最新の更新

アキュフェーズE-800の展示機導入!

アキュフェーズ50周年記念モデル、 超弩級の純A級動作プリメインアンプE-800の 展示機をついに導入しました! アキュフェーズ主催の試聴会も大盛況で、 皆さま熱心に聴いて頂くことができましたが、 今後は試聴室にて、 じっくりとご試聴いただくことができます。 お客...

2015年11月22日日曜日

11月27日(金)開催。第6回『ヨルのスクェア』は、Bowers&Wilkinsのスタジオ納品時の純正組合せとなる、カナダ・CLASSEのパワーアンプが登場。

11月の平日夜に開催する、『ヨルのスクェア ~平日・夜の試聴会~』の、
第6回には、カナダ・CLASSE(クラッセ)のパワーアンプをご用意します。

Bowers&Wilkinsの、1つ前の『800SDシリーズ』のカタログに載っていた、
アビーロードスタジオの写真を覚えている方も多いと思います。


その中で、『800SD』と一緒に写っているアンプが、CLASSEのパワーアンプです。
Bowers&Wilkinsの800シリーズがスタジオに納品される際、
標準の組み合わせとして、一緒に納品されるのがカナダ・CLASSEのアンプなのです。

という事で、『ヨルのスクェア』の最終回は、CLASSEのパワーアンプをご用意する事にしました。


※CLASSE CA-M300 モノラル・パワーアンプ

ご用意するのは、定格出力300W(8Ω)のモノラル・パワーアンプ『CA-M300』。

CLASSEは、北米の高級アンプマーケットで、
McIntosh(マッキントッシュ)と、熾烈なトップ争いを繰り広げているブランドです。
日本では、確かにまだトップブランドというイメージはありませんが、
アメリカでは、最もメジャーな高級アンプメーカーと言えます。

CLASSEのご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/06/classe.html


今回はプリアンプに、
アメリカ・Jeff Rowland(ジェフ・ローランド)の『Corus(コーラス)』をご用意します。


※Jeff Rowland Design Group Corus プリアンプ

驚異的ともいえるS/N感を持つ『Corus』と、純正組合せともいえるCLASEEを組み合わせる事で、
新しいBowers&Wilkinsの可能性を探っていきたいと思います。


また、『新しい800 D3、シリーズって800SDシリーズと、どの位違うの?』という、
根本的な疑問にお応えすべく、『805D3』vs『805SD』の新旧対決も行います。


今回のモデルチェンジで、皆さんが一番気になる『コンティニューム・コーン』が、
Bowers&Wilkinsにどの様な進化をもたらしたのかを、この対決でご体験頂きたいと思います。


11月27日(金)開催。

『ヨルのスクェア』 第7回・D&Mホールディングス・CLASSE編
『レコーディング・スタジオの純正組合せ CLASSEのパワーアンプでドライブ』

<使用機材>
スピーカー : Bowers&Wilkins 803D3 NEW
パワーアンプ : CLASSE CA-M300 モノラル・パワーアンプ
プリアンプ : Jeff Rowland Corus
SACDプレーヤー : DENON DCD-SX1(予定)


開催時間 : 18:00~20:00
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室


ご参加につきましては、ご予約をお願いいたします

お席のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/1UqmrhNuNw-zIvDQo3qWGkKjj0wdkzCYMhxj8p03GoiI/viewform

お電話でも、お席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


平日夜の試聴会『ヨルのスクェア』の特設ページは、下のバナーをクリックして下さい↓

http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/blog-page_26.html




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。