最新の更新

【展示機導入】Accuphaseの新製品、一体型SACDプレーヤーの最上位モデル『DP-750』の展示を開始しました。

先月発表された、Accuphaseの一体型SACDプレーヤーの最上位モデルで、 最新モデルともなる『DP-750』の出荷が開始されました。 お店にも展示機が到着しました。 ※Accuphase DP-750 USB-DAC機能搭載SACDプレーヤー NEW ...

2018年2月1日木曜日

平日・夜の試聴会『ヨルのスクェア』第15弾を開催します。今回は個性派プリメインアンプ、HEGEL『H80』とAURA『Spirit』の競演です。

2月15日(木)に、平日・夜の試聴会『ヨルのスクェア』第15弾を開催します。

今回は皆さんからも気になるモデルとしてお話の上がる、
個性派プリメインアンプ2モデルをご用意させて頂きます。


まずは、ノルウェーのアンプブランド・HEGELのエントリーモデル『H80』。


※HEGEL H80 プリメインアンプ

高さ10cm程度の薄型ボディながら、定格出力75w/ch/8Ωのパワーを誇ります。
北欧ブランドはコンシューマーとプロフェッショナルの敷居が低く、
HEGELのアンプもレコーディングスタジオで使用されている事が多いとの事です。
陰影表現の高さが魅力のブランドで、決して派手な音ではありませんが、
じっくりと沁み込んでくるような、浸透力のあるサウンドが魅力と言えます。


もう1台は、イギリス・AURAの『Spirit』。


※AURA Spirit プリメインアンプ

現在のAURAは第3世代。
『Spirit』は、日本でも人気の高かった第1世代の人気モデル『VA-150』の現代版です。
出力はオリジナル同様の150w/ch/8Ωです。
パワーアンプの出力デヴァイスは、敢えて『VA-150』以前の、
AURAの最初期のモデルに採用されていた、日立製のMOS-FETを採用しています。
デザインも含め、懐かしのAURAが甦ったといえるモデルです。
中域を中心に、無理にワイドレンジに走らない往年のブリティシュサウンドが魅力です。


この2モデルを使用して鳴らすスピーカーは、
Bowers&Wilkinsのブックシェルフ型スピーカー『705S2』。


※Bowers&Wilkins 705S2 ブックシェルフ型スピーカー NEW

Bowers&Wilkinsの最上位モデル『800D3 Series』のエッセンスを、
現実的な価格に落し込みつつ、更なる新技術を加えた高性能モデルです。
歪みの少ないそのサウンドは、アンプの個性をより明確に表現してくれるでしょう。



『ヨルのスクェア』第15弾・個性派プリメインアンプの競演

開催日 : 2月15日(木)
開催時間 : 18:30~20:00 ※約1時間半を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室

<使用機器>
HEGEL H80 : プリメインアンプ
AURA Spirit : プリメインアンプ

Bowets&Wilkins 705S2 : ブックシェルフ型スピーカー
marantz SA-10 : SACDプレーヤー


お席のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdDU_Yc-_sZVghaOsV3_IlPke4KdEkBjip01hufQ9-EEZtmBw/viewform


お電話でも、お席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


平日・夜の試聴会『ヨルのスクェア』の特設ページはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/p/blog-page_26.html




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。