最新の更新

明日18日から22日まで、【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。

18日(水)から22日(日)まで、 【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。 本日、イベントの為の準備を行いました。 ※イベントで使用するAccuphaseの製品たち 普段試聴会では、いろいろなパターンをメーカーさ...

2016年1月17日日曜日

TRIODEから、ロングランを続けていた真空管プリアンプ『TRV-4SE』の後継モデル、『TRV-5SE』が正式発表されました。

昨年の『TIAS 2015』で参考出品されていた、
TRIODE(トライオード)の新型真空管プリアンプ『TRV-5SE』が、正式発表されました。


※TRIODE TRV-5SE 真空管プリアンプ NEW

『TIAS 2015』での発表の様子はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/09/tias-2015-triode.html


前作『TRV-4SE』はおよそ10年にわたって生産された人気モデルでした。

新製品『TRV-5SE』は、真空管プリとして驚異的な低ノイズ設計を引き継ぎつつ、
皆さんから要望の多かったリモコン対応を図るとともに、
更なる音質のブラッシュアップを図るべく、整流管の変更と、
フォノイコライザー以外の真空管もノイズに強いシールドカバーを取り付けました。

リモコンは、入力切替と音量調整に対応しています。

入力はRCA端子を、背面に3系統装備するとともに、フロントにも1系統の4系統を装備。
その他、真空管フォノイコライザー(MM対応)の入力を1系統装備しています。
フォノイコライザーには、レコードの反りにより発生する、
超低域信号(サブソニック)をカットする、Low Cutスイッチを新たに装備しました。
スイッチは、本体上面の右にあります。


※TRIODE TRV-5SE 背面

プリアウトはRCA端子で3系統装備。ステレオパワーアンプを3台接続可能です。


TRIODE TRV-5SE 真空管プリアンプ
定価175,000円(税別) 1月発売開始

使用真空管 : 12AX7(ECC83)*6本、274B*1本
フォノイコライザー回路形式 : NF型 / 対応カートリッジMM型
周波数特性 : 20Hz~130kHz(-1dB)
SN比 : 96dB
入力端子 : RCA端子*4系統(前面1、背面*3)、フォノ入力(RCA)*1系統
出力端子 : プリアウト(RCA)*3系統
サイズ : W345mm*H185mm*D310mm
重量 : 12.1kg
付属品 : リモコン、真空管保護ボンネット、電源ケーブル

オプション : サイドウッド(左右一組)・定価5,000円(税別)




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。