最新の更新

アキュフェーズE-800の展示機導入!

アキュフェーズ50周年記念モデル、 超弩級の純A級動作プリメインアンプE-800の 展示機をついに導入しました! アキュフェーズ主催の試聴会も大盛況で、 皆さま熱心に聴いて頂くことができましたが、 今後は試聴室にて、 じっくりとご試聴いただくことができます。 お客...

2014年10月27日月曜日

audioquest(オーディオクエスト)、お買い得なDBS付ケーブルのご紹介。

アメリカのオーディオ用ケーブルのトップ・ブランド、audioquest(オーディオクエスト)。

このブランドの先進性を示すのが『DBS』と呼ばれるシステムです。
audioquestの高級ラインに搭載されるこのシステムは、
導体に対する絶縁体の影響を抑える事で、歪の無い伝送を目指したものです。

この『DBS』を搭載した、バランスケーブルと、スピーカーケーブルのお買い得品をご紹介します。


まずは、先日モデルチェンジが行われた『Triple Balancedシリーズ』。
旧型になってしまいましたが『Reverシリーズ』の中核モデル『COLORADO(コロラド)』。

外箱つぶれの為の特価品です。
写真の通り、中身に問題はありません。


※audioquest COLORADO XLR /  1.5M バランスケーブル


※Triple Balanced基本構造

上の構造図のセンターと左端に写っているのが『DBS』用の電極。
ここに72V分の乾電池を使用して自然放電をさせる事で、
絶縁体に強力な静電気界を作り出します。

これにより、絶縁体が電気信号を吸収したり、放電する事で生まれる歪を抑えています。

一般的に昔から、ある程度使用したケーブルの方が音が良いと言われています。
最新のケーブル理論では、絶縁体の電気的な状況が、
音質に大きな影響を与えている事が解明されています。
今では、絶縁体が電気的に安定する事で、導体の能力が発揮されている状態が、
『ケーブルのエージングが進んだ状態』であるとされています。
通常はその状態になるまで、100時間から200時間ほどかかると言われています。
『DBS』はその状態を、安定的かつスピーディに作り出すことが出来るシステムなのです。


audioquest(オーディオクエスト) COLORADO XLR / 1.5m
定価146,000円(税別) 箱B級特価94,600円(税込) 40%OFF

長さ : 1.5m
導体 : PSC+単線(巨大結晶体・高純度銅の単線の表面を鏡面仕上げにした導体)
絶縁体 : テフロン・エアーチューブによる空気絶縁 / 3層のノイズ拡散システム
端子への導体固定方法 : コールド・ウェルド
DBSシステム : 72V(電池は約5年持ちます。電池はノジマでも販売されている規格品です)


『COLORADO XLR/1.5m』の特価品は完売しました。


スピーカーケーブルのご用意もあります。

audioquest、スピーカーケーブルの最上位シリーズ、
『Double Counter Spiralシリーズ』の中核モデル『OAK 2』。


※audioquest OAK 2 / 3m シングル・バイワイヤリング、Yラグ仕様
 

端子は最新仕様。
銅製の端子を溶かした銀の中にドロップさせる事で、
メッキでは不可能な厚いコーティングを実現した端子です。
 
扱いは中古ですが、未使用品です。

『Double Counter Spiral構造』は、以前の最上位シリーズで使用していた、
『Counter Spiral構造』のケーブルを2本パンドルした構造です。


※Double Counter Spiral基本構造

『Counter Spiral構造』時は、構造的にシングル・バイワイヤリング仕様が作れなかったのですが、
2本をパンドルする事で、シングル・バイワイヤリングにも対応する事が出来ました。


audioquest OAK 2 / 3m シングル・バイワイヤリング、Yラグ仕様
定価445,000円(税別) 未使用中古品販売価格240,300円(税込) 50%OFF

長さ : 3m
導体 : PSC+単線(16本使用)、導体面積9AWG相当
端子への導体固定方法 : コールド・ウェルド
端子 : 1000シリーズYラグ / ハング・シルバー仕様
DBSシステム : 72V


『OKA2/3m』の中古品は完売しました。


audioquest社のケーブルは、お持ちのシステム、
低域の量感や煌びやかな高域など、音色として何かを加えたいという方には向きません。
解像度感のアップ、全体のノイズ感の低減など、
より多くの情報量を引き出したい方におすすめします。


ご存知の方も多いかと思いますが、
イギリスのBowers&Wilkins、日本のmarantzが開発&音質検討用に使用しています。


私事ですが、上記2製品は自宅でも使用しているケーブルです。
おすすめ。




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。