最新の更新

コストパフォーマンスの高さが話題!!貴重なPCOCCを使用した、BJ ELECTRIC製ケーブルの取り扱いを開始しました。

BJ ELECTRICは1991年に、 オーディオ機器メーカー出身の石河信彦氏により設立されました。 現在では生産完了となりましたが、手のひらに乗る様な小型音響機器製品の他、 音響用ケーブルの開発製造および楽器用アンプのモディファイ等を行っています。 今回取り扱いを開始...

2019年4月30日火曜日

今週入荷した、おすすめソフトのご紹介です。

今週入荷した、おすすめソフトのご紹介です。


まずは、CDを3枚。
オーディオファンにも人気の高い井筒香奈江の、
『時のまにまに』シリーズ初期作品のリマスター・UHQCDの3タイトルです。


※井筒香奈江
時のまにまに / 時のまにまにⅡ 春夏秋冬 (LB-057UE) UHQCD NEW (上)
時のまにまにⅢ ~ひこうき雲~ (LB-023UE) UHQCD NEW (左下)
時のまにまにⅣ 時代 (LB-025UE) UHQCD NEW (右下)

『時のまにまに』のシリーズは、
オーディオ・ショウ等でのデモンストレーションで再生される事も多い音源です。
今回のUHQCD化にあたり、96kHz/24、bitで録音されたオリジナルマスターを、
『eilex HD Remaster技術』を使用して、192kHz/32bitにアップサンプリングを行い、
そのデータから44.1kHz/16bitのCD用マスターを再作するという工程を行っています。

第1作と第2作がカップリングされ、3枚での発売となります。



レコードは、バッハの『ゴルトベルク変奏曲』をご用意しました。


※ベアトリーチェ・ラナ
J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲<アナログLP限定盤>
(9029548185) 180g重量盤LP NEW

演奏はベアトリーチェ・ラナ。
1993年、イタリア生まれ。現在26歳の若手ピアニストです。
2017年に発売されたCDが、180g重量盤のLPで登場です。
録音当時は24歳との事。
年齢を感じさせない落ち着きと、美しい響きのゴルトベルク変奏曲です。



井筒香奈江 【eilex HD Remaster x UHQCD Sereis】
時のまにまに / 時のまにまにⅡ 春夏秋冬 NEW
定価2,800円(税別)
規格品番 : LB-057UE
フォーマット : UHQCD
レーベル : JellyfishLB

時のまにまにⅢ ~ひこうき雲~ NEW
定価2,300円(税別)
規格品番 : LB-023UE
フォーマット : UHQCD
レーベル : JellyfishLB

時のまにまにⅣ 時代 NEW
定価2,300円(税別)
規格品番 : LB-025UE
フォーマット : UHQCD
レーベル : JellyfishLB


ベアトリーチェ・ラナ : J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 NEW
販売価格3,441円(税込) アナログLP限定盤
規格品番 : 9029548185
フォーマット : 180g重量盤LP/2枚組/輸入盤
レーベル :  Warner Classics



アナログレコードは数量限定となりますので、お早めにお声がけください。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2019年4月28日日曜日

【期間限定デモ】『なかなか、気に入ったアンプが見つからなくて・・・』。そんな方にこそ聴いてほしい、HEGELのプリメインアンプ『H360』を期間限定でご用意しました。

実は結構ファンの多い、ノルウェーのアンプメーカー・HEGELの、
プリメインアンプ『H360』を、期間限定でご用意しました。


※HEGEL H360 USB-DAC機能搭載プリメインアンプ

『H360』はDSD系・最大5.6MHzに対応したUSB-DAC機能を搭載しています。
またRJ-45端子のEthenet入力にも対応しており、
PCM系・最大192kHz/24bitのDLNA再生に対応しています。
さらに、こちらの入力はAirPlayにも対応しているなど、
2ch用アンプとしては、大変めずらしい仕様となっています。
といっても、今後この様な仕様の製品が、増えていく事になるのでしょう。


※HEGEL H360 背面

HEGELの製品は、コンシューマーモデルでありながら、
高品位な録音でも有名な『ECM』レーベルでも使用されている事で有名です。

陰影表現の高さが魅力の製品。
決して派手な音ではありませんが、じっくりと沁み込んでくる様な、
浸透力のあるサウンドが魅力です。
一瞬大人しい?と思うのですが、意外と力強い低音域の表現も持っています。

店頭では、FOCALとの組合せが、皆さんからも高い評価を得ています。


ゴールデンウィーク期間中の5月5日(日)までお聴き頂けます。



HEGEL H360 USB-DAC機能搭載プリメインアンプ
定価700,000円(税別)

出力 : 250w+250w(8Ω)、420w+420w(4Ω)
周波数特性 : 5Hz~180kHz
アナログ入力
 ・RCA、XLR端子*各1系統
 ・シアターパススルー入力(RCA)端子*1系統
デジタル入力
 ・USB-B端子*1系統
  ・DSD系・最大5.6MHz、PCM系・最大192kHz/24bit
 ・同軸*1系統 : 最大192kHz/24bit
 ・光*3系統 : 最大192kHz/24bit
 ・Ethernet入力(RJ45端子)*1系統 : AirPlay対応 / DLNA・最大192kHz/24bit
アナログ出力 : RCA端子*2系統 / 固定、可変各1系統
ダンピングファクター : 4,000以上(main power output stage)
サイズ : W430mm*H150mm*D380mm
重量 : 25.0kg




▽△

2019年4月27日土曜日

【展示機導入】marantzの一体型CD/ネットワークレシーバー『M-CR612』の出荷が開始となりました。さっそく展示開始です。

5年以上、一体型CD/ネットワークレシーバーのジャンルを牽引するmarantzから、
新型モデル『M-CR612』がついに出荷開始となりました。

さっそく展示も開始です。


※marantz M-CR612 CD/ネットワークレシーバーアンプ NEW

デザインはキープコンセプトですが、
フロントのUSB-A端子が無くなった事もあり、よりすっきりとした佇まいになりました。
この辺りは、AirPlayとBluetoothの普及により、
有線での接続が無くなってきたことからとの事です。

有機液晶による3行表示のディスプレイと、
クロスキーによるシンプルで直感的な操作は、もちろん継承されています。
ネットワーク機能が搭載された初代モデル『M-CR610』から現在まで、
定番商品として高い評価を得ている背景には、この操作性の高さも関係しています。

前作『M-CR611』では、天板の仕上げはブラックでしたが、
『M-CR612』は、シルバー、ブラック共に、
それぞれのフロントパネルの仕上げに合わせています。


操作系にはディーアンドエムが展開する『HEOSテクノロジー』を搭載。
従来もDLNA系の機器としては、十分に合格点を上げたい・・・と言っても、
海外有名ブランドと比べると、どうしても今一歩と言わざるを得ない、
アプリを含めた操作系が大幅に進化した点はうれしい限りです。

Apple社の展開する『AirPlay2』にも対応し、
対応機器間のマルチルーム再生に対応すると共に、
『Amazon Alexa』による音声でのコントロールにも対応しました。


アンプ部など音質に関連する場所もブラッシュアップ。
特にシングルワイヤリングのスピーカーを1セットしか鳴らさない方の為に、
内蔵4chのパワーアンプをフルに活用する、
『パラレルBTLドライブ』機能を搭載する等、確実な進化をしている点も注目です。


『M-CR612』のご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.com/2019/03/marantzm-cr611m-cr612.html


ゴールデンウィーク期間中にもお持ち帰り頂けるように、在庫もご用意しています。



marantz M-CR612 ネットワークプレーヤー機能搭載CDレシーバーアンプ NEW
定価70,000円(税別)

形式 : ネットワークプレーヤー機能搭載CDレシーバーアンプ
CDプレーヤー
FM/AMチューナー
 ・FM : 76.0~95.0MHz(『ワイドFM』対応)
 ・AM : 522kHz~1629kHz
ネットワークプレーヤー部
 ・ネットワーク種類 : IEEE802.11a/b/g/n準拠
 ・セキュリティ : WEP 64bit、WEP 128bit、WPA/WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2-PSK
 ・無線周波数 : 2.4/5GHz
 ・再生対応フォーマット
  ・DSD系 : 5.6MHz(dsf.、dff.)
  ・PCM系 : 192kHz/24bit(FLAC、WAV、AIFF)、WMA、MP3他
 ・対応音楽ストリーミングサービス・インターネットラジオ
  ・AWA、Spotify、Amazon Music、SoundCloud、TuneIn
※AWA、Spotify、Amazon Music等をご利用の際には、各サービスの有料プラン・アカウントが必要となります。
 ・AirPlay2対応、HEOSテクノロジー搭載
Bluetooth
 ・バージョン : 3.0+EDR
 ・対応プロファイル : A2DP 1.2、AVRCP 1.5
 ・対応コーデック : SBC
 ・送信出力 : Class 1
 ・通信距離 : 約30m(見通し距離)
アンプ部
 ・定格出力 : 50w+50w(6Ω/1kHz/THD0.7%) / 適合インピーダンス 4~16Ω
Dynamic Bass Boost機能 : +8dB(100Hz)
トーンコントロール
 ・低音(100Hz) : ±10dB
 ・高音(10kHz) : ±10dB
アナログ入力 : RCA*1系統
アナログ出力 : RCA*1系統(可変/固定切換可能) / サブウーハープリ出力*1系統(モノ)
ヘッドフォン出力 : 3.5mmステレオミニジャック*1系統
デジタル入力 : 光*2系統(PCM/最大192kHz/24bit : 自動再生機能付き)
その他入力 : ネットワークプレーヤー用LAN端子*1系統 / USB-A入力*1系統(背面)
その他機能
 ・クロック&アラーム再生機能
 ・スリープタイマー : 10~90分
 ・オートスタンバイ機能 : 1~99分
 ・イルミネーション切替 : ホワイト、ブルー、グリーン、オレンジより選択可能
サイズ : W280mm*H111mm*D303mm
重量 : 3.4kg





▽△

2019年4月26日金曜日

【期間限定デモ】ortofon・MCカートリッジのExclusives Series(フラグシップモデル)の1つ『MC Xpression』を、ゴールデンウィーク期間中にお聴き頂けます。人気の『SPU Series』からも2モデルご用意します。

ortofonの最上級シリーズとなる『Exclusives Series』の1つ、
シェル一体型の『MC Xpression』を、期間限定でご用意します。


※ortofon MC Xpression MCカートリッジ

『MC Xpression』は、3Dプリントを使用して、
金属粉等をレーザーで焼結させる事で立体成型を行う技術『SLM』を使用して、
ヘッドシェル部まで全体をモノコック構造とした、ステンレス製ボディを採用しています。
このボディの先端部に『MC Windfeld』の磁気回路を改良した、
高性能なピックアップ部が埋め込まれています。
針先はortofonの最高峰のダイヤモンド針『Ortofon Replicant 100』を採用。
さらに、カンチレバーにはボロンを使用する等、最上位モデルに相応しい製品です。


『MC Xpression』の他に、『SPU Series』の定番モデル2つ、
『SPU Classic G MKⅡ』と『SPU Classic GE MKⅡ』もご用意しました。

針先は、『SPU Classic G MKⅡ』には丸針、


※ortofon SPU Classic G MKⅡ MCカートリッジ

『SPU Classic GE MKⅡ』には楕円針が採用されています。


※ortofon SPU Classic GE MKⅡ MCカートリッジ

1950年代後半に開発され、1959年より放送局等の業務用として発売されたのが『SPU』です。
『SPU』は『Stereo Pick Up』の頭文字から取られたと言うのは、有名な話です。
『G』はシェルの形を表します。
※コンパクトなシェルを採用し、専用アームと組合わせて使用する『A』も発売されていました。

『SPU』は長く続くシリーズなので、時代時代で微妙に仕様が違うのですが、
現在のラインナップは1970年代の仕様を基本としている様です。
自重は30gとかなり重め。
訂正針圧は4gと、現代のカートリッジでは際立って高い針圧です。
カンチレバーはオリジナル時代から変わらず、アルミ製。
Gタイプのシェルが持つ独特の響きが加わった、
重厚感あるサウンドに、いまだにファンの多いカートリッジです。


これら、3つのモデルは、
ゴールデンウィーク期間中の5月5日(日)までお聴き頂けます。


ortofon
MC Xpression シェル一体型MCカートリッジ
定価590,000円(税別)

出力電圧 : 0.3mV
周波数特性 : 20Hz~20kHz(+0.5dB/-1.5dB)
スタイラスタイプ : Special polished Nude Ortofon Replicant 100 / r/R5/100μm
カンチレバー素材 : ボロン
針圧範囲 : 2.3~2.8g / 適正針圧 : 2.6g
内部インピーダンス : 4Ω
推奨負荷インピーダンス : 10Ω以上
コイル素材 : Aucurum / 6N・OFCと金の複合素材線
カートリッジ本体素材 : SLM・ステンレススチールおよびTPEコンパウンド
※SLM : セレクティブ・レーザー・メルティング
3Dプリンターを使用して金属粉等をレーザー焼結させ立体成型を行う技術
自重 : 28g


SPU Classic G MKⅡ Series シェル一体型MCカートリッジ
SPU Classic G MKⅡ(丸針) : 定価92,000円(税別)
SPU Classic GE MKⅡ(楕円針) : 定価103,000円(税別)

出力電圧 : 0.2mV
周波数特性
・SPU Classic G MKⅡ : 20Hz~20kHz(±3dB)
・SPU Classic GE MKⅡ : 20Hz~20kHz(+3dB/-2dB)
スタイラスタイプ
・SPU Classic G MKⅡ : 丸針 / Nude Spherical / R18μm
・SPU Classic GE MKⅡ : 楕円針 /  Nude Elloptical / r/R8/18μm
カンチレバー素材 : アルミニウム
針圧範囲 : 3.0~5.0g / 適正針圧 : 4.0g
内部インピーダンス : 2Ω
推奨負荷インピーダンス : 10Ω以上
コイル素材 : OFC
カートリッジシェル素材 : 木粉および樹脂の複合素材
自重 : 30g




▽△

2019年4月25日木曜日

【期間限定デモ】McIntoshのプリメインアンプ『MA7200』と、プリアンプ『C52』、モノラル・パワーアンプ『MC301』を、ゴールデンウィーク期間中ご用意します。

McIntoshのプリメインアンプとセパレートアンプを、
ゴールデンウィーク期間中の5月5日(日)までの、期間限定でご用意します。


プリメインアンプにはMcIntosh独自の、
アウトプット・トランス『オートフォーマー』を搭載した『MA7200』をご用意。


※McIntosh MA7200 USB-DAC機能搭載プリメインアンプ

McIntosh伝統の、漆黒のガラスパネルにブルーのメーターと、銀色の操作ノブ。
クラシカルな装いですが、内部は他社の最新モデルに負けない先進的な仕様です。
また、近年のアメリカ製高級アンプの流れに沿うように、
USB入力に対応したD/Aコンバーターが搭載されています。
『MA7200』の世代からは、D/Aコンバーター部がモジュール化され、
将来的には交換する事で、新しいフォーマットに対応できる設計となっています。
と言っても、搭載されているモジュール『DA1』は、
USB入力時には、DSD系・最大11.2MHz、
PCM系・最大384kHz/32bitに対応する、最新仕様です。
また、同社のSACDトランスポートとの接続で、
SACDのDSD信号も伝送できる専用端子『MCT』も搭載されています。
※海外ブランドでありながらも、McIntoshはSACDプレーヤーの開発に積極的です。
現在『MCT500』と『MCT80』の2つのSACDトランスポートに『MCT』による出力を設けています。


『C52』は、McIntoshの半導体プリアンプの最上位モデルです。


※McIntosh C52 USB-DAC機能搭載プリアンプ

フロントパネルに、特徴的な8バンドのイコライザーが搭載されています。
豊富なデジタル入力をはじめ、MM、MC独立入力のフォノイコライザーまで、
幅広い音源に対し積極的な対応をしながらも、高い操作性を維持しています。

デジタル入力は、PCとの接続の為のUSB-B端子をはじめ、同軸、光の他、
同社のSACDトランスポートとの接続に対応する『MCT』端子も搭載しています。
USB入力は、DSD系・最大11.2MHz、PCM系・最大384kHz/32bitに対応しています。

フォノイコライザーは、MM入力では、
負荷容量を50pF~800pFの間で50pF刻みで変更可能。
出力が大きい代わりに抵抗が高いMM型カートリッジの弱点である、
主にケーブルの影響による、伝送中の高域特性の減衰に対応します。
またMC入力では、25Ω~1,000Ωの間で6段階の負荷インピーダンス切替に対応します。

ヘッドフォン出力には、同社のヘッドフォンアンプ『MHA150』にも採用された、
ヘッドフォン使用での前方定位を高める『HXDクロスフィード機能』が搭載されています。
ボリューム回路には最新の214ステップ電子ボリュームが採用されており、
左右のギャングエラーの少ない、高品位なサウンドが楽しめます。


『MC301』は、McIntoshモノラル・パワーアンプのエントリーモデルです。


※McIntosh MC301 モノラル・パワーアンプ

定格出力は300W。
オートフォーマーを搭載していますので、2Ω、4Ω、8Ωで、同一の出力を実現しています。
入力から出力(オートフォーマー直前)まで、フルバランス構成とする事で、
高出力と、低歪みを実現しています。

高さは約15cmとモノラル・アンプとしてはコンパクトですが、
重量は30.4kgと、なかなかの重量。
同出力のステレオ・パワーアンプ『MC312』の重量が47.63kgですから、
それ以上の強力な電源部が搭載されている事がうかがわれます。
さらに左右独立筐体のメリットである、チャンネルセパレーションの高さも魅力です。

また、そうは言っても1台30kgですから、
1台50kg前後の同社ステレオ・パワーアンプに比べれば軽く、
どうにか一人でも移動、設置が可能と言う点も、隠れた魅力と言えるモデルです。


ゴールデンウィーク期間中の5月5日(日)までお聴き頂けます。
また同期間中、JBLの30cmウーハー搭載スピーカー、
『4429』と『L100 Classic』もご用意していますので、
多くの方々の憧れである、McIntoshとJBLの組合わせもご堪能頂けます。
https://nojima-audiosquare.blogspot.com/2019/04/jbl30cm4429l100-classic.html



McIntosh
MA7200 USB-DAC機能搭載プリメインアンプ
定価780,000円(税別)

定格出力 : 300w+300w(2/4/8Ω)
周波数特性 : 20Hz~20kHz(+0、-0.5dB)、10Hz~100kHz(+0、-3dB)
アナログ入力
 ・RCA端子*5系統
 ・XLR端子*1系統
 ・PHONO(MM)*1系統
 ・PHONO(MC)*1系統
デジタル入力 : DA1デジタルモジュール
 ・MCT端子*1系統 : 44.1kHz/16bit(CD)、DSD2.8MHz(SACD)
 ・USB-B端子*1系統
  ・DSD系・最大11.2MHz、PCM系・最大384kHz/32bit、DXD・384kHz
 ・同軸*2系統 : 最大192kHz/24bit
 ・光:2系統 : 最大192kHz/24bit
サイズ : W445mm*H194mm*D476mm(脚部、突起部含む)
重量 : 34.1kg


C52 USB-DAC機能搭載プリアンプ
定価750,000円(税別)

アナログ入力
 ・RCA端子*4系統
 ・XLR端子*3系統
 ・PHONO(MM/RCA端子)*1系統 : 47kΩ / 50~800pF (50pFステップ)
 ・PHONO(MC/RCA端子)*1系統 : 25、50、100、200、400、1,000Ω (100pF)
アナログ出力
 ・固定出力 : RCA端子*1系統 / 450mV
 ・プリ出力
  ・RCA端子*3系統 : 2.5V / 100Ω
  ・XLR端子*3系統 : 5.0V / 200Ω
デジタル入力
 ・MCT端子*1系統 : 44.1kHz/16bit(CD)、DSD2.8MHz(SACD)
 ・USB-B端子*1系統
  ・DSD系・最大11.2MHz、PCM系・最大384kHz/32bit、DXD・384kHz
 ・同軸*2系統 : 最大192kHz/24bit
 ・光:2系統 : 最大192kHz/24bit
周波数特性 : 20Hz~20kHz(+0dB、-0.5dB)、15Hz~100kHz(+0dB、-3dB)
その他出力 : ヘッドフォン端子(6.3mmステレオ)*1系統 / 100~600Ω
サイズ : W445mm*H194mm*D419mm(突起部含む)
重量 : 12.5kg


MC301 モノラル・パワーアンプ
定価1,100,000円(2台/税別)

定格出力(モノラル) : 300W(2/4/8Ω)
周波数特性 : 20Hz~20kHz
周波数レスポンス : 20Hz~20kHz(+0dB、-0.25dB)、10Hz~100kHz(+0dB、-3dB)
入力 : RCA端子、XLR端子*各1系統
スルー出力 : RCA端子、XLR端子*各1系統
ダンピングファクター : 40以上
電圧ゲイン : 29dB(8Ω)、26dB(4Ω)、23dB(2Ω)
サイズ : W445mm*H152mm*D481mm(突起部含む)
重量 : 30.4kg(1台)




▽△

2019年4月24日水曜日

【期間限定デモ】ゴールデンウィーク中、JBLの30cmウーハー搭載スピーカー『4429』と『L100 Classic』がお聴き頂けます。

昨年末、11月に登場して以来大人気の、
JBL話題のブックシェルフ型スピーカー『L100 Classic』。

『L100 Classic』が話題になればなるほど、店頭でお客様に聞かれるのが、
ロングランを続ける『4429』と、どっちがおすすめですか?の一言。

『L100 Classic』の30cmウーハーは、
『4429』に搭載された『1200FE-8』をベースとした、最新仕様の『JW300PW-8』。
『L100 Classic』が228,000円(1本/税別)、『4429』は280,000円(1本/税別)と、
価格面でも結構近いとなると、やはり気になる同一メーカー内のライバルと言えます。


この2モデルを、期間限定でご用意しました。
ゴールデンウィーク期間中の5月5日(日)までお聴き頂けます。



※JBL 4429
30cmウーハー&コンプレッションドライバー搭載ブックシェルフ型スピーカー

『4429』は2009年9月に登場と、もう少しで10年を迎えるモデルです。

搭載されるウーハー『1200FE-8』は、JBLの最高峰シリーズ『Project K2』の1つであった、
『K2 S5800』の為に開発された『1200FE』を、シングルウーハー用に8Ω仕様としたもの。

ミッドレンジには2インチ(50mm)径のピュアチタン・ダイヤフラムの表面に、
アクアプラスをコーティングして歪みを抑えたコンプレッションドライバー『175Nd-3』。
ツィーターにも3/4インチ(19mm)径のピュアチタン・ダイヤフラムを採用した、
本格的なコンプレッションドライバー『138Nd』が搭載されています。
この2つのドライバーは『SonoGlass』製のホーンに取り付けられています。

また、この2つのドライバー『175Nd-3』と『138Nd』は、
38cmウーハー搭載のフロアー型スピーカー『S4700』にも搭載されてます。

JBLの38cmウーハーを搭載した大型モデルは、多くの方の憧れ。
とは言っても、実際に38cmウーハー搭載モデルを設置するとなると、
日本の一般的な家庭では正直難しいのも事実です。

JBL史上最強の30cmとも言われる『1200FE』と、
チタン製ダイヤフラムを採用したコンプレッションドライバーを組合わせ、
サイズの面でも現実的な『4429』は、大変魅力的なモデルと言えます。
約10年と言うロングランを続けているのは、
製品の価格を超えた高性能なユニットが採用される事で、
変えるところが無いほどの完成度の高さを誇っているからと言えます。

『4429』のご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.com/2016/09/jbl44293.html


 
※JBL L100 Classic
30cmウーハー搭載ブックシェルフ型スピーカー NEW

『L100 Classic』は、2017年2月に登場し近年稀にみるほどの大ヒットモデルとなった、
JBL70周年記念モデル『4312SE』を進化させた製品と言えます。


※JBL 4312SE 70周年記念モデル

ウーハーは『4312SE』にも搭載された『1200FE-8W』をベースに、
ダンパー等を変更し、さらに低歪みな仕様とした『JW300PW-8』。
ミッドレンジは『105H-1』を引き続き採用していますが、
ツィーターには久々にピュアチタン製ダイヤフラムを採用した、
25mm径の『JT025Ti-4』が搭載されています。
※『4312G』に搭載されるユニットは、ウーハーがバージョン違いの『JW300SW』、
ミッドレンジが『JM125PC』で、ツィーターのみ『4312SE』と同じ『054AlMg-1』となっています。

『L100 Classic』のご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.com/2019/01/jbll100-classic.html


『4429』は、コンプレッションドライバーらしい太く切れのある中音域と、
力強く前に押し出されてくる様な低音域が魅力。
それに対し『L100 Classic』は、伸びやかで明るさを持った高音域と、
たっぷりとした量感を感じさせる、豊かな低音域が魅力です。


この2つのモデルの他、お店に常設している『4312G』と、
先日越谷店から藤沢店に移動され、只今展示品処分中の『4367WX』も、
ゴールデンウィーク中に、合わせてお聴き頂けます。



JBL
4429 ブックシェルフ型スピーカー
定価520,000円(ペア/税別)

形式 : 30cmウーハー搭載3ウェイブックシェルフ型
搭載ユニット
 ・ツィーター : 『138Nd』*1基
  19mmコンプレッションドライバー&10mm径スロート・バイラジアルホーン
 ・ミッドレンジ : 『175Nd-3』*1基
  50mmコンプレッションドライバー&38mm径スロート・バイラジアルホーン
 ・ウーハー : 『1200FE-8』*1基
  300mm径アクアプラス・コーティング・ケブラーコンポジットコーン・ウーハー
インピーダンス : 6Ω
能率 : 91dB(2.83V/1m)
周波数特性 : 38Hz~45kHz(-6dB)
クロスオーバー周波数 : 800Hz、7kHz
サイズ : W400mm*H635mm*D335mm
重量 : 32.3kg


L100 Classic ブックシェルフ型スピーカー NEW
定価456,000円(ペア/税別)

型式 : 3ウェイ・ブックシェルフ型
搭載ユニット
 ・ツィーター : 『JT025Ti-4』*1基
  25mm径ソフトエッジ・ピュアチタンドーム型ツィーター
 ・ミッドレンジ : 『105H-1』*1基
  125mm径ポリマー・バックコーティング・ペーパーコーン・ミッドレンジ
 ・ウーハー : 『JW300PW-8』*1基
  300mm径ピュア・パルプコーン・ウーハー
インピーダンス : 4Ω
能率 : 90dB(2.83V/1m)
周波数特性 : 40Hz~40kHz(-6dB/無響室特性)
クロスオーバー周波数 : 450Hz、3.5kHz
サイズ : W390mm*H637mm*D372mm(グリル含む)
重量 : 26.7kg



『4367WX』のご紹介と、展示品処分のお知らせはこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.com/2019/04/jbl38cm4367wx.html

『4312G』のご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.com/2018/12/jbl43124312g.html




▽△

2019年4月22日月曜日

【展示品処分】TAOCの最上位ラック『CSR-3S』の展示品処分を行います。

TAOCの制振&整振技術の集大成と言える、
オーディオラックのフラグシップモデル『CSR-3S』の展示品処分を行います。


※TAOC CSR-3S-L オーディオラック
専用キャスターCSR-CS120付き

棚板はTAOCのオーディオボードと同じ構造。
ハニカム構造体と鋳鉄粉の両面を高密度木製ボードでサンドイッチし、
表面に天然木の突板を合わせた5層構造となっています。

この棚板を上段、中団は18mm厚、下段は30mm厚の固定板に、
スパイク介して、フローティングさせる形でセットします。
支柱は固定板に取り付けられる形になっており、
実際に機器を載せる棚板は、支柱には接触しないようになっています。


※TAOC CSR Seriesの構造図

支柱の中にも鋳鉄粉が封入されており、素早く振動を減衰させています。

発売以来オーディオメーカーの開発時の音質検討用にも使われていおり、
『静かなラック』として、高い評価を得ているモデルです。


今回展示品処分を行う『CSR-3S』は、TAOCの『Audio Rack CUSTOMIZE』を利用して、
支柱長(棚板間)を330mm、230mmに変更しています。 ※標準は280mm、230mmです。


TAOC CSR-3S-L オーディオラック
定価360,000円(税別) → 展示品処分特価円185,000(税込) 52%OFF
※オプションのキャスターセット CSR-CS120(4個セット) 定価13,000円(税別)をお付けします。

支柱 : 鋳鉄粉入りスチールパイプ
棚板 : 鋳鉄粉入ハニカムコア採用5層構造ボード
 ・棚板サイズ : W620mm*H27mm*D500mm
固定板 : 高密度MDF
 ・固定板サイズ
  ・上段・中段サイズ : W620mm*H18mm*D500mm
  ・最下段サイズ : W620mm*H60mm*D500mm
棚板支持 : スパイク&プレート
脚部 : 鋳鉄製スパイク&受け皿
耐荷重 : 1段当たり100kg
サイズ : W620mm*H765mm*D500mm(スパイク使用時)
重量 : 50kg以上
仕上げ : ライトオーク(L)

オプションキャスター : CSR-CS120
 ・定価13,000円(4個セット/税別)
 ・耐荷重 : 100kg/1個
 ・キャスター径 : 60mm

キャスター取付時は高さが69mm高くなるため、
写真の仕様では、高さが834mmとなります。



展示品としてデモ使用していましたので、棚板にキズがあります。
主なキズの状態は、下の写真でご確認ください。


※最上段・上面・右手前のキズ


※最上段・上面・左奥のキズ

この他数か所、小さな擦れキズが上面にあります。


※最上段・左手前角のキズ



※中段・中央付近・前面のキズ



※最下段・中央付近・前面のキズ

お電話でもご注文を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


配送、設置等に関しては別途お問合せ下さい。




▽△

2019年4月21日日曜日

今週入荷した、おすすめソフトのご紹介です。

今週入荷した、おすすめソフトのご紹介です。

まずは、入荷を心待ちにしていたイーグルス『Hell Freezes Over』の25周年記念盤のLP。


※Eagles Hell Freezes Over(25th Anniversary/Black Vinyl)
(7718985) 180g重量盤LP/2枚組 NEW

オリジナルは1994年に発売されたイーグルス再結成時に行われた、
MTVでのライブ音源11曲とスタジオ録音4曲を収めたアルバムです。
※最初の4曲がスタジオ録音の新曲で、以後の11曲がライブ音源です。

オリジナルはライブ編成版としては異例の800万枚以上を売り上げ、全米1位に。
その後日本のオリコンチャートでも2週連続1位と、
イーグルスを代表するアルバムの1枚となっています。
タイトルの『Hell Freezes Over』は、英語の慣用句、
『when hell freezes over(地獄が凍った時) ≒ 決してありえない』から取られたもの。
1980年の活動休止時にメンバーのドン・ヘンリーが、この言葉を使用して、
『イーグルス再結成は地獄が凍った時(絶対にありえない)』と言った事に由来します。

今回の25周年記念盤は、ロック、ポップス等のマスタリングの第1人者、
ボブ・ラドウィックにより行われています。


もう1枚はSACD。
J.S.バッハの『ゴルトベルク変奏曲』の弦楽トリオ編曲版。

 
※トリオ・ツィンマーマン
J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲(トリオ・ツィンマーマン編曲による弦楽トリオ版)
(BISSA2347) SACDハイブリッド盤 NEW

それぞれが、ストラディバリウスを使用する弦楽トリオ、
トリオ・ツィンマーマンによる演奏です。
※トリオ・ツィンマーマンのメンバー
フランク・ペーター・ツィンマーマン(ヴァイオリン)/1711年製ストラディバリウス『レディ・インチクイン』
アントワーヌ・タメスティ(ヴィオラ)/1672年製ストラディバリウス『マーラー』
クリスチャン・ポルテラ(チェロ)/1711年製ストラディバリウス『マラ』



Eagles : Hell Freezes Over(25th Anniversary/Black Vinyl) NEW
販売価格3,873円(税込)
規格品番 : 7718985
フォーマット : 180g重量盤LP/2枚組/輸入盤
レーベル : Geffen
 
 
トリオ・ツィンマーマン
J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲(トリオ・ツィンマーマン編曲による弦楽トリオ版) NEW
販売価格2,780円(税込)
規格品番 : BISSA2347
フォーマット : SACDハイブリッド盤/輸入盤
収録曲
 ・J.S.バッハ : ゴルトベルク変奏曲 / 弦楽トリオ用編曲版
録音 : ドイツ、聖オスターグ協会(ノイシュタット、マンデルスロー)
 ・2017年8月&9月、2018年6月 / セッション録音
レーベル : BIS


数量限定路なります。
お電話でもご注文を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2019年4月20日土曜日

【展示品処分】Audio Alchemyの、USB-DAC機能搭載プリアンプ『DDP-1』の展示品処分を行います。

アメリカ・Audio Alchemyの、
USB-DAC機能搭載プリアンプ『DDP-1』の展示品処分を行います。


※Audio Alchemy DDP-1 USB-DAC機能搭載プリアンプ
本体左は付属のACアダプター

『DDP-1』は、DSDファイルに対応した(現状2.8MHz)USB-DACと、
ヘッドフォンアンプ機能を搭載した、コンパクトな筐体のプリアンプです。


※Audio Alchemy DDP-1 背面

アナログ入力は、RCA端子とXLR端子を各1系統装備。
デジタル入力は豊富で、USB-B端子の他、
同軸と光のデジタル入力を各2系統、AES/EBU端子を1系統装備しています。
これ以外に、Audio Alchemyのネットワークトランスポート『DMP-1』等と接続する、
独自のI²S端子(5PIN mini DIN)も1系統装備しています。

プリ出力は2系統。RCA端子とXLR端子を各1系統装備しています。

電源はACアダプターから。
オプションで強化電源『PS-5』が準備されており、
そちらを使用する際には背面右下側の専用マルチピンコネクターで供給を行います。
※別売オプション PS-5 外部電源ユニット : 定価120,000円(税別)
・トータルキャパシター : 40,000μF / ・サイズ : W140mm*H76mm*D295mm / ・重量 : 4.1kg

ディスプレイ表示は2パターンから選択可能。
ディフォルトはホワイトバックのBrightですが、選択でブラックバックのDarkも選べます。


※DDP-1 ディスプレイ表示Bright設定時


※DDP-1 ディスプレイDark設定時

設定を変更した場合ですが、主電源を落とさない限りは設定は保存されます。
ただし電源ケーブルを抜くとリセットされますのでご注意ください。


コンパクトな製品ですが、電源部を外部に出す事で、高い聴感上のS/Nを確保しています。



メーカー保証付きです。

展示処分品は前輸入元・株式会社ゼファン取扱時のものですが、
メーカー保証は現輸入元・株式会社ユキムに継続されますのでご安心ください。



Audio Alchemy DDP-1 USB-DAC機能搭載プリアンプ
定価380,000円(税別) → 展示品処分価格254,700円(税込) 37.9%OFF

アナログ入力 : RCA*2系統、XLR*1系統
デジタル入力
 ・同軸、光*各2系統
 ・USB-B端子*1系統 : PCM系・最大192kHz/24bit、DSD系・最大2.8MHz
 ・AES/EBU端子、I²S(5PIN mini DIN)*各1系統
アナログ出力 : RCA・XLR*各1系統
ゲイン : 26dB
ヘッドフォンアンプ出力 : 1w(32Ω)/3.5mmステレオ・ミニプラグ
周波数特性 : 20Hz~20kHz(±0.05dB)、10Hz~80kHz(±0.1dB)
サイズ : W267mm*H76mm*D295mm(ツマミ等除く)
重量 : 3.6kg(本体)
付属品 : リモコン、ACアダプター


お電話でもご注文を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


Audio Alchemyのご紹介はこちらから↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.com/2015/10/audio-alchemy.html




▽△

2019年4月19日金曜日

【展示品処分】Technicsのシステムコンポ・『OTTAVA SC-C500』の展示品処分を行います。

Technicsのシステムコンポ・『OTTAVA SC-C500』の、展示品処分を行います。


※Technics OTTAVA SC-C500 CD&ネットワークプレーヤー機能搭載・システムコンポ

『SC-C500』は、Technicsの高級機の技術を、
より手軽に楽しんで頂く事を目標に開発される『OTTAVA Series』の最上位モデルです。

2本のスピーカーの真ん中で微動だにせず聴く・・・と言うよりは、
部屋の中の様々な場所で質の高い音楽を聞きたいと言う方をターゲットにした製品です。


センターユニットには、CDプレーヤーとネットワークプレーヤーを搭載しています。


※OTTAVA SC-C500のセンターユニット部

CDはトップローディング方式。
上面のアクリル製カバーをスライドさせて、CDをセットします。
ネットワークプレーヤーは、PCM系・最大192kHz/24bit、DSD系・最大5.6MHzに対応。
PCM系は、FLAC、WAVだけでなく、AIFF、ALACも192kHz/24bitに対応しています。


搭載されるアンプは、上位モデルと同様の『JENO Engine』を採用したDクラスアンプ。
『SC-C500』には、このアンプが計4ch分搭載されています。
このアンプを使用して、2ウェイ・5スピーカーの専用スピーカーをドライブします。

このスピーカーの内部には帯域を分けるネットワークが搭載されていません。
実はセンターユニット本体内のパワーアンプの直前に、
それぞれのユニットの帯域に合わせて信号を分ける機能、
『エレクトリック・クロスオーバー(チャンデバ)』が搭載されており、
ツィーター、ウーハーをそれぞれ別のアンプで直接ドライブしています。
※ウーハー用は40w、ツィーター用には10w(各ch毎)の専用アンプが搭載されています。


この方式は、マニアにとっても憧れの駆動方式(マルチアンプ・ドライブ)でもあります。


高域を担当するツィーターは、1.2cmのドーム型を3基搭載。
それぞれが別の3方向に向かって配置されています。


※SC-C500専用スピーカーの内部

低音域担当のウーハーは、8cmのコーン型を2基搭載。
エンクロージャーの上部と下部に対向設置する事で互いの振動を打ち消し、
音の濁りを抑えたクリアーな低域を実現しています。
また、それぞれのウーハーから出た音を、ディフューザーで水平方向に拡散。
3つのツィーターとあわせ、部屋の隅々まで音を広げてくれます。

広いリスニングエリアは、製品のコンセプトにぴったりと合っています。



音楽ファン向けの製品と思わせつつ、実はかなりのマニア向け。
でも扱いは、そんな事を気にせず使える製品です。


Bluetoothでの接続や、iOSユーザー向けのAirPlay機能の搭載など、
より音楽を身近にしてくれる機能も、充実した製品です。


メーカーメンテナンス済み(2019年4月)。
もちろん、メーカー保証付きです



Technics OTTAVA SC-C500 CD&ネットワークプレーヤー機能搭載・システムコンポ
定価200,000円(税別) → 展示品処分特価172,800円(税込) 20%OFF

アンプ部 : 内蔵エレクトリック・クロスオーバーによるドライブ
 ・ウーハー用 : 40w+40w(4Ω)
 ・ツィーター用 : 10w+10w(4Ω)
CD部
・再生可能ディスク : 8cm/12cm CD、CD-R、CD-RW (CD-DAに限る)
ネットワークプレーヤー対応ファイル
 ・PCM系 : FLAC、WAV、AIFF、ALAC(最大192kHz/24bit)、AAC、WMA、MP3
 ・DSD系 : DIFF、DSF(最大5.6MHz)
入力端子
 ・光デジタル*1系統
 ・USB-B端子*1系統(PC等との接続)
  ・PCM系 : PCM系・最大192kHz/32bit、DSD系・最大5.6MHz
 ・USB-A(フロント)*1系統 : 対応ファイルはネットワークプレーヤーに準ずる
スピーカー部 : 2ウェイ5スピーカー・バスレフ型
 ・ツィーター : 12mmソフトドーム*3基
 ・ウーハー : 80mmコーン型*2基
 ・再生周波数帯域 : 40Hz~100kHz(-16dB)
 ・能率 : 76dB/W/1m
 ・インピーダンス : ウーハー/4Ω、ツィーター/4Ω
サイズ
 ・本体 : W360mm*H91mm*D248.5mm
 ・スピーカー : W110mm*H277mm*D110mm(底面のゴム足含む)
重量
 ・本体 : 約3.9kg
 ・スピーカー : 約1.9kg/1本


お電話でもご注文を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2019年4月18日木曜日

【期間限定デモ】FOCALの人気シリーズ『Kanta Series』の、ブックシェルフ型スピーカー『Kanta No.1』とトールボーイ型スピーカー『Kanta No.2』を、期間限定でご用意しました。

先日より、FOCALのブックシェルフ型スピーカー『Sopra No.1』の展示を開始しました。

それに合わせ、FOCALの最新シリーズ『Kanta Series』の、
ブックシェルフ型スピーカー『Kanta No.1』と、
トールボーイ型スピーカー『Kanta No.2』を、期間限定でご用意させて頂きました。


※FOCAL Kanta No.1 ブックシェルフ型スピーカー (手前) NEW
Kanta No.2 トールボーイ型スピーカー (奥)

こちらの2つのモデルは、5月5日(日)までお聴き頂けます。

もちろん上位モデルにあたる『Sopra Series』との聴き比べも可能です。


FOCAL『Kanta No.1』のご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.com/2018/12/focalkanta-no11.html

FOCAL『Kanta No.2』のご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.com/2018/04/526focalkanta-no2.html



『Kanta Series』も、『Sopra Series』も、
共にFOCALを象徴する純ベリリウム振動を採用した、
逆ドーム型のツィーターを搭載した、高級ラインナップです。

ミッドレンジ、ウーハーの振動板素材は違いますが、
免振技術を応用した『TMD』を採用したエッジと、
特殊なショートリングを採用する事で、
磁気回路の歪みを大幅に抑える『NIC』を使用するなど、
FOCALの高度なユニット技術が贅沢に使用されています。

また最上位シリーズである『UTOPIA Series』と同様に、
タイムアライメントを意識したユニット配置のエンクロージャーも採用されています。


『UTOPIA Series』同様に、より高忠実度を意識した『Sopra Series』と、
技術的なレベルの高さを維持しつつ、より高いインテリア性と設置性、
そして豊かなサウンドを実現した『Kanta Series』。

2つのシリーズの魅力を、ぜひこの機会にご体験下さい。



FOCAL
Kanta No.1 ブックシェルフ型スピーカー NEW
定価740,000円(ペア/税別)

形式 : 2ウェイ、バスレフ型
搭載ユニット
 ・ツィーター : 27mm IAL3・ピュアベリリウム・インバーテッドドーム型*1基
 ・ミッドウーハー : 165mm Flax・NIC・TMD・Wサンドイッチコーン型*1基
周波数特性 : 46Hz~40kHz (±3dB)
低域再生能力 : 42Hz (-6dB)
能率 : 88dB/2.83V/1m
インピーダンス : 8Ω (最低3.9Ω)
クロスオーバー周波数 : 2,400Hz
サイズ : W234mm*H422mm*D391mm
重量 : 13kg

Kanta No.1 STAND オプション・専用スタンド NEW
定価160,000円(ペア/税別)
サイズ : 高さ/615mm~641mm


Kanta No.2 トールボーイ型スピーカー
定価1,200,000円(ペア/税別)

形式 : 3ウェイ・4スピーカー、バスレフ型
搭載ユニット
 ・ツィーター : 27mm IAL3・ピュアベリリウム・インバーテッドドーム型*1基
 ・ミッドレンジ : 165mm Flax・NIC・TMD・Wサンドイッチコーン型*1基
 ・ウーハー : 165mm Flax・NIC・Wサンドイッチコーン型*2基
周波数特性 : 35Hz~40kHz (±3dB)
低域再生能力 : 29Hz (-6dB)
能率 : 91dB/2.83V/1m
インピーダンス : 8Ω (最低3.1Ω)
クロスオーバー周波数 : 260Hz/2,700Hz
サイズ : W321mm*H1,118mm*D477mm
重量 : 35kg




▽△

2019年4月17日水曜日

【展示機導入】人気急上昇ブランド、フランス・FOCALのブックシェルフ型スピーカー『Sopra No.1』の展示を開始します。

2017年10月より、LUXMANが新しい代理店となり、
昨年1年間で、大幅に認知度が上昇したフランスのFOCAL。

元々高性能なユニットで定評のあったFOCALですが、
近年は最上位モデル『UTOPIA Series』のエッセンスを継承した、
弟シリーズ『Sopra Series』と『Kanta Series』の評価が高まり、
高級機のマーケットでその存在感が、ますます高まっています。


その様な状況の中、常設させて頂いている、
トールボーイ型スピーカー『Sopra No.2』の弟モデルである、
ブックシェルフ型スピーカー『Sopra No.1』の展示を追加させて頂く事になりました。


※FOCAL Sopra No.1 ブックシェルフ型スピーカー
Sopra Stand((専用スタンド)に設置

ツィーターはFOCAL上位シリーズの顔とも言える、
純ベリリウム製の逆ドーム型ユニットが搭載されています。


※FOCAL IHL(Infinite Horn Loading)の後方開口部

ツィーターの背後には、『IHL(Infinite Horn Loading)』と名付けられた、
ホーン状のバックキャビティを取り付ける事で、振動板の背圧をコントロールしています。

ウーハーにはFOCALの最上位仕様の振動板、
ロハセルをグラスファイバーで挟み込んだ『Wサンドイッチコーン』を採用。
免振技術を応用した『TMD(チューンド・マス・ダンピング)技術』による、
特殊なエッジを採用する事で、エッジの動きに起因する歪みを低減しています。
このエッジは、同一サイズである『Sopra No.2』のミッドレンジとは、
再生周波数帯域が違う事もあり、別のパターンが採用されています。
磁気回路には、特殊なショートリングを採用する事で歪みを抑えた、
『NIC (Neutral Inductance Circuit)技術』も搭載される等、
FOCALの高性能ユニット技術が贅沢に採用されたユニットです。


FOCAL『Sopra Series』のご紹介はこちら↓『Sopra No.2』のカットモデルで説明しています。
https://nojima-audiosquare.blogspot.com/2017/09/10luxmanfocalsopra-no2.html



専用スタンドは、18.5kgの重量級。
ベース部は強化ガラス製です。
がっちりとしたスパイクは、このベースからはデカップリング(分離)されています。
スピーカーとスタンドをネジで連結する事で、
動作点を明確にしており、サイズを超えた豊かでパワフルな低域を実現しています。

高解像度で、聴感上のS/Nも高い、極めて現代的なスピーカーですが、
そこにダイナミックな表現力が加わっているのが『Sopra No.1』の魅力です。



FOCAL
Sopra No.1 ブックシェルフ型スピーカー
定価960,000円(ペア/税別)

形式 : 2ウェイ・バスレフ型
搭載ユニット
・ツィーター : 27mm IHL・ピュアベリリウム・インバーテッドドーム型*1基
・ウーハー : 165mm NIC・TMD・Wサンドイッチコーン型*1基
周波数特性 : 45Hz~40kHz (±3dB)
低域再生能力 : 41Hz (-6dB)
能率 : 89dB
インピーダンス : 8Ω (最低3.9Ω)
クロスオーバー周波数 : 2,200Hz
サイズ : W279mm*H425mm*D396mm
重量 : 19kg

Sopra Stand オプションスタンド
定価200,000円(ペア/税別)

高さ : 60cm
重量 : 18.5kg




▽△

2019年4月13日土曜日

今週入荷した、おすすめソフトのご紹介です。

今週入荷した、おすすめソフトのご紹介です。

まずは、ノラ・ジョーンズの新譜『Begin Again』。4月12日(金)発売開始の最新作です。


※ノラ・ジョーンズ Begin Again (7744040) LP NEW (左)
(7744041) CD NEW (右)

2018年夏より配信によるリリースが行われた4曲に、
新たに録音された3曲をまとめた、前作から2年半ぶりの新作です。
エレクトリック・サウンドから、アコースティックなフォーク・バラード、
ソウル・ソングと、様々なジャンルの曲の他、
彼女自身がプロデュースを行った曲と、様々な方向から、
改めてノラ・ジョーンズの魅力を味わえるアルバムとなっています。


河村尚子の『ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集1 悲愴&月光』はSACDでご用意しました。


※河村尚子 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集1 悲愴&月光
(SICC-19041) SACDハイブリッド NEW

10月に公開される恩田陸原作の映画『蜂蜜と遠雷』で、松岡茉優が演じる、
主人公・栄伝亜夜のピアノ演奏の音を担当する事が先日発表された河村尚子。
彼女が2018年より2年がかりで取り組んでいる、
ベートーヴェンのピアノ・ソナタから14曲を連続演奏する、
<ベートーヴェン・プロジェクト>の最初の成果として、
ピアノ・ソナタ第8番『悲愴』、第14番『月光』と、第4番、第7番が収められています。
※2018年5月よりスタート。11月に第2回、2019年4月に第3回が行われます。


アメリカの実力派シンガー・ソングライター、
サラ・バレスの最新アルバム『Amidst the Chaos』は、レコードでご用意しました。


※サラ・バレリス Amidst the Chaos<完全生産限定盤>
(19075931041) LP/2枚組 NEW

2007年のメジャーデビュー以来、アルバム発売毎にグラミー賞にノミネートされる他、
エミー賞(2018年・テレビムービー部門・助演女優賞)、
トニー賞(2016年・ミュージカル『ウェイトレス』の楽曲)に、
それぞれノミネートされる等、幅広く活躍しています。
『Amidst the Chaos』は約4年ぶりのスタジオアルバムとなります。




ノラ・ジョーンズ : Begin Again NEW
販売価格2,860円(税込)
規格品番 : 7744040
フォーマット : LP/輸入盤
レーベル : Blue Note Records

ノラ・ジョーンズ : Begin Again NEW
販売価格1,620円(税込)
規格品番 : 7744041
フォーマット : CD/輸入盤/紙ジャケット仕様
レーベル : Blue Note Records
 
 
河村尚子 : ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集1 悲愴&月光 NEW
定価3,000円(税別)
規格品番 : SICC-19041
フォーマット : SACDハイブリッド
収録曲
 ・ピアノ・ソナタ第4番
 ・ピアノ・ソナタ第7番/第2楽章 ラルゴ・エ・メスト
 ・ピアノ・ソナタ第8番 「悲愴」
 ・ピアノ・ソナタ第14番 「月光」
演奏 : 河村尚子(ピアノ)、ベーゼンドルファー
録音 : 2018年7月16日~20日、ブレーメン、ブレーメン放送ゼンデザール
レーベル : RCA Red Seal
 
 
サラ・バレリス : Amidst the Chaos NEW
販売価格3,743円(税込) 完全生産限定盤
規格品番 : 19075931041
フォーマット : LP2枚組/輸入盤
レーベル :  Epic



レコードは数量限定となりますので、お早めにお声がけください。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2019年4月12日金曜日

【展示品処分】JBLの38cmウーハー搭載スピーカー『4367WX』の展示品処分を行います。

JBLのスタジオモニターシリーズのトップモデル、
38cmウーハーを搭載した『4367WX』の展示品処分を行います。


※JBL 4367WX 38cmウーハー搭載スピーカー

『4367WX』はJBL PROFESSIONALモデルの、
マスターリファレンスモニター『M2』に採用された『2216Nd』38cmウーハーと、


※JBL 2216Nd 38cmウーハー

2つのコンプレッションドライバーを同軸に配置し、1つの筐体に収める事で、
今までに無い広帯域再生(700Hz~40kHz)を実現した『D2』ドライバーを搭載した、
フロアー型(実際にはブックシェルフ型?!)スピーカーです。


※JBL D2 デュアルダイヤフラム・デュアルボイスコイル・コンプレッションドライバー

『D2』ドライバーを搭載する事で、2ウェイ・スピーカーでありながら、
スーパーツィーターを使用した製品と同等の高域特性を実現しています。

このドライバーに『M2』にも採用された『HDI(High Definition Imaging技術』を用いた、
Xウェーブガイド・ホーンを搭載する事で、均一な周波数特性を実現しています。


大型ウーハーを搭載する事で、エネルギー感あふれる豊かな表現を実現しつつ、
現代的な低歪み且つ広帯域な再生を実現している事が『4367WX』の魅力と言えます。



JBL 4367WX 38cmウーハー搭載フロアー型スピーカー
定価1,440,000円(ペア/税別) → 展示品処分価格等はお問合せ下さい

形式 : 380mm径2ウェイ・バスレフ型
使用ユニット
 ・低域 : 2216Nd
  ・380mm径ピュアパルプコーン・NDDウーハー
 ・高域 : D2
  ・76mm径デュアルダイヤフラム・デュアルボイスコイル・コンプレッションドライバー
ホーン形状 : XウェーブガイドHDIホーン
インピーダンス : 6Ω
能率 : 94dB(2.83V/1m)
周波数特性 : 30Hz~40kHz(-6dB)
クロスオーバー周波数 : 700Hz
サイズ : W560mm*H941mm*D425mm(Hは足含む、スパイク含まず)
重量 : 61.2kg


エンクロージャーにキズがある為、
通常の展示品処分価格よりお買い得価格で提供させて頂きます。


状態等に関しましては、店頭もしくはお電話等でお問合せ下さい。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2019年4月11日木曜日

【数量限定特価】Bluetoothでワイヤレス接続が出来るレコードプレーヤー、audio-technica『AT-LP300BT』がお買い得!!

Bluetooth接続でのワイヤレス接続に対応した、
audio-technicaのレコードプレーヤー『AT-PL300BT』のお買い得品をご用意しました。

 
※audio-technica AT-PL300BT/NV
Bluetooth接続対応フルオート・レコードプレーヤー

『AT-PL300BT』はレコードプレーヤーのエントリーモデルながら、
アルミダイ合金キャスト製のしっかりとしたプラッターと、
audio-technica製のVM型カートリッジ(MM型に相当)を搭載しています。


そして、最も特徴的な機能が、Bluetoothによるワイヤレス接続。

ミニコンポや、本格的なオーディオシステムをお持ちでなくても、
対応するワイヤレス・アクティブスピーカーや、


※audio-technica AT-SBS70BT Bluetooth接続対応ワイヤレススピーカー

ヘッドフォンにBluetoothによるワイヤレス接続が行えます。


※audio-technic ATH-AR3BT Bluetooth接続対応ワイヤレスヘッドフォン


接続方法はこちらの動画でご確認ください。リンク先に移動します。

https://youtu.be/zhsCeFNwc4c


セットアップが終了したら、回転数を選択(45回転、33 1/3回転)し、
スタートボタンを押せば、自動的に再生を開始し、
終了すれば針を定位置に戻してくれるフルオート仕様です。

またフォノイコライザー回路を搭載しているので、Bluetooth接続以外でも、
外部入力がある製品にケーブルをつないで、レコード再生を楽しめます。



audio-technica AT-LP300BT Bluetooth接続対応レコードプレーヤー
定価OPEN → 数量限定特価15,984円(税込)

駆動方式 : ベルトドライブ
駆動モーター : DCサーボ
対応回転数 : 33 1/3、45回転
ワウフラッター : 0.25%(WRMA)
SN比 : >45dB 
付属カートリッジ : VM型ステレオカートリッジ
出力 : RCA端子*1系統
出力電圧 : 2.5mV(フォノ出力時)、200mV(LINE出力時)
Bluetooth関連
 ・通信方式 : Bluetooth標準規格Ver.3.0準拠
 ・出力 : Bluetooth標準規格Power Class2 1.8mW EIRP
 ・最大通信距離 : 10m(見通し/最大)
 ・使用周波数帯域 : 2.4GHz
 ・対応プロファイル : A2DP
 ・対応コーデック : SBC
サイズ : W360mm*H97mm*D356mm(ダストカバー閉時)
重量 : 約3kg
付属品 : ラバーマット、EPアダプター、RCAケーブル(1m)


仕上げはNV(ネイビー)のみとなります。


お電話でもご注文を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2019年4月9日火曜日

【期間限定デモ】BBCモニターを現代に蘇らせる、イギリス・GRAHAM AUDIOの大型スピーカー『LS5/8』が、期間を延長してお聴き頂ける事になりました。

4月の初旬までの期間限定でご用意していた、
イギリス・GRAHAM AUDIOの大型スピーカー『LS5/8』が、
5月5日(日)まで、期間を延長してお聴き頂ける事になりました。


※GRAHAM AUDIO LS5/8 30cmウーハー搭載・ブックシェルフ型スピーカー

『LS5/8』は、幅460mm、高さ760mm、奥行き400mmという大型スピーカー。
ウーハー径は30cmで、こちらに34mmのツィーターを組み合わせた、2ウェイ構成です。

BBCのグレード1モニターとして設計された『LS5/9 AM8/16』のパッシブ型として、
正式な認証とライセンスを得て生産される、正真正銘のBBCモニターです。

現代のスピーカーとは違う大らかさを持ちつつ、
シャープな中音域(特にボーカル帯域)が特徴的なモデルです。

最新設計のモデルには、どうも自分に合う製品がないなぁ・・・と思われている方には、
ダークホース的な存在のスピーカーになるかもしれません。
ぜひ一度、ご自身の耳でご体験下さい。


5月5日(日)までの、期間限定デモンストレーションとなります


GRAHAM AUDIOと『LS5/8』のご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.com/2019/03/bbcgraham-audiols58chartwellls35a.html



GRAHAM AUDIO LS5/8 ブックシェルフ型スピーカー
定価1,500,000円(ペア/税別/ROSEWOOD仕上げ)

形式 : 2ウェイ・バスレフ型
搭載ユニット
 ・ツィーター : 34mm ソフトドーム型(Audax社製/HD13D34H)*1基
 ・ウーハー : 300mm ポリプロピレン製コーン型(VOLT社製)*1基
周波数特性 : 40Hz~16kHz(±3dB)
クロスオーバー周波数 : 1,800Hz
能率 : 89dB/W/m
インピーダンス : 8Ω
サイズ : W460mm*H760mm*D400mm
重量 : 35.0kg
仕上げ
 ・CHERRY : 定価1,450,000円(ペア/税別)
 ・ROSEWOOD : 定価1,500,000円(ペア/税別)
 ・EBONY : 定価1,550,000円(ペア/税別)





▽△

2019年4月6日土曜日

【OUTLET特価情報】ゴールデンウィークに工作などはいかがですか? TRIODEのスピーカーキットモデル『TR-SP1-KIT』の特価品をご用意しています。

今年のゴールデンウィークは10日間、という方もいらっしゃるのでは?

そんな休みの時こそ普段は出来ない事を・・・ということで、自作などはいかがでしょうか?


生産完了となっていますが、かなり本格的なスピーカーキット、
TRIODEの『TR-SP1-KIT』のOUTLET品を1セットご用意しました。


※TRIODE TR-SP1-KIT 組み立て式スピーカー・キット(完成例)

『TR-SP1-KIT』は、完成済みエンクロージャーと、スピーカーユニット、
そしてワイヤリングで完成させるクロスオーバー・ネットワークのセットです。

2ウェイの仕様ですので、ユニットと背面端子を取り付けて・・・と言う簡単仕様ではなく、
ちょっと頑張ってネットワークの半田付けをする、腰を据えて作っていただきたいモデルです。


採用されたユニットはかなりの本格派。
ツィーターにはデンマーク・SEAS社製の19mmソフトドーム、
ウーハーは日本のYSC Audio社製の13cmグラスファイバーコーンを採用しています。
発売当時に、これらのユニットの価格を調べたら、
左右合計4本のユニットを手に入れるのに2万円程かかる事がわかりました。

ネットワークはコンデンサーとコイル、
音圧合わせの抵抗を組み合わせる本格的な仕様です。

スピーカー端子はバイワイヤリング対応の、大型端子が採用されています。


製作にはドライバー、カッター、ニッパーの他、ハンダごて、ハンダが必要になります。
製作時間はゆっくり行って、約2時間程となります。



TRIODE TR-SP1-KIT 組み立て式スピーカー・キット
定価40,000円(税別/ペア) → OUTLET販売価格31,800円(税込) 26%OFF

形式 : 2Wayバスレフ型
再生周波数 : 50Hz~20,000Hz
クロスオーバー周波数 : 3,800Hz
能率 : 86dB
インピーダンス : 6Ω
使用ユニット
 ・高域 : 19mmソフトドーム(デンマークSEAS PRESTAGE 19TFF1)
 ・低域 : 13cmグラスファイバーコーン(YSC Audio YS137G-PSC)
エンクロージャー : MDF製、木目調黒色塩ビ仕上げ
サイズ :W175mm*H280mm*D200mm
重量 : 4.1kg


1セットのみのご用意となります。


Webからもご注文頂けます↓
https://online.nojima.co.jp/commodity/2/TRSP1KIT/


お電話でもご注文を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

2019年4月5日金曜日

明日4月6日(土)は、JBLの新型スピーカー『L100 Classic』の試聴会です。

明日はJBLの話題の新型スピーカー『L100 Classic』の試聴会です。
1970年代の『L100 Century』のデザインを復活させた、レトロなデザインのスピーカーです。


※JBL L100 Classic ブックシェルフ型スピーカー NEW
Mark Levinson No.519 CD・ファイル再生プレーヤー (上段)
No.585 プリメインアンプ (中段)

試聴会で使用するMark Levinsonのプレーヤー、アンプも到着。
チェックも兼ねて、音出しを開始しました。


明日の試聴会は、14:00からのスタートとなります。ぜひご参加下さい。


JBL『L100 Classic』試聴会のご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.com/2019/03/46jbll100-classic_24.html



JBL L100 Classic 体験試聴会

開催日 : 4月6日(土)
開催時間 : 14:00~16:00
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店 試聴室

<使用機器>
JBL
・L100 Classic : 30cmウーハー搭載ブックシェルフ型スピーカー NEW
・JS-120 : L100 Classic専用スタンド NEW
Mark Levinson
・No.585 : プリメインアンプ
・No519 : CD、ファイル再生対応プレーヤー


お席のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSflRfuRQ7mm0Zw9fGMVH9aIVNQWtNkxf4UpaBfAALJemjcafA/viewform


お電話でもお席のご予約を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


JBL
L100 Classic ブックシェルフ型スピーカー NEW
定価456,000円(ペア/税別)

型式 : 3ウェイ・ブックシェルフ型
搭載ユニット
・高域 : 25mm径ソフトエッジ・ピュアチタンドーム型 / JT025Ti-4*1基
・中域 : 125mm径ポリマー・バックコーティング・ペーパーコーン / 105H-1*1基
・低域 : 300mm径ピュア・パルプコーン / JW300PW-8*1基
インピーダンス : 4Ω
能率 : 90dB(2.83V/1m)
周波数特性 : 40Hz~40kHz(-6dB/無響室特性)
クロスオーバー周波数 : 450Hz、3.5kHz
サイズ : W390mm*H637mm*D372mm(グリル含む)
重量 : 26.7kg


JS-120 オプション・専用スタンド NEW
定価58,000円(ペア/税別)




▽△

2019年4月4日木曜日

今月の希少在庫情報です。最大5月末まで品切れの製品をご用意しています。

marantzの長期在庫切れ商品をご用意しています。
ともに4月末、もしくは5月末まで欠品中の製品となります。


まずは、ネットワークCDプレーヤーの『ND8006』。


※marantz ND8006 ネットワークCDプレーヤー

DENONとmarantzが展開する『HEOSテクノロジー』を搭載した、
ネットワークプレーヤー部は、アプリも含め使い勝手が良く、
将来的にはマルチルーム再生や、他の機器への配信など、
さらに便利な環境を提案してくれる、高機能なモデルです。

ネットワークプレーヤー以外にもUSB-DACとしても使用可能。
PCからの高周波ノイズを遮断する『デジタル・アイソレーション・システム』が搭載されています。

もちろんCD再生も優秀。
最上位モデルの『SA-10』の前段部に相当する回路を搭載した、
デジタルフィルター回路『Marantz Musical Digital Filtering(MMDF)』により、
2種類のフィルターを好みに合わせて選択可能です。

『ND8006』は4月末まで品切れ中です。

『ND8006』のご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.com/2017/10/marantz118000-series2cdnd8006pm8006.html



もう一つは、marantzの最上位SACDプレーヤー『SA-10』。


※marantz SA-10 SACDプレーヤー

marantz製品の開発時の基準となる、
『リファレンス・ディスクプレーヤー』の名前が付けられた高性能モデルです。

D/Aコンバーターには既製品のDACチップを使わず、
独自に開発したプログラムと回路でD/A変換を行うディスクリートD/Aコンバーター、
『Marantz Musical Mastering(MMM)』を搭載しています。
ディスクリートDACは高精度なD/A変換を目指す先端メーカーが、
こぞって開発、採用をしていますが、どのメーカーの製品も、価格の面でもトップエンドクラス。
そんな流れに風穴を開け、ドライブメカを搭載しながら定価60万円を実現しました。

『SA-10』は5月末までの長期品切れ中です。

『SA-10』のご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.com/2016/09/marantzsa-10.html



今年のゴールデンウィークは10連休と言う方も多いのではないでしょうか。
時間のある連休中に、じっくり音楽とオーディオを楽しみたい方は、
今のうちに貴重なモデルを手に入れて下さい。


お電話でもご注文を承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603



marantz
ND8006 USB-DAC機能搭載ネットワークCDプレーヤー
定価130,000円(税別)

再生可能ディスク : CD、CD-R/RW、MP3&WMAデータディスク(CD-R/RW)
デジタル入力
 ・USB-B端子*1系統
  ・PCM系・最大384kHz/32bit
  ・DCD系・最大11.2MHz
 ・同軸(RCA端子)*1系統、光*2系統
  ・PCM系・最大192kHz/24bit
デジタル出力 : 同軸、光*各1系統
ネットワークプレーヤー機能
 ・無線LAN : MIMO対応2.4/5GHzデュアルバンド対応Wi-Fi
 ・対応フォーマット
  ・PCM系 : FLAC、WAV、ALAC等・最大192kHz/24bit
  ・DSD系 : DSF、DFF・最大5.6MHz
  ・USB-A端子 : 対応フォーマット等はネットワークプレーヤー機能に準ずる
その他 : HEOS、Bluetooth、AirPlay対応
アナログ出力
 ・固定出力 : RCA端子*1系統(2.2V RMS)
 ・可変出力 : RCA端子*1系統(4.5V RMS/最大出力)
 ・ヘッドフォン端子 : ステレオ標準ジャック、30mW/32Ω
サイズ
 ・W440mm*H106mm*D339mm
 ・W440mm*D165mm*D369mm(Wi-Fi用ロッドアンテナを立てた場合)
重量 : 7.2kg


SA-10 USB-DAC機能搭載SACDプレーヤー
定価600,000円(税別)

再生対応ディスク : SACD、CD、DVD-R・CD-R等に記録されたデータディスク
出力端子 : RCA、XLR端子*各1系統、ヘッドフォン端子1系統
デジタル出力端子 : 同軸1系統、光1系統
デジタル入力端子
 ・USB-B端子*1系統 : PCM系・最大384kHz/32bit、DSD系・最大11.2MHz
 ・同軸、光*各1系統 : PCM・最大192kHz/24bit対応
 ・USB-A端子*1系統
サイズ : W440mm*H127mm*D419mm
重量 : 18.4kg




▽△

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。