最新の更新

8月26日(土)は、YAMAHAのAVアンプを使用して、ホームシアターの魅力を再発見してみたいと思います。大画面&サラウンドシステムで、最新ゲーム『カーズ3』をご体験頂けます。

8月26日(土)は、YAMAHAのAVアンプを使用して、 大画面ホームシアターの魅力を再発見して頂くイベントを開催します。 当日は、お昼からの2部構成。 第1部は、ご家族皆さんで楽しんで頂く、 『映画だけじゃもったいない!!大画面&サラウンドシステムでゲームも...

2014年5月27日火曜日

STAX(スタックス)ユーザーにおすすめ。6ピンの『ノーマルバイアス出力』を装備した、真空管式ドライバー『SRM-006t』の中古入荷しました。

STAX(スタックス)のめずらしい真空管式ドライバー『SRM-006t』の中古品が入荷しました。


※STAX(スタックス) SRM-006t 真空管式ドライバー

1999年に発売された、STAXのイヤースピーカー専用ドライバーです。
現在のラインナップには無い、6ピンの『ノーマルバイアス出力』が1系統搭載されています。


※プロバイアス出力 2系統とノーマルバイアス出力 1系統

『ノーマルバイアス』は、
1980年代初頭までのイヤースピーカーに採用されていた、バイアス電圧230Vの出力です。
現在のドライバーは、5ピンの『プロバイアス』(580V)の出力のみですので、
オールドタイプのSTAXをお持ちの方は、
使用しているドライバーが壊れてしまった場合、使用できなくなってしまいます。


現行モデルと、旧型両方を高レベルでドライブしてくれる製品が、この『SRM-006t』です。
しかも『ノーマルバイアス』のグレードアップにも最適です。
オールドタイプをお持ちの方にとって『SRM-006t』は、貴重な製品と言えるでしょう。


構成としては、初段がFET。
イヤースピーカーを駆動する出力段は真空管のハイブリッドタイプです。


※STAX SRM-006t 背面入力端子

入力は2系統。
INPUT1は、RCA。こちらはスルー出力される、通称パラレル端子。
INPUT2は、RCAとXLRに切替で対応する入力です。

ボリュームに4連タイプを使用しているので、反転回路等を通過せずにドライブする事が可能です。


STAX(スタックス) SRM-006t 真空管式専用ドライバー 基本スペック
定価78,000円(税別) → 中古販売価格44,800円(税込)

完売しました。

形式 : 真空管式DCダイレクト・アンプ構成
最大出力 : 300V.r.m.s.
入力感度 : 100mV
入力インピーダンス : 50kΩ
入力 : 2系統 / RCA*2、XLR*1 (INPUT2はXLR/RCA切換) XLR2番HOT
周波数特性 : DC~44,000Hz
利得 : 60dB
標準バイアス電圧 : PRO/580V、NORMAL/230V
消費電力 : 49W
サイズ : W195mm*H103mm*D375mm
重量 : 3.4kg

付属品 : 電源ケーブル

こちらの商品はWebからもご注文いただけます↓
http://online.nojima.co.jp/front/commodity/2/SRM006t_chuko102/

お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。