最新の更新

【展示機導入】Accuphaseの新製品、一体型SACDプレーヤーの最上位モデル『DP-750』の展示を開始しました。

先月発表された、Accuphaseの一体型SACDプレーヤーの最上位モデルで、 最新モデルともなる『DP-750』の出荷が開始されました。 お店にも展示機が到着しました。 ※Accuphase DP-750 USB-DAC機能搭載SACDプレーヤー NEW ...

2017年7月22日土曜日

本日の配送。今日はTechnicsのダイレクトドライブ式レコードプレーヤー『SL-1200G』のお届けです。

今日はお店のそば、藤沢市のM様宅まで、
Technicsのレコードプレーヤー『SL-1200G』のお届けです。

M様とは、カートリッジ等のご相談から始まり、
現在ご使用中のスピーカー、Bowers&Wilkinsの『683S2』もご購入頂いています。

システムを徐々に入替中で、今回はレコードプレーヤーのご相談を承りました。
20年ほど使われているプレーヤーからのお買い替えになります。

しばらく前にortofonの『MC-Q20』をご購入頂きましたが、これがM様のお気に入りに。
そこで、よりカートリッジを活かせるプレーヤーを・・・という事で、
今回『SL-1200G』をご紹介、ご購入頂く事になりました。

ちょうど弟モデルの『SL-1200GR』が発表されましたが、
聴き比べの結果、より細やかで、ニュアンスが豊富な点で『SL-1200G』に軍配が。
『SL-1200GR』の生産の影響で、少々予定より納期が遅れましたが、本日納品です。



※Technics SL-1200G & ortofon MC-Q20

M様は、レコードがメイン。
CDは、どうしてもレコードで手に入らないものを聴くだけという方です。

M様は、通常のLPも数多くお持ちですが、
実は、歌謡曲のEP盤(いわゆるドーナツ盤)のコレクター。
お部屋の見えるところだけでもかなりの数。
ご本人も『正確な枚数は、もうわからなくなった』との事です。
多くの音源が、CDでも廃盤になっていたりと、手に入らないものが多いそうです。


『SL-1200G』のにじみの無い、安定したサウンドにM様もご納得。
フォノケーブルにortofonの『6NX-TSW1010R』をご用意させて頂きましたが、
使い込んで頂く事で、より高域の抜けが良くなっていきますから、
しばらくすれば、今まで以上に伸びやかなサウンドを楽しんで頂けると思います。




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。