最新の更新

明日6月24日(土)は、話題の新ブランド・CS Portの試聴会です。只今準備中。

日本発・真空管アンプのトップエンド・ブランド『CS Port』の試聴会を、 明日6月24日(土)に開催させて頂きます。 只今、準備中。 ※CS Portのセッティング中 今回は、CS Portのファーストプロダクツ3モデルをご用意。 ※CS Po...

2016年1月8日金曜日

1月末から2月初旬に、『ヨルのスクェア』の第2弾を開催します。今回は、JBLの『4367WX』を使用します。

1月30日(土)に、JBLのスタジオモニターシリーズの、
新しいフラグシップモデル『4367WX』の試聴会を開催します。


試聴会の詳細はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/12/130jbl4367wx_29.html

こちらの試聴会では、
Mark Levinson(マークレビンソン)のプリメインアンプ『No585』を使用する予定です。

試聴会の前後、およそ1週間の間、JBLの『4367WX』が店頭にあるのを利用して、
『ヨルのスクェア~平日・夜の試聴会~』の第2弾を開催します。


ただし少々急な決定なので、
メーカーのデモンストレーター(説明員)の手配が出来ませんでした。

そこで今回は、オーディオスクェアのスタッフがホストになって、
デモンストレーションを行わせて頂きます。

予定では、『4367WX』の試聴会を挟んで、2回行わせて頂きます。


1回目は、1月28日(木)。
Accuphase(アキュフェーズ)の、
純A級ステレオ・パワーアンプの最上位モデル・『A-70』と、
AB級ステレオ・パワーアンプの最上位モデル・『P-7300』をご用意します。


※Accuphase P-7300 AB級ステレオ・パワーアンプ NEW

Accuphaseの2つのトップモデルを使用して、A級vs.AB級対決を行います。
その他にも、それぞれのアンプを使用して、バイアンプ接続を行ったりもしたいと考えています。


2回目は、2月2日(火)を予定。
こちらで使用するアンプは、只今デモ機の空きの確認中。
普段店頭では展示していない、でもJBLと組み合わせてみたいアンプを考えています。
こちらは、詳細が決定次第ご連絡させて頂きます。


どちらの回も、18時過ぎからの予定です。

『ヨルのスクェア~平日・夜の試聴会~』特設ページはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/blog-page_26.html




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。