最新の更新

明日は、日本音響エンジニアリング『AGS(Acoustic Grove System)』の体験試聴会を開催します。ひとまず設置完了です。

明日は、日本音響エンジニアリングのルームチューニング機構、 『Acoustic Grove System(AGS)』の体験試聴会を開催します。 本日、担当さんが色々と運び込んでくださいました。 普段、店頭でデモをしている『SYLVAN』に比べ、『ANKH』は重量もあり、か...

2017年1月9日月曜日

【展示品処分】イギリス・MonitorAudioのフラグシップシリーズのトールボーイ型スピーカー『PL200Ⅱ』の展示品処分を行います。

オーディオアクセサリー誌の『オーディオ銘機賞 2017』で、『開発特別大賞』を受賞した、
イギリス・MonitorAudioのフラグシップシリーズ『Platinum Series Ⅱ』の、
トールボーイ型スピーカー『PL200Ⅱ』の展示品処分を行います。


※MonitorAudio PL200Ⅱ (NATURAL EBONY仕上げ) トールボーイ型スピーカー

前シリーズから基本的な構成は引き継いでいる様に見えますが、
ユニットはすべて新設計となっています。

高域を担当するツィーターは、新開発のプリーツ状の振動板『MPD』を採用しています。
折りたたまれた振動板は、見えるサイズの8倍の表面積を持ち、
通常のドームツィーターの1/8の振動幅で同等のエネルギーを放出します。
これにより、低歪みで極めて高いパワーハンドリングを実現しました。


※PL200Ⅱ MPDトランジューサー&RDTⅡミッドレンジ・ドライバー

また、適度な柔らかさを持つため、100kHzまでの超高域再生を実現しながら、
ピークとなるような歪みを発生しないという魅力も持ち合わせています。


ミッドレンジと、ウーハーは、表面をMonitorAudioを代表する素材、
『C-CAM(セラミック・コーテッド・アルミニウム/マグネシウム合金)』を使用し、
裏面にはカーボンファイバー織布を使用し、
Nomex製のハニカム構造体をサンドイッチた、3層構造の『RDTⅡドライバー』を搭載しました。


ユニットのフレーム等には、剛性が高く共振を防ぐ新素材『ARC』を採用するなど、
フラグシップに相応しい、MonitorAudioの最先端技術が凝縮されたスピーカーです。


MonitorAudio PL200Ⅱ トールボーイ型スピーカー
定価1,100,000円(ペア/税別) → 展示品処分価格950,000円(ペア/税込)

形式 : 3ウェイ・4スピーカー・バスレフ型
搭載ユニット
 ・ツィーター : MPDトランジューサー*1基
 ・ミッドレンジ : 100mmRDTⅡMidドライバー*1基
 ・ウーハー : 165mmRDTⅡBassドライバー*2基
周波数特性 : 35Hz~100kHz(-6dB)
クロスオーバー : 750Hz、3.9kHz
能率 : 90dB/1w/1m
インピーダンス : 4Ω
サイズ : W360mm*H1,043mm*D375mm(スパイク含む)
重量 : 36.08kg


展示品処分品の仕上げは、EB(Natural Ebony)となります。


『PL200Ⅱ』の展示開始&ご紹介ブログはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2016/06/monitoraudioplatinumpl200silver-1.html


お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。