最新の更新

本日12月8日(金)より発売開始。ESOTERICの『名盤復刻シリーズ』のSACD・2タイトルが入荷しました。

本日より発売開始の、ESOTERICのSACDソフト、 『名盤復刻シリーズ』の2タイトルが入荷しました。 ※ESOTERIC ESSD-90171(左) ESSG-09172(右) NEW 今回は、カラヤン指揮、ウィーン・フィル演奏の、 『チャイコフスキー:3...

2014年7月2日水曜日

【期間限定デモ】 JBLの38cmウーハー搭載モデル 『S4700』 が期間限定でオーディオスクェア藤沢店に登場。

アメリカ・JBLと言ったら『38cmウーハー&コンプレッション・ドライバー』。

現行ラインナップの中で、この思いを叶えられる人気モデルがフロアー型の『S4700』です。


※JBL S4700 フロアー型スピーカー

ネオジウム・マグネットを採用した38cmウーハー(2216Nd)と、
50mm(2インチ)径のコンプレッションドライバー175Nd-3に大型のホーン。

更に、19mm(3/4インチ)径のコンプレッションドライバー138Ndを、
12KHzから上を再生する、スーパーツィーターとして搭載しました。

38cmウーハーを搭載しているだけあって、
フロアー型の名の通り、堂々たるサイズのスピーカーです。



※S4700搭載ユニット&クロスオーバー・ネットワーク

ユニットの型番の最後に『Nd』がつくことからもわかる様に、
すべてのユニットのマグネットに『ネオジウム・マグネット』を採用して、音色の統一も考えられています。

コンプレッションドライバーのダイヤフラムは伝統の『ピュア・チタン』。
ウーハーはもちろん『ピュアパルプ・カーブドコーン』を採用しています。

また、ホーンの素材に、上位モデルでも採用されている『SonoGlass(ソノグラス)』を採用。
付帯音が少なくなった事もあり、従来のホーンが持っていたネガティブな面は払拭されています。

ウォールナット突き板のセミグロス仕上げ採用のエンクロージャーは、
奥行きを約37cmと抑えられており、設置性も向上しています。


JBLの家庭用スピーカーらしいおおらかな音色と、
最新ホーンシステムの歪感の少ない、繊細さも併せ持つ音色は、
JAZZのみならず、オーケストラやポピュラーミュージックまで、幅広く対応してくれます。

音楽ジャンルに囚われず、家族みんなが楽しめる高性能スピーカーといえるでしょう。


7月14日(月)までの期間限定ですが、
ぜひこの機会に大型スピーカーの魅力をご堪能ください。


JBL S4700 フロア型スピーカー 基本スペック
定価940,000円(ペア/税別)

形式 : 38cmウーハー搭載3ウェイフロア型
インピーダンス : 6Ω
能率 : 94dB(2.83V/1m)
搭載ユニット
 ・ウーハー : 380mm
 ・ミッドレンジ : 50mmコンプレッションドライバー&ホーン
 ・ツィーター : 19mmコンプレッションドライバー&ホーン
周波数特性 : 38Hz~40kHz(-6dB)
クロスオーバー周波数 : 800Hz、12kHz
サイズ : W500mm*H1,068mm*D371mm(スパイク含まず)
重量 : 54.5kg(1本)


ご希望の組み合わせで試聴可能です。
お電話でも、ご試聴のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603

11月9日・JBL『S4700』常設展示開始しました。
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/11/jbl38cms4700.html




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。