードで登場です。


※小林研一郎、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
ストラヴィンスキー:『春の祭典』 (OVJL-00005) NEW

11.2MHzのDSD録音よりカッティングを行った、数量限定プレス。
高音質録音でも有名な、オクタヴィア・レコード『EXTON』レーベルの最高峰サウンドを、
余すところなくレコードに落し込むために、スタジオで使用している機材を、
カッティング・スタジオに持ち込み、万全を期したレコードです。

350枚限定プレスの貴重な盤です。


もう1枚はSACD。
若手チェリストとして話題の、ヨハネス・モーザーの新作です。


※ヨハネス・モーザー ルトスワフスキ&デュティユー:チェロ協奏曲
(PTC5186689) SACDハイブリッド NEW

収録曲はチェロの名手、ロストポーヴィチの為に作曲されたチェロ協奏曲です。
ルトスワフスキは第2次世界大戦後のポーランドを代表する作曲家。
デュティユーは20世紀後半から21世紀ははじめの、フランスを代表する作曲家です。
この2人のチェロ協奏曲は、現代曲のチェロ協奏曲の代表的作品として、
(作品の演奏時間が短い事もあり)よくカップリングされている様です。

どちらもロストポーヴィチの依頼で書かれたとの話通り、
『チェロからこんな音が出るんですか!』と言う驚きを持った作品です。
ルトスワフスキは、皆さんが現代曲としてイメージする雰囲気に若干近いものがありますが、
デュティユーの『遥かな遠い国へ』は、そう言った灰汁は抑えめ。
現代曲入門とすれば、ハードルは低めと言えるかもしれません。



小林研一郎、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
ストラヴィンスキー:『春の祭典』 NEW
 定価4,500円(税別) 350枚限定プレス

規格品番 : OVJL-00005
フォーマット : LP
録音 : 2017年4月12日、ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
レーベル : EXTON
 
 
 
ヨハネス・モーザー
ルトスワフスキ&デュティユー:チェロ協奏曲 NEW
販売価格2,865円(税込)

規格品番 : PTC5186689
フォーマット : SACDハイブリッド /輸入盤
指揮 : トーマス・センデゴー
演奏 : ベルリン放送交響楽団
録音
 ・2017年9月、2018年3月
 ・ベルリン放送局本館【ハウス・デス・ルンドフンクス、RBB(ベルリン)】
レーベル : PentaTone Classics



小林研一郎の『春の祭典』は、枚数が少ない貴重盤です。
お早めにお声がけ下さい。

オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年10月27日土曜日

【期間限定デモ】SoulNoteのこだわりが詰まったUSB入力対応D/Aコンバーター『D-2』を、期間限定でお聴き頂けます。

SoulNoteのUSB入力対応D/Aコンバーター『D-2』を、期間限定でご用意しました。


※SoulNote  D-2 USB入力対応D/Aコンバーター NEW

一般的には、ESS社製の高性能DACチップ『ES9038PRO』を、
片chあたり2基、合計4基搭載し、
USB入力時には、PCM系・最大768kHz/32bit、DSD系・最大22.6MHzの入力に対応した、
高性能モデルとして知られている製品です。


中を見ても、左右独立基板を採用したアナログ出力段、
独立したデジタル関連の基板(『ES9038PRO』はこの基板上にあります)と、
400VAのトロイダル型トランスを中心とした強力な電源部と、
新世代となったSoulNoteブランド、渾身の製品である事がうかがわれます。


※SoulNote D-2 内部

あらゆる面で、現在最高レベルのD/Aコンバーターを目指し、高性能なクロックをはじめ、
外部からの10MHzクロックの能力をフルに引き出す為のDDSなど、
隅々まで吟味されたパーツが採用されています。


と、カタログに書かれている事を並べてもすごい製品ですが、
本当にすごいのは、その設計思想と結果達成されたサウンドです。

『D-2』の開発秘話等は、SoulNoteの公式Facebookの中で、開発者の加藤さんが
『コレだけはどうしても言っておきたい!』シリーズとして書かれていますが、
『D-2』発売時にこの内容の一部をお聴きする機会がありました。
それらは、教科書に書かれていて、いままで常識と思っていた事を、
もう一度きっちりと『本当にそうなの?』と言う目線で再検証してきた内容でした。
常識と思っていた事が、実際には違っていたりと大変興味深いお話でした。

その結果が、『NOS(Non Over Sampling)モード』の採用や、
抵抗器1本によるIV変換、天板が固定されていない筐体等に現れています。


少し前に定位する音像と細かなディテール描写、
そしてエネルギー感あふれるオンマイクな表現といった、
旧世代のSoulNoteのイメージとは、趣が少々異なった表現を『D-2』は持っています。

『D-2』では、広い空間を感じさせつつ、
それぞれの楽器等の前後感もきれいに表現します。
また、それぞれの音の間にある空間が生み出す、緊張感の様なものも感じます。
※これは指揮者のいない弦楽四重奏の様な曲で特に感じます。

音像は空間内に正確に、実在感とエネルギー感を伴って浮かび上がります。
それぞれの音の滲みの無いフォーカスも『D-2』の魅力と言えます。


『時間軸を正確に表現する事が、最も重要』
『音を抑え込む要素を、徹底的に排除する』
『回路を極力シンプルにし、音をよりスピーディーかつ自然に送り出す』
といった、開発者が重要視するコンセプトが昇華した製品です。

製造過程での念入りな調整(製造現場からは非難轟々だそうです)など、
その手間暇を聞くと、SoulNoteの『2 Series』はこの価格でも、
コストパフォーマンスの高さで人気の『1 Series』に負けない位の、
お買い得製品と言えるのではないでしょうか。



11月4日(日)、午前中までの期間限定展示となります。
お聴きになりたいファイルをUSBメモリでお持ち頂ければ、ご試聴も可能です。



SoulNote D-2 USB入力対応D/Aコンバーター NEW
定価600,000円(税別)

デジタル入力
・USB-B端子*1系統 : PCM系・最大768kHz/32bit、DSD系・最大22.6MHz
・同軸*2系統、AES/EBU*2系統 : PCM系・最大192kHz/24bit、DSD系・最大2.8MHz(DoP)
アナログ出力 : RCA、XLR*各1系統
外部クロック入力 : BNC*1系統 / 10MHz
周波数特性 : 2Hz~120kHz(+0/-1dB)
S/N比 : 110dB
全高調波歪率 : 0.008% (NOS/176.4kHz)
サイズ : W430mm*H160mm*D410mm(端子、ツマミ等含む)
重量 : 約17kg
付属品 : スパイク、電源ケーブル


※SoulNote D-2 背面

SoulNote『D-2』のご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.com/2018/06/soulnotedaces9038prodad-26.html




▽△

2018年10月25日木曜日

【展示機導入】Accuphaseの新しいプリメインアンプ『E-480』の展示を開始しました。

Accuphase今秋の新製品第1弾となる、プリメインアンプ『E-480』の展示を開始しました。


※Accuphase E-480 プリメインアンプ NEW

『E-400シリーズ』は、Accuphaseのプリメインアンプの中核シリーズで、
長年このクラスを代表するモデルとして続いています。
前作『E-470』も人気モデルで、今回の『E-480』発表以前にすでに完売となっており、
こちらの製品の登場を心待ちにしていた方も多いかと思います。

元々完成度が高かった『E-470』の基本形と言える、

①『AAVA』ボリューム回路搭載のプリアンプ部
②MOS-FETを採用した3パラレル・プッシュプルのパワーアンプ部

などを継承しながら、音質に影響のあるパーツ類を、
上位モデルの流れを汲むものに変更し、より完成度を高めたモデルが『E-480』です。


カタログの内部写真を見て、最初に気が付くのが電源のフィルター・コンデンサーです。


※E-480に搭載される電源用フィルター・コンデンサー

容量そのものは40,000μFと変わりませんが、
今までコネクターを介して接続されていた端子部が、
上位モデル『E-650』や、パワーアンプと同様のネジ止めタイプに変更され、
電源部のインピーダンスをさらに抑え、瞬間的な供給力を高めています。


出力段のトランジスターは、今回もMOS-FETを採用していますが、
銘柄が『E-650』と同じものに変更されています。


※Accuphase E-480に採用されたPower MOS-FET

AccuphaseのAB級パワーアンプを搭載したプリメインアンプでは、
『E-480』のみがMOS-FETを採用しており、AB級のキレのあるサウンドに、
A級アンプ的な密度感ある中域が加わっています。
この密度感が、最新の『E-400シリーズ』の魅力と言えます。
また、銘柄が変わる事で今まで以上の透明感のあるサウンドも手に入れています。


プロテクション回路には、新世代Accuphaseの特徴でもある、
MOS-FETを利用したメカニカルな接点が無いスイッチが採用されています。


※E-480のプロテクション回路に採用されたMOS-FETスイッチ

この部分は世代が新しいほど、より容量がありインピーダンスの低いものが採用されます。
『バランスド・リモート・センシング』とこのMOS-FETスイッチの採用により、
『E-470』比で約20%アップのダンピングファクター(600)を実現し、より制動力を高めています。


入出力端子も充実しています。


※E-480背面

入力は、RCA端子の他にもバランス(XLR)端子も装備。
プリアンプ部の『AAVA』はアンバランス仕様ですが、
パワーアンプへの送り出し部と、パワーアンプ部はバランス回路の為、
プリアンプ出力と、パワーアンプ入力に、
XLR端子が装備されているのも『E-480』の特徴です。


最大でDSD系・11.2MHz、PCM系・384kHz/32bitに対応したUSB入力端子を持つ、
オプションのD/Aコンバーター・ボード『DAC-50』や、
MM/MCに対応したフォノイコライザー・ボード『AD-50』を挿入できる、
オプションボード用スロットは2系統搭載されており、
目的に合わせ機能を拡張する事が出来ます。


小音量時に低音域を持ち上げるコンペンセーター回路や、
トーンコントロール回路など、豊富なアクセサリー回路も『E-480』の魅力。
位相切替や、モノラル/ステレオ切替、
オプションのDACボードの入力切替、MM/MCの切替ボタンなど、
普段あまり使う事の無い、これらの調整用ノブはサブパネル内に収められています。
この頃はリモコンでモードを呼び出して、
トーンコントロール等の調整や切替を行うケースも多いのですが、
直接これらのコントロールが出来るのは、やはり便利と言えるでしょう。



Accuphase E-370 プリメインアンプ NEW
定価550,000円(税別)

定格出力 : 180w+180w(8Ω)、260w+260w(4Ω)
アナログ入力
 ・RCA端子*5系統
 ・XLR端子*2系統
 ・パワーアンプ入力 : RCA端子、XLR端子*各1系統
プリアウト出力 : RCA端子、XLR端子*各1系統
録音用入出力 : RCA端子*1系統
オプションボードスロット : 2系統
ダンピングファクター : 600
トーンコントロール
 ・低音 : ターンオーバー・300Hz / ±10dB(50Hz)
 ・高域 : ターンオーバー・3kHz / ±10dB(20kHz)
ラウドネス・コンペンセーター : +6dB(100Hz)
サイズ : W465mm*H181mm*D428mm
重量 : 24.6kg




▽△

2018年10月24日水曜日

11月23日(金・勤労感謝の日)に、Bowers&Wilkinsの新製品『805D3 Prestige Edition』の体験試聴会を開催します。

Bowers&Wilkins『800D3 Series』の『802D3』と『805D3』に、
美しい木目を活かした『Prestige Edition』が加わりました。


※Bowers&Wilkins 805D3 Prestige Edition ブックシェルフ型スピーカー NEW

『Prestige Edition』はサントス・ローズウッドの突板の上に、
通常のピアノ・ブラック仕上げを上回る、13層のラッカー塗装と磨きを加えた、
プレステージの名前に相応しい仕上げをまとっています。
また、背面のスピーカー端子の下部には、
シリアルナンバー付のプレートが取り付けられています。


もちろん見た目の違いは気になりますが、
それ以上に皆さんが気になるであろう事は、
通常のピアノ仕上げと、どの程度音に差があるのだろうか?という点ではないでしょうか。
Bowers&Wilkinsは、木で出来たエンクロージャーの表面仕上げ以外、
ツィーターを収めた無垢アルミニウム削り出しのケースをはじめ、
ユニット、ネットワーク等に関しては通常モデルとまったく同一と言う事です。

今回の試聴会では、ピアノ・ブラック仕上げとの聴き比べも含め、
新しい『Prestige Edition』の魅力に迫ります。



Bowers&Wilkins 805D3 Prestige Edition 体験試聴会

開催日 : 11月23日(金/祝)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店・試聴室

<使用機器>
Bowers&Wilkins
 ・805D3 Prestige Edition : ブックシェルフ型スピーカー NEW
 ・805D3 Piano Black : ブックシェルフ型スピーカー

marantz
 ・PM-10 : プリメインアンプ
 ・SA-10 : SACDプレーヤー


お席のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdsM-5oOQtGIO__ijDagVK6hbYZduvW8hEb6b_OHhvbhQCHOA/viewform


お電話でもお席のご予約を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603



Bowers&Wilkins 805D3 Prestige Edition ブックシェルフ型スピーカー NEW
定価960,000円(ペア/税別) 10月下旬発売開始

形式 : 2ウェイ・バスレフ型
搭載ユニット
 ・ツィーター : 25mmダイヤモンド・ドーム・ツィーター*1基
 ・ウーハー : 165mmコンティニュアム・コーン*1基
周波数レンジ : 34Hz~35kHz
周波数レスポンス : 42Hz~28kHz (基準軸に対し±3dB)
能率 : 88dB (2.83V/1m)
インピーダンス : 8Ω (最低4.6Ω)
サイズ : W238mm*H424mm*D345mm (脚部含まず)
重量 : 12.6kg




▽△

2018年10月23日火曜日

本日の配送。今日はEPSONの4K対応プロジェクター『EH-TW8300W』のお届けです。

今日は大和市のU様宅まで、
EPSONのワイヤレス伝送・4K対応プロジェクター『EH-TW8300W』のお届けです。


※EPSON EH-TW8300W ワイヤレス伝送・4K対応プロジェクター

お届け先はU様のご家族が趣味の時間を楽しむための建物。
プロジェクターはその建物の中の、ファミリールームに設置させて頂く事になりました。

今回はスクリーンの対面に棚を作成し、
レンズシフト機能を使用して100インチ投映を行いました。
棚へのプロジェクター設置、スピーカーケーブル加工等を行っている間に、
反対側では100インチのスクリーン取付工事を行っています。
既存の部屋へのインストールに近い状況ですので、
スピーカーケーブルはこの後、モールを使用して天井に固定します。


※100インチスクリーン

こちらのスペースでは、卓球を行ったりする事もあり、スピーカーは最小単位の2本に。
サブウーハーの設置も現状では厳しいので、
大き目のウーハーを使用した、JBLのブックシェルフ型『4306』を選択しました。
こちらはサザンオールスターズのファンでもあるU様ご夫婦が、
ライブビデオを楽しまれる事も考え選定させて頂きました。
AVアンプはHDMI出力を2系統持つ、DENONの新型『AVR-X2500H』を使用しています。

またオーディオラックも邪魔になる可能性が高いので、
設置する機材に合わせ、ミニマムサイズの棚を取り付けています。


今回のシステムは、ファミリールーム以外の部屋と映像のやり取りができる、
Panasonicの『お部屋ジャンプリンク』にも対応させており、
ポータブルテレビ(プライベート・ビエラ)や、
隣の部屋にあるTV、レコーダーとも、リンクするシステムとなっています。





▽△

2018年10月22日月曜日

今週入荷した、おすすめアナログレコードのご紹介です。

今週入荷した、おすすめソフトのご紹介です。

今週はSimon&Garfunkelの
オリジナル・スタジオアルバム5枚のアナログレコードが入荷しました。

 
※Simon&Garfunkel
Wednesday Morning,3A.M. (2018 Vinyl) <完全限定生産盤> (19075874951) NEW
Sound of Silence (2018 Vinyl) <完全限定生産盤> (19075874941) NEW
Parsley,Sage,Rosemary And Thyme (2018 Vinyl) <完全限定生産盤> (19075874961) NEW
Bookends (2018 Vinyl) <完全限定生産盤> (19075874971) NEW
Bridge Over Troubled Water (2018 Vinyl) <完全限定生産盤> (19075874981) NEW


Simon&Garfunkelは、フォーク、フォーク・ロックを代表するユニットです。
2人は幼なじみで『Tom&Jerry』を結成しデビュー。その後、大学での学業の為活動を停止。
その後、『Simon&Garfunkel』の名前で活動を再開しました。
今回レコードで再発売される5タイトルは、
1964年の再デビューから1970年の活動停止までの間に発表された、
オリジナルのスタジオ録音作品となります。


まずはデビューアルバム『Wednesday Morning,3A.M.(邦題:水曜の朝、午前3時)』。
彼らを代表する曲『Sound of Silence』のオリジナル、フォークバージョンが収録されています。


2枚目は『Sound of Silence』。
前作『Wednesday Morning,3A.M.』は、発売当時は話題にもならず、
再デビューを果たしたもののSimon&Garfunkelは実質活動停止状態でした。
ただ前作に収録されていた『Sound of Silence』に、プロデューサーのトム・ウィルソンが、
エレキギターやドラムを加えるアレンジを行い、シングルとして発売したところ大ヒット。
Simon&Garfunkelはフォーク・ユニットから一躍フォーク・ロックの人気デュオとなりました。
この『Sound of Silence』を収録したアルバムの発売が望まれ、
急いで製作されてのが2ndアルバムの『Sound of Silence』です。

アルバムは、ビルボード誌初のチャート・インをはじめ、
全英チャートでの初チャート・インも果たす事になりました。
また、日本でのデビュー・アルバムにもなりました。
皆さんがご存知の『Sound of Silence』は、おそらくこちらのバージョンです。


3枚目は『Parsley,Sage,Rosemary And Thyme』。
アルバム・タイトルはイギリス民謡の『Scarborough Fair』の歌詞から取られました。
初めて全米チャート、トップ10入りを果たし、最終的には全米4位となりました。


4枚目は『Bookend』。
アルバムのA面は『Bookends Theme』のインストゥルメンタルと、歌詞入りに挟まれる、
当時のアメリカをテーマとした組曲として構成されています。
B面は、ダスティン・ホフマン主演の映画『卒業』のサントラ収録曲の新バージョンと、
既発のシングル曲が収められています。
アルバムは先行で発売された、
彼らも参加した『卒業:オリジナル・サウンドトラック』を追い落とし、
初の全米1位(7週)を獲得すると共に、イギリスでも1位を獲得する事になりました。


5枚目は『Bridge Over Troubled Water(邦題:明日に架ける橋)』。
『Bridge Over Troubled Water』、『El Condor Pasa(邦題:コンドルは飛んで行く)』等、
Simon&Garfunkelを代表する楽曲が収められています。
アメリカではBillbordのPopアルバムで10週連続1位。
イギリスでは13週連続1位。その後も何度か1位を獲得し、結果通算33週1位を獲得しました。
日本でもオリコンLPチャートで7週連続1位を獲得するなど、多くの国で1位を獲得しました。

その年のグラミー賞では最優秀アルバム賞、最優秀録音賞を獲得し、
シングル『明日に架ける橋』も含め、6部門の受賞となりました。



Simon&Garfunkel
Wednesday Morning,3A.M. (2018 Vinyl) NEW
販売価格3,153円(税込) 完全限定生産盤
規格品番 : 19075874951
フォーマット : LP/輸入盤
レーベル : Columbia/Legacy

Sound of Silence (2018 Vinyl) NEW
販売価格3,153円(税込) 完全限定生産盤
規格品番 : 19075874941
フォーマット : LP/輸入盤
レーベル : Columbia/Legacy

Parsley,Sage,Rosemary And Thyme (2018 Vinyl) NEW
販売価格3,153円(税込) 完全限定生産盤
規格品番 : 19075874961
フォーマット : LP/輸入盤
レーベル : Columbia/Legacy

Bookends (2018 Vinyl) NEW
販売価格3,153円(税込) 完全限定生産盤
規格品番 : 19075874971
フォーマット : LP/輸入盤
レーベル : Columbia/Legacy

Bridge Over Troubled Water (2018 Vinyl) NEW
販売価格3,153円(税込) 完全限定生産盤
規格品番 : 19075874981
フォーマット : LP/輸入盤
レーベル : Columbia/Legacy



数量限定ですので、お早めにお声がけ下さい。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年10月20日土曜日

【展示機導入】Sonus faberの新シリーズ『Sonetto Series』のトールボーイ型スピーカー『SonettoⅢ』の展示を開始しました。

Sonus faberの新シリーズ『Sonetto Series』の中から、
トールボーイ型スピーカー『SonettoⅢ』の展示を開始しました。


※Sonus faber SonettoⅢ トールボーイ型スピーカー NEW

ライラ(竪琴)・シェイプを採用した前作『Venere Series』の後継モデルとなりますが、
今回『Sonetto Series』では、Sonus faberの伝統的なエンクロージャーデザインの、
リュート・シェイプが採用されました。


※Sonetto Seriesに採用されたリュート・シェイプ


※Venere Seriesに採用されたライラ・シェイプ

また『Venere Serie』の特徴でもあった強化ガラス製の天板は、
『Sonetto Series』では上位モデル『Olympica Series』と同じく、
レザートップ(革)に変更され、さらにメーカーロゴが刻印されています。

エンクロージャーの背面上部には、
誇らしげに『MADE IN ITALY』のバッチが取り付けられています。


※Sonetto Seriesに取り付けられた『MADE IN ITALY』のバッチ


搭載されるユニットは、上位モデルのコンセプトを引き継いだもの。
ツィーターは29mm径のシルク・ドーム型。


※29mmアローポイント・DAD・シルク・ソフトドーム型ツィーター

振動板の前面に、弓状のワイヤーでアンチ・レゾネーターを固定する事で、
指向性をコントロールする『DAD(Damped Apex Dome』を搭載しています。
ツィーターは専用のバッフルに取り付けられ、
エンクロージャーのフロントバッフルとはデカップリングされています。

ミッドレンジはケフナやカポック、セルロースといった、、
異種繊維をブレンドして漉いた、軽量、高剛性な振動板を採用しています。

ウーハーユニットは中高域と違い、金属(アルミニウム合金)製となっています。
こちらは『Venere Series』の上位モデル『Venere Signature』の系統となっています。


サウンド面でも『Venere Series』とは趣が変わっています。
中低音域は想像以上にパワフル。
オーケストラではティンパニー、ジャズやポピュラーではドラムの音が、
従来のSonus faberのイメージとは違い力強く鳴り響きます。
こういったサウンド傾向のスピーカーは、音が前に前にと出てきて、
奥行き感の表現は少々苦手と言う事が多いのですが、
『SonettoⅢ』では、Sonus faberの従来のこのクラスを超える様な奥行を感じさせます。
力強い中低音域が空間内のそこにあるべき場所で力強く鳴るという、
ちょっと不思議な感覚のスピーカーです。



Sonus faber SonettoⅢ トールボーイ型スピーカー NEW
定価500,000円(ペア/税別)

形式 : 3ウェイ・4スピーカー・バスレフ型
搭載ユニット
 ・ツィーター : 29mm・アローポイント・DADシルク・ソフトドーム型*1基
 ・ミッドレンジ : 150mm・マルチファイバー・コーン型*1基
 ・ウーハー : 150mmアルミニウム合金・コーン型*2基
クロスオーバー周波数 : 220Hz、3,250Hz
周波数特性 : 42~25,000Hz
能率 : 89dB(2.83V/1m)
インピーダンス : 4Ω
サイズ : W219mm*H1,018mm*D305mm
重量 : 16kg(1本)


仕上げは3色。
Matte White、Piano Black、Wood(Walnut突板仕上げ)が用意されています。


※Sonetto Seriesの仕上げ3種類

『Venere Series』では仕上げにより価格が違いましたが、
『Sonetto Series』では全て同一価格となっています。




▽△

2018年10月19日金曜日

【期間限定デモ】イギリス・REGAのレコードプレーヤー『Planar6』を、期間限定でご用意しています。

イギリス・REGAのミドルレンジ・レコードプレーヤー『Planar6』を、
10月27日(土)までの期間限定でご用意しています。


※REGA Planar6 ベルトドライブ式レコードプレーヤー

『Planar6』は、電源別筐体のベルトドライブ式レコードプレーヤー。


※Planar6の電源部

電源ユニットは最上位モデル『RP10』と同じく、水晶発振器とDSPの組合せにより、
高い精度の正弦波を作り出し、24VのACモーターに供給します。

ベルトは上位モデルと同じカスタム品を採用。
このベルトを介してアルミニウム製のサブプラッターを駆動します。
メインプラッターは2層構造のガラス製で、
外周部を厚くする事で慣性モーメントを高めています。

筐体は特殊ウレタン製。
航空機や宇宙産業用に開発された『Tancast8』を高圧をかけ圧縮。
両面をHPL高圧ラミネートでサンドイッチしています。
プラッター等が付いていな状況であれば、片手で持てるほどの軽さです。

圧をかけているとは言っても、基本的に『粗』であるウレタンを、
硬いラミネート板で挟む事で、振動対策を行う最新の設計が採用されています。
さらに、センタースピンドル部とアーム部の間に、、
上面はアルミ合金を、下面はフェノールをブリッジ状に配置して強固に連結する事で、
REGAのコンセプトである『軽さ』と『硬さ』を両立しています


『こんなに軽い筐体で振動対策は大丈夫なのだろうか?』

と、70~80年代の国産重量級レコードプレーヤーを知る方は不安になるかもしれませんが、
ハウリングマージンはそれら以上の物があります。
また、筐体そのものがバネの様に働くのでしょうか、
再生中にプレーヤーが乗っているラックの天板を、指で『トン、トン』と叩いても、
その音が再生音に載る事はありません。


搭載されるトーンアームは、評価の高いダイナミックバランス型の『RB330』。


※Planar6のトーンアームRB330

バランスウェイトをステレンス製に変更した上位バージョンです。
精度の高いステンレス製とする事で偏差を少なくすると共に、
トーンアーム本体と異素材となる事で、共振の分散も狙っています。


『Planar6』には、MM型もしくはMC型のカートリッジを付属したものと、
カートリッジ・レスの3モデルが用意されています。

今回ご用意させて頂いたモデルには、
MCカートリッジの『Ania』が付属しています。


※Planar6に付属するMCカートリッジのAnia

軽く薄い筐体を持つ『Planar6』ですが、そのサウンドは想像以上に重心が低く、
重量感がありながらも、決してリズムを引きずる様な事はありません。
ダイレクトドライブ式のプレーヤーの様な、前に押し出してくる様な感じは抑えめですが、
低域楽器の音程の変化の再現性は、高級機の片鱗を感じさせます。

他メーカーにも供給されるトーンアーム『RB330』は、
ダイナミックバランス型らしく追随性が高く、音の安定度にも貢献しています。


10月27日(土)までの期間限定デモとなります。



REGA Planar6 ベルトドライブ式レコードプレーヤー
定価170,000円(税別) : カートリッジレス仕様
定価210,000円(税別) : MMカートリッジ(Exact)付属仕様
定価240,000円(税別) : MCカートリッジ(Ania)付属仕様

駆動方式 : ベルトドライブ式
対応回転数 : 33.1/3、45回転(電源ユニットのスイッチで切替)
プラッター
 ・サブプラッター : アルミ製
 ・メインプラッター : 2層構造ガラス製
搭載アーム : REGA RB330、専用ステンレス製ウェイト搭載
サイズ
 ・本体 : W448mm*H120mm*D365mm(ダストカバー取付、閉口時)
 ・電源ユニット : W180mm*H50mm*D155mm
重量
 ・本体 : 5.2kg
 ・電源ユニット : 0.6kg


付属カートリッジ
Exact : 定価46,000円(税別)
 ・発電方式 : MM型
 ・出力電圧 : 6.8~7.2mV
 ・インピーダンス : 47kΩ
 ・針圧 : 標準1.75g

Ania : 定価85,000円(税別)
 ・発電方式 : MC型
 ・出力電圧 : 0.35mV
 ・インピーダンス : 10Ω
 ・針圧 : 1.75~2.00g
 ・針先 : 楕円針
 ・チャンネルセパレーション : 29dB以上
 ・自重 : 6g




▽△

2018年10月18日木曜日

今週末の試聴会は、スウェーデン・PRIMAREの新製品『I35』と『CD35』が登場します。

今週末、10月20日(土)の試聴会は、スウェーデン・PRIMAREの新製品、
プリメインアンプ『I35』と、CDプレーヤー『CD35』が登場します。

試聴会に先駆け、本日デモ機が入荷しました。


※PRIMARE CD35 CDプレーヤー NEW (上段)
I35 プリメインアンプ NEW (下段)

海外メーカーがディスクプレーヤーから撤退傾向にある中、
きっちりとCDプレーヤーをラインナップに用意してきました。
ESS社のD/Aコンバーター『ES9028PRO』をステレオ・モードで使用。
内蔵される8回路分のDACを、各チャンネルに4回路づつ割り振って使用しています。
表面実装パーツを積極的に使用した、コンパクトな回路構成が特徴です。

プリメインアンプの『I35』は、
多くのメーカーに先駆けてDクラスアンプを採用してきた、PRIMAREの最新モデルです。
コンパクトな筐体から8Ω時で150w+150wの大出力を取り出します。


試聴会は20日の14時からの開催となります。

詳細はこちらから↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.com/2018/09/1020primarei35cd35.html



PRIMARE NEW Nodel I35&CD35 試聴会

開催日   :    10月20日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店・試聴室

<使用機器>
PRIMARE
I35 : プリメインアンプ NEW
CD35 : CDプレーヤー NEW

Vienna Acoustics
Beethoven Baby Grand Symphony Edition : スピーカー


お席のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScNzaIktatkjKd85EWqJZYQrwW08uA8um97CphOje0lKIkc6w/viewform


お電話でもお席のご予約を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年10月16日火曜日

11月3日(土・祝)に、TADの新製品・トールボーイ型スピーカー『TAD-E1TX』とパワーアンプ『TAD-M1000』の試聴会を開催します。

この秋登場するTADの新製品、
トールボーイ型スピーカー『TAD-Evolution1TX(TAD-E1XT)』と、
ステレオ・パワーアンプ『TAD-M1000』の試聴会を、11月3日(土・祝)に開催します。


『TAD-E1XT』は、ブックシェルフ型スピーカー『TAD-ME1』のコンセプトを、
トールボーイ型スピーカーへ発展させた新世代のスピーカーです。


※TAD TAD-Evolution1TX トールボーイ型スピーカー NEW

中高域はTAD独自の同軸型ユニット・9cmCSTドライバーを採用。
ツィーターにはもちろん、ベリリウム振動が採用されています。
同軸構造とする事でミッドレンジの振動板を、
ツィーターのウェーブガイドとして使用する事で、指向性をコントロールしています。


『TAD-M1000』は、500w/2chの出力を誇るDクラス・パワーアンプ。


※TAD TAD-M1000 Dクラス・ステレオ・パワーアンプ NEW

A/D変換を行わずに、アナログ信号から直接スイッチング信号を取り出す、
最新の高性能Dクラスアンプの定番方式を採用しています。

内部はデュアルモノラル構成。
各chごとに、1kVAの大型トロイダル型トランスと、
33,000μFの大容量コンデンサーを中心に構成された強力なアナログ電源により、
Dクラスアンプを駆動する事で、力強い、実在感のあるサウンドを実現しています。


今回の試聴会では、9月末に発売されたばかりの『TAD-M1000』で、
11月下旬に発売開始となるスピーカー『TAD-E1XT』を先行でお聴き頂けます。




TAD 新製品試聴会

<使用機器>
TAD
 ・TAD-E1XT : トールボーイ型スピーカー NEW
 ・TAD-M1000 : ステレオ・パワーアンプ NEW
 ・TAD-C2000 : プリアンプ
 ・TAD-D1000MK2 : USB-DAC機能搭載SACDプレーヤー

 ・TAD-SC025M : スピーカーケーブル
 ・TAD-ZZ011-WN : オーディオ・ボード
 ・TAD-ZS103-S : オーディオ・インシュレーター
 ・TAD-ZZ021-WN : ケーブル・インシュレーター

開催日 : 11月3日(土・祝)
開催時間 : 14:00~16:00 (約2時間を予定しております)
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店 試聴室


お席のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeyTwltPnBD-rlDYHideNVFYAn15F_8tIvkmFyl4Pn5yIVDzg/viewform


お電話でもお席のご予約を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


TAD
TAD-E1XT ブックシェルフ型スピーカー NEW
定価2,200,000円(ペア/税別) 11月下旬発売開始

形式 : 3ウェイ・4スピーカー・バスレフ型
搭載ユニット
 ・ミット/ツィーター
  ・同軸CSTドライバー : 90mmコーン型 / 25mm・ベリリウムドーム型*1基
 ・ウーハー : 16cmMACC振動板ウーハー*2基
周波数特性 : 29Hz~60kHz
クロスオーバー周波数 : 420Hz、2.5kHz
能率 : 88dB/2.83V/1m
インピーダンス : 4Ω
サイズ : W350mm*H1,215mm*D512mm(スパイク込)
重量 : 46kg


TAD-M1000 Dクラス・ステレオ・パワーアンプ NEW
定価1,350,000円(税別)

定格出力 : 500w*2ch(20Hz~20kHz、T.H.D.1.0%、4Ω)
定格歪率 : 0.05%以下(20Hz~20kHz、250w、4Ω)
S/N比 : 112dB以上
周波数特性 : 5Hz~50kHz(-3dB)
利得(Balance) : 29.5dB
サイズ : W440mm*H148mm*D479mm
重量 : 29kg




▽△

2018年10月15日月曜日

【展示機導入】marantzのエントリーCDプレーヤー『CD5005』の展示を開始しました。

marantzのエントリーCDプレーヤー『CD5005』の展示を開始しました。


※marantz CD5005 CD専用プレーヤー

今回は、お店でも人気の高いAVアンプ『NR1609』と組み合わせて音出し中です。


※marantz CD5005とNR1609

2つのモデルは基本デザインが共通なのが魅力。
ステレオ使用が多い『NR1609』と組み合わせて、
BDレコーダーやBDプレーヤーでのCD再生と違い、ストレスなくCDを楽しめます。

また、アナログ接続時には、
『CD5005』に搭載されるD/Aコンバーター・シーラスロジック社『CS4398』と、
デジタル接続時には『NR1609』に搭載される旭化成エレクトロニクス社・『AK4458VN』と、
お聴きになる音楽に合わせて切替えて使用する事も可能です。
※アナログ入力(『CS4398』使用時)は爽やかで広がり感のあるクリーンな音が、
デジタル入力(『AK4458VN』使用時)では明瞭で力強いサウンドが楽しめます


※marantz CD5005 背面

『CD5005』はアナログ出力段に上位モデルと同様の、
高速電圧増幅モジュール『HDAM SA2』を採用する事で、
左右等長、平行配置のレイアウトを行い、同社らしい空間表現に長けた再生を実現しています。
また今では珍しくなった±12ステップのピッチコントロールも装備されています。


marantz CD5005 CDプレーヤー
定価32,500円(税別)

アナログ出力 : RCA端子*1系統
デジタル出力 : 同軸、光*各1系統
ヘッドフォン出力 : Φ6.3mmステレオ・プラグ*1系統 / 28mW/32Ω(最大)
サイズ : W440mm*H105mm*D340mm
重量 : 5.0kg




▽△

2018年10月14日日曜日

【期間限定デモ】ESOTERICのネットワークオーディオ・トランスポート『N-03T』が、期間限定でお聴き頂けます。

ESOTERICのネットワークオーディオ・トランスポート『N-03T』を、
10月16日(火)までの短期間ですが、ご用意させて頂いています。


※ESOTERIC N-03T ネットワークオーディオ・トランスポート NEW

『N-03T』はD/Aコンバーターを搭載していません。
USB、または同軸(RCA端子)やAES/EBU(XLR端子)によるデジタル出力を、
お持ちのD/Aコンバーターに接続する事でシステムが完成します。


※ESOTERIC N-03Tの接続方法

USBで接続した際には、DSD系・最大11.2MHz、PCM系・最大384kHz/32bitの出力が行えます。
同軸、AES/EBUでの接続でも、PCM系・最大192kHz/24bitの他、
DoPによりDSD系でも2.8MHzの出力に対応しています。
※USB接続時には、入力機器側の対応サンプリング周波数に合わせ、自動でダウンコンバートを行います。
同軸、AES/EBU接続時には、PCMデータ・384/352.8kHzは192/176.4kHzへダウンコンバートして出力します。
DSDデータは5.6MHzを2.8MHz(DoP)もしくは、PCM88.2kHzのどちらかで出力可能です。
 

※ESOTERIC N-03T 背面

背面には3系統のデジタル出力の他、LANケーブルを接続するRJ45端子と、
外部クロックとの接続を行う為の、クロックシンク用のBNC端子が装備されています。

RJ45端子のとなりにあるUSB-A端子は、
大容量のUSBストレージを接続する為の端子『USB DRIVE』です。
こちらに差し込まれたUSBストレージの内部データを外部に配信する、
簡易ミュージックサーバー(NAS)としても使用可能な設計です。
『USB DRIVE端子』は、背面の以外に前面にも1系統装備されています。


また、日本でのサービスは開始されていないものも含め、
豊富なストリーミングサービスへ対応している点も、
ESOTERICのネットワークオーディオ・プレーヤーの魅力といえます。

さらに話題の『MQA』にも対応。
『N-03T』では、MQA・44.1/48kHzのデータを一度展開(デコード)し、
88.2/96kHzのデータとして出力が可能となっています。



※ESOTERIC N-03T 内部

内蔵ネットワークモジュールと、その他のデジタル回路用に、
それぞれ独立した合計2基のトロイダル型の電源トランスを搭載。
ネットワークモジュール用には、ESOTERICの高級機と同じく1F(1,000,000μF)の、
大容量スーパーキャパシターEDLC(Esoteric Double-layer Capacitor)を中心とした、
余裕のあるリニア電源により、音質向上を果たしています。


今回の期間限定デモでは、
同社のSACDプレーヤー『K-03Xs』のD/Aコンバーターを使用して再生。
店頭では通常、DELAの『HA-N1A/2』でファイルを開き、
USB出力にて『K-03Xs』と接続しています(これでも十分の高音質)が、
『N-03T』を介して接続すると、そこに更なる実在感や、エネルギー感がプラスされます。

試聴室で作業をしながらのながら聞きでも、
安定感のあるサウンドが、よりストレスなく音楽を聴かせてくれると言うか・・・。
正直『なぜ?』と言う思いが強いのですが、
この辺りは皆さんにもご体験頂きたいと思います。



ESOTERIC N-03T ネットワークオーディオ・トランスポート NEW
定価780,000円(税別)

デジタル出力
 ・USB端子*1系統 : DSD系最大11.2MHz、PCM系・最大384kHz/32bit
 ・同軸(RCA端子)*1系統 : DSD系2.8MHz(DoP)、PCM系・最大192kHz/24bit
 ・AES/EBU(XLR端子)*1系統 : DSD系2.8MHz(DoP)、PCM系・最大192kHz/24bit
USB DRIVE端子
 ・USB-A端子*2系統 : フロント、リア各1系統
 ・対応フォーマット形式 : FAT32またはNTFSシングルパーティション
 ・対応サンプリング周波数 : DSD系・最大11.2MHz、PCM系・最大384kHz/32bit
ネットワークプレーヤー部・対応ファイルフォーマット
 ・DSD系 : DSF、DFF、DoP
 ・PCM系
  ・PCMロスレス : WAV、FLAC、Apple Lossless(ALAC)、AIFF、MQA
  ・圧縮オーディオ : MP3、AAC(m4aコンテナ)
クロックシンク入力 : BNC端子*1系統 / 10MHz / 50Ω
サイズ : W445mm*H131mm*D360mm(突起部を含む)
重量 : 約17kg




▽△

2018年10月13日土曜日

今週入荷した、おすすめアナログレコードのご紹介です。

今週入荷した、おすすめソフトのご紹介です。

今週はCeline Dionの限定アナログレコードが2タイトル入荷しました。


※Celine Dion
Falling into You (2018 Vinyl) <完全限定生産盤> (19075863861) NEW
These Are Special Times (2018 Vinyl) <完全限定生産盤> (19075863851) NEW

『Falling into You』は1996年発売のアルバム。
カナダでは有名であったCeline Dionが、
アメリカを含め全世界マーケットへの挑戦を始めての4枚目(通算21枚目)であり、
彼女の世界レベルでの人気のスタートとなったアルバムです。
※Celine Dionはカナダのケベック州生まれで、公用語がフランス語でした。
その為アメリカを中心とした英語圏の北米マーケットでは、英語の発音が下手と言う事もあり、
なかなか日の目を見る事がありませんでした。
その昔、某英会話学校のコマーシャルにCeline Dionが登場したのは、
そのハンデを乗り越える為、英会話を猛勉強し北米を代表するスターとなった事によるものです。
このアルバムはグラミー賞の最優秀アルバム賞、最優秀ポップボーカルアルバム賞など、
世界中で多くの賞を受賞し、1996年だけで2,500万枚のセールスを記録しました。
彼女の代表曲『Because You Loved Me』が収録されています。


もう1枚は1998年発売の『These Are Special Times』。
未だに人気の衰えないクリスマス・アルバムです。
『O Holy Night』、『Ave Maria』、『Brahms's Lullaby』や、
『Happy Xmas(War Is Over』といった、
トラディショナル・ソングやクラシック、ポピュラーの定番クリスマス曲をはじめ、
Celine Dionの代表曲である『I’m Your Angel』等が収められています。
クリスマス・アルバムながら、2,000万枚以上のセールスを記録する、
こちらもCeline Dionを代表するアルバムです。



Celine Dion
Falling into You (2018 Vinyl) NEW
販売価格3,730円(税込) 完全限定生産盤
規格品番 : 19075863861
フォーマット : LP2枚組/輸入盤
レーベル : Columbia

These Are Special Times (2018 Vinyl) NEW
販売価格3,730円(税込) 完全限定生産盤
規格品番 : 19075863851
フォーマット : LP2枚組/輸入盤
レーベル : Columbia



数力限定ですので、お早めにお声がけ下さい。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年10月11日木曜日

【展示品処分】DENONのBluetooth接続に対応した、CDレシーバーアンプ『RCD-M41』の展示品処分を行います。

Bluetooth接続に対応する、
DENONのCDレシーバー『RCD-M41』の展示品処分を行います。


※DENON RCD-M41 Bluetooth接続対応CDレシーバーアンプ

『RCD-M41』は30w/chのディスクリート・パワーアンプを搭載したCDレシーバー。
このサイズのCDレシーバーはDENONが得意とするところ。
『ハイコンポ』と呼ばれるジャンルが人気のあった時代から今に至るまで継続して、
このコンパクトなサイズのCDレシーバーをラインナップに持っています。

『RCD-M41』では、パーツの選択度が高いディスクリート・パワーアンプを採用する事で、
ノイズフロアを大幅に低くすると共に、フルサイズの『1600NE Series』にも使用される、
カスタムコンデンサーや薄膜高分子積層コンデンサー、カーボン抵抗などを投入し、
コンパクトなシステムの常識を超える音質向上を目指しています。

店頭でもDALIのトールボーイ型スピーカー『SPEKTOR 6』等を、
十分と思えるクオリティで鳴らしてくれます。


※RCD-M41 背面

入力はアナログ1系統の他、光のデジタル入力を2系統装備。
FMチューナーは『ワイドFM』にも対応しています。

スピーカー端子はバナナプラグにも対応しています。



DENON RCD-M41 Bluetooth接続対応・CDレシーバーアンプ
定価42,800円(税込) → 展示品処分価格21,000円(税込) 54%OFF

定格出力 : 30w+30w(6Ω、1kHz、T.H.D.10%)
チューナー部
 ・FM : 76.0MHz~95.0MHz
 ・AM : 522kHz~1629kHz
Bluetooth部 : 2.4GHz帯域/Class 1、見通し距離 約10m
 ・バージョン : 4.0
 ・対応プロファイル : A2DP 1.3、AVRCP 1.5
 ・対応コーデック : AAC、SBC
入力端子
 ・アナログ(RCA端子)*1系統
 ・デジタル(光)*2系統
出力端子
 ・サブウーハー出力(RCA端子/MONO)*1系統
 ・ヘッドフォン端子(ステレオ3.5mm)*1系統
サイズ : W210mm*H115mm*D309mm
重量 : 4.2kg


メーカーメンテナンスにて、CDメカ交換をしています。


『RCD-M41』の展示品は完売しました。


お電話でもご注文を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年10月10日水曜日

ESOTERICの『名盤復刻シリーズ』のSACDソフト『サン=サーンス:交響曲第3番《オルガン付》』が再入荷しました。

先月発売となった、ESOTERIC『名盤復刻シリーズ』のSACDソフト、
シャルル・デュトワ指揮、モントリオール交響楽団による、
『サン=サーンス:交響曲第3番《オルガン付》、ビゼー:交響曲ハ長調』が、
若干数ですが再入荷しました。


※ESOTERIC シャルル・デュトワ指揮、モントリオール交響楽団
サン=サーンス:交響曲第3番《オルガン付》、ビゼー:交響曲ハ長調
(ESSD-90188) SACDハイブリッド NEW

大変ご好評で、入荷後すぐに店頭在庫が完売してしまい、
皆さんにはご迷惑をお掛けしました。

再入荷は、今までほとんど無かったのですが、
今回は若干数ご用意する事が出来ました。
人気の貴重盤を、この機会にぜひ手に入れて下さい。


ご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.com/2018/08/914esoteric2.html



サン=サーンス:交響曲第3番《オルガン付》&ビゼー:交響曲ハ長調 NEW
定価3,611円(税別)

指揮 : シャルル・デュトワ
演奏 : モントリオール交響楽団
品番 : ESSD-90188
仕様 : SACDハイブリッド
収録曲
 ・サン=サーンス:交響曲第3番《オルガン付》
 ・ビゼー:交響曲ハ長調
録音 : モントリオール、聖ユスターシュ教会
 ・サン=サーンス / 1982年6月17、18、24&25日
 ・ビゼー / 1995年5月17、24日&10月11日


数量限定です。


お電話でもご注文を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

【展示品処分】TRIODEの真空管プリアンプ『TRV-5SE』のメーカーデモ機処分を行います。真空管フォノイコライザー回路を搭載しています。

MM型カートリッジ対応の真空管フォノイコライザーも搭載している、
TRIODEの真空管プリアンプ『TRV-5SE』のメーカーデモ機処分を行います。


※TRIODE TRV-5SE MM用フォノイコライザー搭載・真空管プリアンプ

『TRV-5SE』は、10年近くロングランを続けた『TRV-4SE』の後継機。
皆さんから要望の多かったリモコン操作に対応しました。
リモコンは音量調整の他、入力の切替にも対応しています。

その他、整流管の見直しと共に、フォノイコライザー回路以外の真空管(12AX7)にも、
ノイズ対策のシールドカバーを取り付けるなど、ブラッシュアップを行っています。


※TRIODE TRV-5SE 背面

入力に関しては、背面に3系統の他、フロントにも1系統の計4系統を装備し、
その他フォノ入力も背面に1系統装備しています。
フォノイコラザーには、レコードの反りにより発生する、
超低域信号(サブソニック)をカットする、Low Cutスイッチが装備されており、
本体上面でON-OFFが可能になっています。

プリアウトは3系統装備。ステレオパワーアンプを3台接続可能です。


『TRV-5SE』の魅力は、真空管プリアンプでありながら、
S/N比が96dBと、ほとんどノイズを感じる事が出来ない高品位な設計。
聴感上のS/N感に関しては、半導体を使用するプリアンプと同等で使用できます。

TRIODEの真空管アンプの多くが、
ボリューム付きパワーアンプ的な構成になっていますので、
『TRV-5SE』と組合せる事で、よりディテール描写がアップするとともに、
音量によるエネルギー感の表現の差が少なくなると言うメリットもあります。


すでに『TRV-35SE』や『TRV-88SE』など、同社のヒットモデルをお持ちの方で、
更なる音質向上と、使いやすさの向上をお考えであれば、ぜひご検討下さい。



TRIODE TRV-5SE 真空管フォノイコライザー搭載・真空管プリアンプ
定価175,000円(税別) → メーカーデモ機処分特価130,000 118,800円(税込) 37%OFF

使用真空管 : 12AX7(ECC83)*6本、274B*1本
フォノイコライザー回路形式 : NF型 / 対応カートリッジMM型
周波数特性 : 20Hz~130kHz(-1dB)
SN比 : 96dB
入力端子
 ・RCA端子*4系統(前面1、背面*3)
 ・フォノ入力(RCA)端子*1系統 / 対応カートリッジMM型
出力端子 : プリアウト(RCA)*3系統
サイズ : W345mm*H185mm*D310mm
重量 : 12.1kg
付属品 : リモコン、真空管保護ボンネット、電源ケーブル


『TRV-5SE』のメーカデモ機は完売しました。


メーカーメンテナンス後のお引き渡しとなります。
メーカー保証付き。


お電話でもご注文を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2018年10月9日火曜日

【展示品処分】TRIODEを代表する真空管アンプ、『TRV-35SE』の展示品処分を行います。

TRIODEの10周年を記念して生まれた『TRV-34SE』から続く、
同社を代表する真空管アンプ『TRV-35SE』の展示品処分を行います。


※TRIODE TRV-35SE EL34(6CA7)搭載真空管アンプ

『TRV-35SE』は出力管に『EL34(6CA7)』を採用した、
定格出力35w+35w(8Ω)の真空管アンプです。

ベースとなった『TRV-34SE』は、当初100台の限定モデルとして発表されました。
が、その情報が流れると、あっという間にその100台が完売。
急遽台数を増やし、200台限定となりましたが、正式発売とほゞ同時に完売してしましました。


当時は今ほど真空管を使用した製品が市場に無く、
マニアックな製品とされる真空管アンプが、こんなにも売れるものなのか・・・。
しかも、過去に真空管アンプを使用した事の無い方にも、多く販売しました。
そんな状況を、こちらが驚きながら販売していた事を、今でも思い出します。

その後も注文の勢いは衰えず、『TRV-34SE』は結果500台生産される事になりました。
真空管アンプが1年も経たない間に500台。空前のヒット作です。

『TRV-35SE』は『TRV-34SE』をベースに、当時ペアで使う事を前提に発表された、
真空管プリアンプ『TRV-4SE』との接続を考え、
プリアンプ入力を設けた、501台目からのレギュラーモデルです。
出力管が『EL34』でありながら、モデル名が『35』であるのはこの様な理由からです。


手ごろな価格ながら最大で45w/ch(8Ω)の出力と、安定した音質と動作。
真空管の存在感を活かしたデザインと、作りの良さが魅力。
『TRV-34SE』、『TRV-35SE』は数千台規模で販売されていますが、
その販売台数に比べ中古市場の流通量が少ないのは、
この2つのモデルを買われた皆さんが、いかに高い評価をなさっているかの表れと思います。


『EL34』の魅力である高域の伸びを活かした透明感のあるサウンドが魅力。
低音域のリズムのキレだけでなく、音程感もしっかりと表現します。
この辺りは、半導体アンプしか使用した事の無い方でも、
良い意味で真空管アンプを意識せずに使用できる魅力です。
それでいながら、小音量での豊かなサウンドは、まさに真空管アンプと言えます。


メーカーメンテナンス後のお引き渡しとなります。
展示機の電源ランプはブルーですが、
メンテナンス後は現行と同じオレンジに変更されます。
ご希望であれば、ブルーのままでメンテナンスを行わせて頂きます。
事前にご相談ください。



TRIODE TRV-35SE 真空管アンプ
定価150,000円(税別) → 展示品処分価格101,250円(税込) 37.5%OFF 

回路形式 : AB級プッシュプル
使用真空管 : EL34*4本、12AX7*1本、12AU7*2本
バイアス方式 : 固定バイアス
定格出力 : 35w+35w(8Ω)
周波数特性 : 10Hz~100kHz(-1、-4dB)
S/N比 : 90dB
入力
 ・RCA端子*3系統(前面*1系統、後面*2系統)
 ・プリアンプ入力(RCA)端子*1系統 / ボリュームがパスされます
サイズ : W345mm*H185mm*D320mm
重量 : 17kg
付属品 : 真空管保護ボンネット、電源ケーブル


メーカーメンテナンス後のお引き渡しとなります。
メーカー保証付き。


『TRV-35SE』の展示品処分品は、完売しました。


お電話でもご注文を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。