最新の更新

明日12月15日(土)に、Monitor Audioの新製品『Silver Series』の試聴会を開催させていただきます。

今週末、12月15日(土)の試聴会は、 イギリス・Monitor Audioの新製品スピーカー『Silver Series』と、 Monitor Audioの輸入元であるナスペックが新規に取り扱いを開始する、 同じくイギリスのROKSANのCDプレーヤー&アンプをご...

2014年6月25日水曜日

【展示機導入】 Accuphase(アキュフェーズ)・純A級パワーアンプ『A-36』展示開始しました。

『A-20』登場以来、小出力ながらクォリティの高さで根強い人気を誇る、
Accuphase(アキュフェーズ)の純A級パワーアンプの新製品『A-36』が発売開始となりました。

本日より、オーディオスクェア藤沢店でも展示を開始させて頂きました。

 
※Accuphased A-36 純A級ステレオ・パワーアンプ

当初『A-20』は、マルチアンプシステムのホーンドライバーを鳴らす為に開発されたそうですが、
その為、高能率のホーンドライバーで問題になる残留ノイズを、徹底的に押さえ込んでいました。

その点が早い段階で、
『そんなに音量は上げない(または高能率スピーカーを使用)から、パワーより質の高いアンプを』
とお考えの方々に注目され、スマッシュヒット。
その後のシリーズは、通常のスピーカーもより良く鳴らすようブラッシュアップを続けてきました。

この度、人気モデルの前作『A-35』に、
40周年記念モデルで開発された技術を搭載した『A-36』の登場です。


聴感上のみならず、実測時でもS/Nの改善のある『インスツルメンテーション・アンプ構成』、
MOS-FETスイッチを使用した出力保護回路などを、このモデルでも採用。
『A-200』以後のモデルで採用された、新しいゲイン配分も、もちろん採用されています。
このおかげか、より透明感のある音場を手に入れています。


その結果、ダンピングファクター:400という、
一昔前では2クラス上のパワーアンプの駆動力を手に入れました。


先ずは1台。
製品寿命の長いAccuphaseの良さを生かし、将来もう1台。
BTL接続で120w(8Ω)のハイパワー・純A級モノラルパワーとして使用しても良し。
DUAL MONOスイッチを使用して、バイアンプ駆動を試しても良し。

楽しみも広がる製品です。

純正組み合わせともいえる、プリアンプ『C-2120』でお聞きいただけます。
もちろん、Accuphase最新AB級ステレオアンプ『P-4200』と対決も可能です。


Accuphase 『A-36』先行試聴のブログはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/05/accuphasea-36.html


Accuphase(アキュフェーズ) A-36 純A級ステレオ・パワーアンプ
定価410,000円(税別)

定格出力
 ・ステレオ時 : 30w+30w(8Ω)、60w+60w(4Ω)、120w+120w(2Ω)、150w+150w(1Ω)※1
 ・BTL接続時 : 120w(8Ω)、240w(4Ω)、300w(2Ω)※1
                    注意※1の印の負荷は音楽信号に限る
ゲイン : 28dB(GAINスイッチ:MAX時)
ゲイン切り替え : MAX(28dB)、-3dB、-6dB、-12dB
ダンピングファクター : 400
サイズ : W465mm*H171mm*D425mm
重量 : 22.8kg


お電話でもご試聴のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。