最新の更新

【展示品処分】LINNのレコードプレーヤー『Majik LP12』の展示品処分を行います。

LINNのレコードプレーヤーのベーシックモデル、 『Majik LP12』の展示品処分を行います。 ※LINN Majik LP12 ベルトドライブ式レコードプレーヤー 『LP12』は、LINNの歴史そのものとも言える製品。 基本となる『Sondek LP1...

2018年1月14日日曜日

【展示機導入】PioneerのSACDプレーヤー『PD-70AE』の展示を開始しました。

Pioneerから昨年末に発売された、
久々の本格的SACD/CDプレーヤー『PD-70AE』の展示を開始しました。
皆さんからのお問い合わせも多い、注目のモデルです。


※Pioneer PD-70AE SACDプレーヤー NEW

SACD、CDと言ったパッケージメディアの再生にこだわったモデルで、
流行りの機能『USB-DAC』は搭載されていません。
搭載されるD/Aコンバーターには、ESS社の最新チップ『ES9026PRO』を、
左右独立でchあたり1基の、計2基を搭載しています。
『ES9026PRO』は8ch分のDACを1基に内蔵しており、
この8ch分のDACを並列駆動させる事で高精度なD/A変換を行っています。
D/A変換後はL/R同一バターンのフルバランス回路で出力されます。
出力はバランスが基本で、背面スイッチを切り替える事でアンバランス出力に対応します。

L/R同一パターンの回路の恩恵でしょうか、定位や左右への広がりも十分。
そこに低域の伸びと、全体域にわたる力強さが加わった実力機です。

低域の伸びと、力強さは強固なシャーシ構造と、充実した電源部の恩恵と思われます。
総重量は19.6kgとなかなかの重さ。
重量級のオリジナルメカと、それを支える2重構造のアンダーベース、
筐体を支える重量のある真鍮製のインシュレーターと、物量投入型のモデルです。
電源回路も、もちろん独立構成。トランスからアナログ、デジタルを分離しています。


USB入力はありませんが、同軸と光のデジタル入力を装備。
DVD-R等に音楽データを書き込んだデータディスクの再生にも対応しています。


久々の価格帯ですが、高音質なBlu-rayプレーヤーや、
ネットワークプレーヤーの開発で培った、メカニズム&回路技術を採用する事で、
その事を感じさせない充実した製品となっています。



Pioneer PD-70AE SACDプレーヤー NEW
定価280,000円(税別)

再生対応ディスク : SACD、CD および CD-R、DVD-R等に記録された音楽ファイル
アナログ出力端子 : RCA、XLR端子*各1系統
デジタル出力端子 : 同軸、光*各1系統
デジタル入力端子 : 同軸、光*各1系統
再生可能フォーマット
 ・WAV、FLAC、AIFF、ALAC : 最大192kHz/24bit
 ・MP3、WMA : 最大48kHz
 ・AAC : 最大96kHz
 ・DSD : 最大5.6MHz
サイズ : W435mm*H148mm*D413mm
重量 : 19.6kg
付属品 : リモコン、電源ケーブル他


『PD-70AE』のご紹介&試聴ブログはこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2017/10/10pioneersacdpd-70ae.html




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。