最新の更新

明日18日から22日まで、【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。

18日(水)から22日(日)まで、 【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。 本日、イベントの為の準備を行いました。 ※イベントで使用するAccuphaseの製品たち 普段試聴会では、いろいろなパターンをメーカーさ...

2014年7月2日水曜日

【試聴レポート】話題のSound Warrior(サウンドウォーリア)”SW Desktop-Audio”シリーズを試聴しました!! 

城下工業が手がけるコンパクトなコンポ、SW Desktop-Audioを試聴させて頂きました!!



※サウンドウォーリア SWD-CT10・CDトランスポート、SWD-DA10・USB-DAC、SWD-TA10・パワーアンプ (上から順に)



最近は、この手のコンパクトで高品位なシステムを各社が発売しておりますが、
その中でもハイレベルな仕上がりだと思います。


SWD-CT10は、なんとワードクロック端子搭載(!)。
更に、48K/88.2K/96K/176.4K/192Kとアップサンプリングも可能で、任意に切り替えの出来る、
使い勝手とオーディオ的面白さを両立したトランスポートです。

SWD-DA10は、DSDにも対応したUSB-DAC。
その他にも、光/同軸/アナログの入力もあり、プリアンプ風にも使えます。
こちらも、ワードクロック端子搭載です!

SWD-TA10は、真空管バッファ付パワーアンプ。
音量調整も可能なタイプで、なんとヘッドホンアンプとしても使用可能です!


それでは、早速CDで音出しを・・・

これが、なかなか小気味良く心地よい量感の低音を鳴らします。
試聴に使用したスピーカーは、FOSTEX G-1300MG でしたが、難なく鳴らしました。
恐らく、弟モデルのGX100シリーズと組み合わせると面白そうですね。

続いて、DSD再生にもチャレンジです。

ドライバーソフトは、CD-Rで付属するとの事ですが、非常に簡単にインストールできました。
PCの操作に慣れている方なら、簡単すぎて不安になるかも知れないぐらいです。
個人的な感想ですが、数あるドライバーソフトの中でも、
インストールには一番優しいソフトだと思います。

肝心の再生音ですが、これがまた良く出来ています!
DSDの細やかな表現も余す事無くしっかりと再現し、不足感を全く感じさせません。
もしかしたら、デスクトップオーディオの最右翼といっても過言ではないかも・・・



今回は製品紹介での試聴でしたので、残念ながら引き上げておりますが、
近日中に展示機を導入するかも知れません。

その時にはこちらのブログでお知らせ致しますので、ぜひご期待くださいね




○○



0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。