最新の更新

本日12月8日(金)より発売開始。ESOTERICの『名盤復刻シリーズ』のSACD・2タイトルが入荷しました。

本日より発売開始の、ESOTERICのSACDソフト、 『名盤復刻シリーズ』の2タイトルが入荷しました。 ※ESOTERIC ESSD-90171(左) ESSG-09172(右) NEW 今回は、カラヤン指揮、ウィーン・フィル演奏の、 『チャイコフスキー:3...

2014年3月28日金曜日

B&W(Bowers&Wilkins) 600シリーズ最新モデル 『685S2』 展示開始しました!!

お待たせしました。

B&Wのハイ・コストパフォーマンス・シリーズ600番の最新モデル『680番シリーズ2』の、
国内先行入荷分が、オーディオスクェアにも入荷しました。

今回ご用意できたのは、
165mmウーハー搭載の1番人気サイズ『685S2』です。


※B&W 685S2 最新600番シリーズ
 
ユニットは全て一新。
 
ツィーターは上位モデルCMシリーズの最上位モデル『CM10』にも採用された、
アルミ製ダブルドーム・ツィーターと同等の物を搭載。
ダブルドーム・ツィーターは、ツィーター外周部を2重構造に。
通常製品のアルミドームより薄い振動板の背面に、
頭頂部をカットしたリング状の振動板を接着しています。
 
これにより、特に外周部でおきやすい分割振動を抑える事に成功しました。
 
これは、45周年記念モデル『PM1』や、オリジナル・ノーチラスの技術を進化させたものです。
 
 
※685S2 ダブルドーム・ツィーター構造

さらにこのツィーターを、
エンクロージャーからデカップリング(フローティング)する事で、振動を遮断しています。
800シリーズ等、エンクロージャーから外にユニットが出ているタイプでは、
ツィーターをフローティングする事は行われてきましたが、
ツィーターがエンクロージャー内に搭載される通常の製品では初の構成です。

ウーハーは伝統のケブラーコーン。
センターキャップは『PM1』と同じ、防振プラグに変更されています。
これにより、ケブラー特有の共振を抑え、より透明感のある中域を手に入れています。


B&W(Bowers&Wilkins) 685S2 ブックシェルフ型スピーカー基本スペック
定価114,000円(ペア/税別) → ご販売価格お問い合わせください

形式 : 2Wayバスレフ型
搭載ユニット
 ・ツィーター : 25mmアルミ・ドーム・ツィーター
 ・ウーハー : 165mmケブラー・コーン
周波数レンジ : 45Hz~50kHz(-6dB)
周波数レスポンス : 52Hz~22kHz(±3dB)基準軸上
能率 : 87dB(2.83V/1m)
インピーダンス : 8Ω(最低4Ω)
クロスオーバー : 4kHz
サイズ : H345mm*W190mm*D324mm (685比H+5mm、W-8mm、D-7mm)
重量 : 6.8kg (685比-0.2kg)
色 : ブラック、ホワイト


『最新モデルには、クラスに関係なく最新技術を採用する』

一部上位モデル『CMシリーズ』を凌駕する面を持つエントリーシリーズの登場です。

本日より音出しを開始しました。
まだまだおろしたてですが、落ち着きのある繊細な音を奏でています。
聴感上の歪感が少なく、45周年記念モデル『PM1』のレギュラー製品的な側面も持っています。

在庫も若干ですがご用意できました。

ぜひ今週末、愛聴盤をお持ちになってご来店ください。


B&W新600シリーズ発表会の様子はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/03/b.html



▽△
                            

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。