最新の更新

8月26日(土)は、YAMAHAのAVアンプを使用して、ホームシアターの魅力を再発見してみたいと思います。大画面&サラウンドシステムで、最新ゲーム『カーズ3』をご体験頂けます。

8月26日(土)は、YAMAHAのAVアンプを使用して、 大画面ホームシアターの魅力を再発見して頂くイベントを開催します。 当日は、お昼からの2部構成。 第1部は、ご家族皆さんで楽しんで頂く、 『映画だけじゃもったいない!!大画面&サラウンドシステムでゲームも...

2015年3月25日水曜日

FOSTEXスピーカー開発の集大成。オール純マグネシウム振動板採用スピーカー『G1003MG』正式発表。

昨年の『TIAS 2014』でプロトタイプがお披露目されて以後、
当ブログでもその開発の様子を追ってきた、FOSTEX・『G1003MG』が、
5月下旬に発売開始される事が、ついに正式発表されました。

『TIAS 2014』での、プロトタイプ発表の様子↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/09/tias-2014-fostex2.html



※FOSTEX G1003MG オール純マグネシウム振動板採用スピーカー

3ウェイ4スピーカーの本機は、
全てのユニットに純度99.9%のマグネシウム振動板を採用しています。


※100mmHR形状純マグネシウム振動板ウーハー&ボトム・ウーハー

ウーハーとボトム・ウーハーのフレームは、従来のアルミダイキャスト製から、
より比重の高い亜鉛ダイキャストフレームをあらたに開発、採用しました。


※G1003MG ユニット構成


ウーハーのフレームに使用した亜鉛の比重は、アルミの2.69に対して7.13と、約2.6倍。

フレームの重量は結果アルミの172gから310gへと、大幅にアップしています。
この重量により、振動板が振幅する事によっておこる反作用振動をカット。
エンクロージャーの不必要な振動を抑える事で、
音の消えていく際の静寂感を、よりリアルに再現する事に成功しています。


先日の試聴会でも、最終試作の『G1003MG』を聴かせて頂きましたが、
統一された振動板による音のつながりと共に、
ディテール描写の優秀さが実感できました。


エンクロージャーには、FOSTEXが開発した音響機器専用のCE合板を採用。
CE合板は、堅い楠と柔らかいユーカリの積層合板です。
しかも、2種類の板を縦、横に交互に積層しています。

フロントバッフルには33mm厚を採用。しっかりとユニットを支えます。
天地左右には、響きを優先し18mm厚を採用。
背面は、振動をコントロールする為にあえて15mm厚のMDFを採用しています。

このエンクロージャーの底面と、ベースボードの間に空間を設ける事で、
底面の振動が抑え込まれず、豊かに響くようにコントロールされています。


ユニットだけでなく、エンクロージャー設計に関しても、
FOSTEXの理想を追求した、コンパクトながら素晴らしいフロア型スピーカーの登場です。


FOSTEX G1003MG トールボーイ・フロア型スピーカー
定価900,000円(ペア/税別) 5月下旬発売開始予定

形式 : 3Wayバスレフ型
能率 : 86dB/W/1m 87.5dB/2.83V/1m
周波数帯域 : 45Hz~35kHz(-10dB)
クロスオーバー : 200Hz、2kHz
使用ユニット
 ・高域 : 20mmリッジドーム形状純マグネシウムツィーター(純度99.9%)*1台
 ・低域 : 100mmHR形状純マグネシウム振動板ウーハー*2台
 ・低域 : 100mmHR形状純マグネシウム振動板ボトム・ウーハー*1台
 インピーダンス : 6Ω(最小値:4.2Ω/200Hz)
サイズ : W204mm*H1,054mm*D322mm
重量 : 23.8kg(1台)
仕上 : 全面PEピアノ光沢塗装仕上げ(ワインレッドorピアノブラック)


ご予約受付開始いたしました。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。