最新の更新

JBLの最新モデルL82 Classicが再び参上!

コンパクトだけど、力強く飛び出すサウンド! JBLの最新モデル「L82 Classic」が 再びやってきました! 8月16日(日)までの期間限定! さすがJBLと納得の音を体感しましょう。 7月に一度やってきたL82 Classicですが、 ご好評につき、今月も...

2014年11月23日日曜日

【中古速報】 DENON(デノン)の最上位SACDプレーヤー『DCD-SX』の中古が入荷しました。

DENON(デノン)の最上位SACDプレーヤー『DCD-SX』の中古が入荷しました。


※DENON(デノン) DCD-SX SACDプレーヤー

前作『DCD-SA1』から大幅にグレードアップ。

メカを新たに設計し、鋳鉄製のベースにマウントしています。
ディスクを抑えるスタビライザーは、ステンレスと真鍮のハイブリッドタイプ。
新設計メカの能力を十分に発揮させるため、周到な制振対策を施しています。

D/AコンバーターはL/R独立。さらに独立基板です。
その為、背面を見ると、L/Rの出力が上下になっています。
またD/Aコンバーターに入力される時点から出力に至るまで、
フルバランス構成のため、XLR出力も装備されています。


※DCD-SX 背面

CDの再生時は、お得意の『ALPHA Processing』を使用します。
『ALPHA Processing』は、さらに進化した、
最新型の『Advanced AL32 Processing』を搭載しています。
最新型では、CDの16bitデータを32bitに変換。
44.1kHzのサンプリング周波数も、16倍にアップサンプリング処理を行います。


デジタル回路で重要なクロックは、温度変化を圧縮する恒温槽を装備した高級品を使用。
もちろんクロック専用電源を確保し、他からの干渉も排除しています。

電源もデジタル系とアナログ系を分けて、2基の電源トランスを搭載。
トランスの振動を遮断する為、砂型鋳物のトランスケースに封印。
さらに砂型鋳物のベースに設置する事で、振動の遮断を徹底しています。

これらを支えるシャーシは4層構造。
鋳鉄製のインシュレーター使用など、徹底した高剛性シャーシを採用しています。


最新モデル『DCD-SX1』と比べると、解像度感は若干甘めですが、
重心の低い、スケール感ある表現は、まだまだ魅力的です。
音の透明感よりも、密度感を重視する方におすすめです。


DENON(デノン) DCD-SX SACDプレーヤー
定価800,000円(税別) 中古販売価格398,000円(税込)

アナログ出力 : RCA*1系統、XLR*1系統
デジタル出力 : 同軸*1系統、光*1系統、DENON LINK 3rd*1系統
デジタル入力 : 同軸*1系統、光*1系統 ※192kHz/24bit対応
サイズ : W457mm*H150mm*D416mm
重量 : 26.4kg

リモコン、電源ケーブルあり。
元箱なし、取説コピー。

中古のDCD-SXは完売しました。

フロントパネル下部に小さなキズがあります。




デジタル入力は192kHz/24bit入力に対応していますので、
USB→同軸等のD/Dコンバーターをご用意していただければ、
PCオーディオも十分に楽しめます。

D/Aコンバーター以降、全段フルバランス構成です。
プリメインアンプ『PMA-SX』と組み合わせれば、
スピーカー出力の直前までフルバランス伝送が可能になります。


お買い得な『PMA-SX』のメーカーデモ機処分品はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/10/denonpma-sx.html


お電話でのご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。