最新の更新

本日12月8日(金)より発売開始。ESOTERICの『名盤復刻シリーズ』のSACD・2タイトルが入荷しました。

本日より発売開始の、ESOTERICのSACDソフト、 『名盤復刻シリーズ』の2タイトルが入荷しました。 ※ESOTERIC ESSD-90171(左) ESSG-09172(右) NEW 今回は、カラヤン指揮、ウィーン・フィル演奏の、 『チャイコフスキー:3...

2017年1月16日月曜日

今週末1月21日(土)に、同日より発売開始のTEAC製ネットワークCDプリメインアンプ『NR-7CD』の試聴会を開催します。

1月21日(土)に発売開始される事が正式発表された、
TEACの新製品・ネットワークCDプリメインアンプ『NR-7CD』の試聴会を、
発売日当日の1月21日(土)に開催します。


※TEAC NR-7CD ネットワークCDプリメインアンプ NEW

『NR-7CD』は日本の製品としてはめずらしい、
想定売価400,000円という高価格帯の一体型製品です。
そんな事もあり、中身の充実度はかなりのレベルです。

プリアンプからパワーアンプに至る全段で、
フルバランス伝送、デュアルモノラル構成と、高性能アンプの代名詞と言える構成を採用。

音量調整に関しては、左右チャンネルの正・負をさらに2回路並列させ、
合計8回路のラダー抵抗切替型ボリュームを一括連動させる『TEAC-OVCS』を採用。
ボリューム回路を基板上に置く事で、オーディオ基板からボリューム素子への配線を無くし
オーディオ信号の経路を最短化する事で、引回しによる劣化を押さえています。

このプリアンプとD/Aコンバーター基板の背面に、
10mm厚のアルミブロックを挟んでパワーアンプのモジュールを設置。
この間の経路も最短化しています。
パワーアンプモジュールには、音声質面でも評価の高い、
ICEpower製のステレオ・パワーアンプモジュール『50ASX2』をチャンネル辺り1基搭載。
こちらをBTL接続する事で、70w+70w(8Ω)の定格出力を達成しています。

ネットワークプレーヤー機能も充実。
D/Aコンバーターに旭化成エレクトロニクス社製の『VERITA AK4990』を左右独立で搭載。
PCM信号は、TEACファンには懐かしい、
フルエンシー理論に基づいた『R-DOT』でアップコンバートされます。
もちろん、PCM→DSDへのアップコンバート機能も搭載されました。
対応するファイルも、FLAC、WAV、ALAC、AIFFに加え、DSD系ファイルにも対応。
PCM系は最大384kHz/32bit、DSD系は最大5.6MHzまで対応しています。

また、国内でのサービスはスタートしていませんが、
TIDAL、Qobuzといった高品位ストリーミングサービスにも対応しています。


コントロール・アプリは発売に合わせて配信されますが、
兄弟ブランドであるESOTERICのネットワークプレーヤー『N-05』で採用された、
『ESOTERIC Sound Stream』をベースとしたものとの事、
その使いやすさと、多機能さに期待が持てます。


発売日に、ぜひその使いやすさと、高品位なサウンドをご体験ください。

スピーカーはDALIの『RUBICON6』に加え、Bowers&Wilkinsの『804D3』を使用します。




TEAC・『NR-7CD』 大人の一体型システム 体験試聴会

<使用機器>
TEAC NR-7CD ネットワークCDプリメインアンプ NEW 1月下旬発売開始
DALI RUBICON6 スピーカー
Bowers&Wilkins 804D3 スピーカー

開催日  : 1月21日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 (約2時間を予定しております)
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店 試聴室


お席のご予約はこちらから↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf5qfozj_1J0QJGIGOaSe2qOO-kW33egRd7UCG1kd1-1CGWkQ/viewform


お電話でも、お席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


TEAC NR-7CD ネットワークCDプリメインアンプ NEW
オープンプライス → メーカー想定販売価格400,000円前後(税別) 1月21日(土)発売開始

アンプ部
 ・定格出力 : 70w+70w(8Ω)、100w+100w(4Ω)
 ・アナログ音声入力 : RCA端子*1系統
ヘッドフォンアンプ部
 ・出力 : 3.5mmステレオミニプラグ*1系統
 ・実用最大出力 : 500mw+500mw(32Ω負荷)
CD部
 ・対応ディスク : CD、CD-R、CD-RW
デジタル音声入力
 ・同軸(RCA端子)*1系統 : PCM/32~192kHz・16bit~24bit、DSD/最大5.6MHz・DoP
 ・光*2系統 : PCM/32~192kHz・16bit~24bit、DSD/最大5.6MHz・DoP
ネットワークプレーヤー部
 ・LAN(1000BASE-T)*1系統 : PCM/44.1~384kHz・16~32bit、DSD/最大5.6MHz
 ・USB-A端子*1系統 : PCM/44.1~384kHz・16~32bit
※PCMのサンプリング周波数352.8kHz、384kHzおよび32bitは、
176.4kHz、192kHzおよび24bitへダウンコンバートしての再生となります。
 ・対応フォーマット : FLAC、ALAC、WAV、AIFF、DSF、DIFF、MP3、AAC
Bluetooth
 ・バージョン : 3.0
 ・対応A2DPコーデック : SBC、AAC、aptX、LDAC
※『LDAC』はいままでのBluetoothのおよそ2倍のデータを扱える新しいコーデックです。
96kHz/24bitデータをダウンコンバートせずに処理できるため、今まで以上の高品位再生が可能です。
サイズ : W442mm*H152mm*D345mm(突起部含む)
重量 : 約13.4kg
その他 : TIDAL、Qobuz対応 ※国内サービス開始待ち



▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。