最新の更新

11月23日(水・祝)・勤労感謝の日に、Bowers&Wilkins、この冬話題の新スピーカー・シリーズ『700S2 Series』の試聴会を開催します。

今週のオーディオスクェア藤沢店は、試聴会が目白押しです。 その第1弾が、11月23日の祝日・勤労感謝の日に開催する、 この冬話題のスピーカー、Bowers&Wilkinsの『700S2 Series』の試聴会です。 ※Bowers&Wilkins...

2017年7月7日金曜日

DENONから、人気のネットワークプレーヤー搭載プリメインアンプ『DRA-100』とペアとなる、新しいCDプレーヤー『DCD-100』が7月下旬に登場します。

発売開始以来、人気の高い、
ネットワークプレーヤー搭載プリメインアンプ『DRA-100』とペアとなる、
新しいCDプレーヤー『DCD-100』が、7月下旬から発売開始となります。


※DENON DCD-100 CDプレーヤー NEW

『DCD-100』は、『DRA-100』と同じ横幅サイズを採用し、
上下のアルミパネルも5mm厚と、デザインを合わせたCDプレーヤーです。


※DENON DRA-100 ネットワークプレーヤー機能搭載プリメインアンプ

『DAR-100』のご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/09/denoncsrddfa2dra-100.html


弟モデルである『DCD-50』と同様に、スロットインメカを採用。
D/Aコンバーターは、384kHz/32bitのDACチップを搭載しています。

が、DENON独自のデジタル補正技術『ALPHA Processing』は搭載されていません。

そこで、『DRA-100』と同軸ケーブルでデジタル接続する事で、
最新の『Asvanced AL32 Processing』を使用した高度なデジタル処理を行います。
この回路で、CDの16bitの音楽信号を32bit精度にアップコンバートするとともに、
サンプリング周波数のアップサンプリングも行い、時間軸上の情報量の拡大も行います。

処理された信号は、デジタル信号のまま、
新世代クラスDアンプ『DDFA』を採用したパワーアンプに送り込まれます。


※DCD-100 背面

この接続時には、デジタル信号に関しては、
入力から最終段のPWM変調、アンプ出力に至るまで、全てデジタル領域で行います。
これにより、D/A変換、A/D変換を繰り返す事による音質劣化を生じない、
『フルデジタル・プロセッシング』を実現しています。



DENON DCD-100 CDプレーヤー NEW
定価75,000円(税別) 7月下旬発売開始

対応ディスク : CD、CD-R・CD-RWに記録したMP3、WMAファイル
チャンネル数 : ステレオ
アナログ出力 : RCAアナログ出力*1系統
デジタル出力 : 同軸*1系統
サイズ : W280mm*H71mm*D305mm
重量 : 4.2kg
付属品 : リモコン(『DRA-100』コントロール可能)、同軸デジタルケーブル


ご予約受付開始しました。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。