最新の更新

明日6月24日(土)は、話題の新ブランド・CS Portの試聴会です。只今準備中。

日本発・真空管アンプのトップエンド・ブランド『CS Port』の試聴会を、 明日6月24日(土)に開催させて頂きます。 只今、準備中。 ※CS Portのセッティング中 今回は、CS Portのファーストプロダクツ3モデルをご用意。 ※CS Po...

2016年5月11日水曜日

PS Audioのクリーン電源『PerfectWave Power Plantシリーズ』が、5月27日(金)より値上げされる事になりました。

当店でも人気の高いクリーン電源、PS Audioの『PerfectWave Power Plantシリーズ』が、
5月27日(金)受注分より、大幅に値上げされる事になりました。


『PerfectWave Power Plant』は、交流電流を一度直流電流に変換し、
再び交流電流を再成型する、リジェネレーター方式のクリーン電源です。

現在は第3世代にあたり、前シリーズに対し、
コンデンサー、電源トランスの容量を2倍にしており、
大きな入力電圧変動に対して、より余裕を持たせるとともに、
出力インピーダンスを約1/100に低める事で、出力電源の供給能力を高めています。

また、どのモデルも、出力電圧を95V~115Vまで可変可能です。


PS Audio リジェネレーター方式クリーン電源の、
5月27日(金)以降の価格は、以下のようになります。


PrefectWave Power Plant3(P3)
定価238,000円(税別) → 新定価320,000円(税別)

出力 : 800VA(内部損失含む)
出力コンセント : 4ゾーン/8個口
サイズ : W435mm*H95mm*D355mm
重量 : 17.0kg
シンプルな表示窓は、入力電圧と消費電力が確認できるようになっています。




PrefectWave Power Plant5(P5)
定価350,000円(税別) → 新定価450,000円(税別)

出力 : 1,000VA(内部損失含む)
出力コンセント : 4ゾーン/8個口
サイズ : W435mm*H95mm*D355mm
重量 : 17.0kg

液晶タッチパネルを装備し、入力と出力の波形確認も可能。
出力コンセントは4ゾーン8個口を装備。
各コンセントごとのディレイなど電源投入モードの変更も可能です。

『P5』と上位モデルの『P10』は、PS Audioのクリーン電源の特徴である、
50Hzもしくは60Hzの『サインウェーブ出力』(入力される周波数により決定)と、
複数の周波数をミックスして出力する『マルチウェーブ出力』の切換も対応しています。
また、LAN端子を装備しており、Web上からの電源ON/OFFにも対応しています。

またオーディオスクェア藤沢店では、『P5』の展示デモを行っています。



PrefectWave Power Plant10(P10)
定価500,000円(税別) → 新定価630,000円(税別)

出力 : 1,200VA(内部損失含む)
出力コンセント : 5ゾーン/10個口
サイズ : W435mm*H210mm*D370mm
重量 : 33.0kg

『P10』は、1,200VA(内部損失含む)の大容量タイプです。
大容量タイプですが、ファン等による強制冷却ではなく、
大型ヒートシンクによる自然空冷方式を採用しています。




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。