最新の更新

今週末8月19日(土)は、日本音響エンジニアリングのルームチューニング用アクセサリー『AGS』の体験試聴会です。

日本音響エンジニアリングのルームチューニング機構、 『Acoustic Grove System(AGS)』の効果を体験頂ける試聴会を、 今週末8月19日(土)に開催します。 『AGS』は、部屋の中に『森の音場』を再現するシステム。 太さの異なる木々が並ぶ森林の...

2016年1月25日月曜日

週末の試聴会で使用する、JBLの新型スピーカー『4367WX』が入荷しました。

今週末、1月30日(土)に開催する試聴会で使用する、
JBL・スタジオモニターシリーズの、新しいフラグシップモデル『4367WX』のデモ機が入荷しました。


※JBL 4367WX 38cmウーハー搭載2ウェイ・スピーカー NEW

正直開梱してみて、少々違和感・・・。
メーカーのHPでは、フロアー型とうたわれていますし、
製品の立ち位置も『4365』の後継モデル・・・との事。

でも、サイズ的には少々大きくなった『4338』と言ったところ。
・・・これは、スピーカーの下にブロック型のスタンドを使用する、ブックシェルフ型ですね。

という事で、TAOC製のスピーカーベースの上に設置しました。
ウーハーの位置も、床からの高さを考えると良い位置に収まりました。


1月30日(土)は、午後2時から、
このJBL・『4367』と、Mark Levinsonのプリメインアンプ・『No.585』を組み合わせて、
試聴会を開催します。


試聴会の内容は、こちらのバナーをクリック↓

http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2015/12/130jbl4367wx_29.html

また、この試聴会を挟んで、
前後2回、『ヨルのスクェア~平日夜の試聴会~』の第2弾を開催いたします。


まずは、1月28日(木)の夕方6時からスタート。
Accuphase(アキュフェーズ)の純A級ステレオ・パワーアンプ『A-70』と、
最新のAB級ステレオ・パワーアンプの最上位モデル『P-7300』との聴き比べ。

詳細はこちらから↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2016/01/12821accuphasejbl4367wx.html


2回目は、2月2日(火)。同じく夕方6時からスタート。
この回では、カナダでプロフェッショナル用アンプも生産している、
BRYSTON(ブライストン)を使用します。

詳細はこちらから↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2016/01/2222bryston.html


『ヨルのスクェア』のが参加につきましては、ご予約をお願いいたします。


『ヨルのスクェア』詳細ページは、下のバナーをクリック↓

http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/blog-page_26.html


JBL 4367WX 38cmウーハー搭載フロアー型スピーカー NEW
定価1,600,000円(ペア/税別)

形式 : 380mm径2ウェイ・バスレフ型
使用ユニット
 ・低域 : 380mmピュアパルプコーンNDDウーハー(2216Nd)
 ・高域 : 76mm径デュアルダイヤフラム・デュアルボイスコイル・コンプレッションドライバー(D2)
ホーン形状 : XウェーブガイドHDIホーン
インピーダンス : 6Ω
能率 : 94dB(2.83V/1m)
周波数特性 : 30Hz~40kHz(-6dB)
クロスオーバー周波数 : 700Hz
サイズ : W560mm*H941mm*D425mm(Hは足含む、スパイク含まず)
重量 : 61.2kg




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。