最新の更新

『ファミリータイム』の会場を回って、3つのスタンプを集めて景品をゲットしよう!7月2日(日)開催のイベント情報です。

7月2日(日)に湘南モールFILLで開催する、 Technics Presents・音楽が家族をつなげる『ファミリータイム』の、 会場3か所を回るスタンプラリーを実施します。参加無料。 『ファミリータイム』の会場のうち、 1F・グルメポート入口『サウンド・トレーラ...

2016年5月28日土曜日

限定生産LP・『エクストン・ラボラトリー・アナログ・コレクション』の再プレスが決定しました。限定予約販売となります。

昨年発売され大好評だった、オクタヴィアレコードの、
限定生産LP・『エクストン・ラボラトリー・アナログ・コレクション』の再プレスが決定しました。


※エクストン・ラボラトリー・アナログ・コレクション
小林研一郎 ブラームス:交響曲第2番 OVJL-00002(左)
ラデク・バボラーク ブルックナー・イン・カテドラル OVJL-00003(右)

小林研一郎指揮、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団の、
『ブラームス:交響曲第2番』(OVJL-00002)と、
当時ベルリン・フィルでソロ・ホルン奏者として活躍していた、ラデク・バボラークと、
アレシュ・バールタ(オルガン)を中心に、チェコの最高峰のホルン奏者が集結した、
チェコ・ホルン・コーラスによる、『ブルックナー・イン・カテドラル』(OVJL-00003)。

この2枚はエクストン・レーベルでも特に人気の高い、定番と言える盤です。

この2つのタイトルのDSD録音によるマスター音源を、カッティングスタジオに、
わざわざオクタヴィア・レコードのスタジオで使用する機材を持ち込み、
アナログカッティングを行った、こだわりのレコードです。


どちらも、500枚限定プレスで発売されましたが、
販売ルートが限られているのにも関わらず、あっという間に完売してしまいました。

完売後も、多くのお客様から再プレスのご要望が多く、
その声に答えて、オクタヴィアレコードが再プレスを決定してくれました。

両タイトルとも、180g重量盤です。
定価は4,500円(税別)です。


今回も数量限定との事ですが、前回ほどのプレスは予定されていない模様。
前回手に入れられなかった方は、ぜひお早めにご予約をお願いいたします。


オーディオスクェア藤沢店では、両タイトルのデモ盤をご用意しております。


本日より、ご予約受付開始しました。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。