最新の更新

本日12月8日(金)より発売開始。ESOTERICの『名盤復刻シリーズ』のSACD・2タイトルが入荷しました。

本日より発売開始の、ESOTERICのSACDソフト、 『名盤復刻シリーズ』の2タイトルが入荷しました。 ※ESOTERIC ESSD-90171(左) ESSG-09172(右) NEW 今回は、カラヤン指揮、ウィーン・フィル演奏の、 『チャイコフスキー:3...

2016年5月3日火曜日

ゴールデンウィーク後半は、LUXMANのSACDプレーヤー『D-06u』と、DELAのオーディオ用NAS『N1A』を組み合わせます。

ゴールデンウィークの後半は、
LUXMAN(ラックスマン)のSACDプレーヤー『D-06u』のUSB-DAC機能に、
バッファローのオーディオ用NAS・DELA『N1A』を組み合わせて、ファイル再生を行います。


※LUXMAN D-06u(上段) DELA N1A(下段)

LUXMANの『D-06u』は、SACDプレーヤーとしても優秀ですが、
USB-DACとしての能力も、単体製品に負けない能力を持っています。

ベースとなったのは、高級USB-DACの代表でもある『DA-06』。
その開発で培った技術を更に進化させて搭載しているのですから、
その高性能ぶりは約束されたようなものです。

DELA・『N1A』と、USB-DACの接続方法は、
弊社のお客様の間では、もう当たり前になってきたでしょうか。

『N1A』は、単体でPCや、ネットワークプレーヤーの様に、
ファイルを開く機能がファームウェアのアップデートで可能になりました。
そこで、『N1A』で開い音楽データを、背面にあるUSB出力から、
『D-06u』のUSB-B端子入力に送り込みます。
『N1A』は、オーディオ製品として開発されている事もあり、
PCオーディオでのUSB接続時に問題とされる、
ジッターや高周波ノイズの影響を、きわめて低いレベルまで抑えられています。

LINNのKinsky等のコントロールアプリを使用できますので、
ネットワークプレーヤーと同等の、快適な操作が可能な点も魅力です。

『D-06u』は、USB入力時は、
D/Aコンバーターのキャラクターがより際立つようで、
CD、SACD再生時以上に、音場の透明感があります。


LUXMAN『D-06u』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/06/luxmansacdd-06u620.html

DELA『N1A』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/05/nasdelaha-n1ah20.html




期間中は、LUXMANの純A級プリメインアンプ『L-590AXⅡ』と、
DALIのトールボーイ型スピーカー『OPTICON 6』、
『RUBICON 6』と組み合わせて、デモを行っています。




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。