最新の更新

8月26日(土)は、YAMAHAのAVアンプを使用して、ホームシアターの魅力を再発見してみたいと思います。大画面&サラウンドシステムで、最新ゲーム『カーズ3』をご体験頂けます。

8月26日(土)は、YAMAHAのAVアンプを使用して、 大画面ホームシアターの魅力を再発見して頂くイベントを開催します。 当日は、お昼からの2部構成。 第1部は、ご家族皆さんで楽しんで頂く、 『映画だけじゃもったいない!!大画面&サラウンドシステムでゲームも...

2014年6月22日日曜日

本日の納品。Accuphase(アキュフェーズ)・プリメインアンプ『E-260』&DENON・SACDプレーヤー『DCD-1650RE』の配送です。

本日は、お店から車で10分程度のお客様宅へ配送&設置です。

朝からの雨もちょうど上がり、問題なく納品できました。


藤沢市のM様は、6年ほど前に当店で、Vienna Acoustics(ウィーン・アコースティック)の、
『T-3GB(BEETHOBVEN BABY GRAND)』をご購入頂いておりました。


この頃多い、
アナログ録音全盛期1960年代後半から1970年代の名演の、
リマスターSACDを購入し、そちらを聴いてみたいとご相談を受け、
まずは、DENON(デノン)のSACDプレーヤー『DCD-1650RE』をご提案。

アンプも大分くたびれてきたとの事で、幾つか候補を聴いて頂いたところ、
Accuphase(アキュフェーズ)の『E-260』に決定しました。


Accuphase『E-260』は、M様だけでなく、
ピアノを演奏なさる奥様にも、ピッチの正確さなど、高い評価を頂きました。
『DCD-1650RE』と組み合わせると、適度な量感も加わります。




低域の自然な沈み込みと、量感が魅力のVienna Acousticsに、
Accuphaseの明瞭さが加わり、魅力的なバランスとなりました。

ピアノを中心にお聴きになる方で、Vienna Acousticsをお考えであれば、
この組み合わせのコストパフォーマンスは、なかなかのものだと思います。


当店では、『T-3GB(BEETHOBVEN BABY GRAND)』の後継モデル、
『BEETHOBVEN BABY GRAND Symphony Edition』の展示デモ機のご用意もございます。

展示機導入時の、製品ご紹介ブログはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2013/06/beethoven-baby-grand-symphony-edition.html



▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。