最新の更新

明日11日から『アナログ祭』スタート。準備も完了です。

明日からは、オーディオスクェア藤沢店恒例の『アナログ祭』がスタートします。 今日は、イベントの為の準備を行わせて頂きました。 ※アナログ祭2017 会場 今回は、メインのスピーカーに、 TADの『TAD-ME1』と、TANNOYの『Definition DC1...

2016年6月4日土曜日

MonitorAudioの新しいフラグシップシリーズ『PLATINUMシリーズ』のトールボーイ型スピーカー『PL200Ⅱ』と、代表的中核モデル『Silver 1』の展示を開始しました。

イギリス・MonitorAudio(モニター・オーディオ)の新しいフラグシップシリーズ、
『PLATINUM SeriesⅡ』のトールボーイ型スピーカー『PL200Ⅱ』と、


※MonitorAudio PL200Ⅱ トールボーイ型スピーカー NEW

MonitorAudioの日本での成功の足掛かりとなった、
中核シリーズ『Silver Series』を代表する、
最新ブックシェルフ型スピーカー『Silver 1』の展示を開始しました。


『PLATINUM Series』は約9年ぶりにモデルチェンジされた、フラグシップシリーズです。
前作は開発に10年をかけ、世界のトップブランドと真っ向勝負する製品として生まれました。
その完成度の高さから、MonitorAudioとしては初めてのクラスでありながら、
全世界で高い評価を得、9年にわたるロングランを続けました。
はじめは、トールボーイ型の『PL300』とブックシェルフ型の『PL100』、
センタースピーカー『PLC350』の3モデルからスタートしましたが、
その後ラインナップを増やし、トールボーイ型『PL200』等も追加されました。

そんな大ヒットを続けたモデルを超えるべく、ユニットから大幅にモデルチェンジ。
新たに『PLUTINUM SeriesⅡ』として、登場しました。

今回、新しいシリーズの中から、
コンパクトなトールボーイ型スピーカー『PL200Ⅱ』を展示させて頂く事になりました。


※PL200Ⅱ MPDトランジューサー&RDTⅡミッドレンジ・ドライバー

ユニット構成は従来モデルと変更が無い様に見えますが、
ツィーターは振動板素材から変更された、新設計ユニットです。

ミッドレンジとウーハーは、従来と同じ『C-CAM振動板』がベースですが、
もちろん改良は進んでおり、3層構造の『RDTⅡドライバー』と進化しています。

ツィーターには、新たに開発された、
『MPD(マイクロ・プリーテッド・ダイヤフラム)』を採用。

この『MPD』をツィーターでは、超軽量のプリーツ振動板として採用。


ドーム型ツィーターの8倍もの表面積により、1/8の振幅で、
同等の出力を得る事が可能になっています。
また、振動板が柔らかい為、ひずみの原因となる、
『ブレイクアップ・ポイント』が存在しないという利点があります。
結果、100kHzまでの超高域再生を実現しながら、分割振動による音の濁りが抑えられています。

ミッドレンジとウーハーは『C-CAM』とカーボン織布で、
Nomex製のハニカム構造体をサンドイッチした、『RDTⅡドライバー』となっています。
このミッドレンジの背後は、密閉されたテーパー形状のバックキャビが取り付けられており、
ウーハーの背圧の影響をキャンセルするようになっています。

ミッドレンジのバックキャビをはじめ、ユニットのフレーム等には、
『ARC(アンチ・レゾナンス・コンポジット)』と名付けられた、
剛性が高く、共振を防ぐ高い振動減衰性を持つハイテク素材が採用されています。


これらのユニットは、
ラウンドさせる事で高い強度と、定在波を抑制したエンクロージャーに、
背面からテンションロッドで強固に固定されています。

また、エンクロージャーは家具職人の手仕事により作られ、
その後11層に及ぶピアノラッカーコーティングが行われます。
また、エボニーとローズウッドは、木目のマッチングも図られています。
さらに、フロントバッフルの反射をコントロールするために、天然皮革が張り込まれています。
※張られるレザーはAndrewMuirhead社の最上品質ブラック・イングルストーン・レザーが使用されています。




もう1つ展示を開始したのが『Silver 1』。
MonitorAudioの中核製品で、高級機のエントリーといえるモデルです。


※MonitorAudio Silver 1 ブックシェルフ型スピーカー

同社を有名にした『C-CAM振動板』を、ツィーターとウーハーに採用。
全体域の音質をそろえる事を実現したシリーズです。
ウーハーの表面にはティンプル形状の加工が施され、強度をアップしています。
ツィーターはウーハーからの背圧の影響を抑えるように、バックチャンバーに収めました。

バスレフポートの形状も、上位モデル『PLUTINUMシリーズ』の形状を採用しています。



MonitorAudio
PL200Ⅱ トールボーイ型スピーカー NEW
定価1,100,000円(ペア/税別)

形式 : 3ウェイ・4スピーカー・バスレフ型
搭載ユニット
 ・ツィーター : MPDトランジューサー*1基
 ・ミッドレンジ : 100mmRDTⅡMidドライバー*1基
 ・ウーハー : 165mmRDTⅡBassドライバー*2基
周波数特性 : 35Hz~100kHz(-6dB)
クロスオーバー : 750Hz、3.9kHz
能率 : 90dB/1w/1m
インピーダンス : 4Ω
サイズ : W360mm*H1,043mm*D375mm(スパイク含む)
重量 : 36.08kg
仕上げ : Natural Ebony、Santos Rosewood、Piano Black


Silver 1 ブックシェルフ型スピーカー
定価113,000円(ペア/税別)、124,000円(ペア/税別/GLOSS仕上げ)

形式 : 2ウェイ・バスレフ型
搭載ユニット
 ・ツィーター : 25mmゴールドドーム・C-CAMツィーター*1基
 ・ウーハー : C-CAMドライバー*1基
周波数特性 : 45Hz~35kHz
クロスオーバー : 3.0kHz
能率 : 87dB/1w/1m
インピーダンス : 8Ω
サイズ : W185mm*H312mm*D275mm
重量 : 6.95kg
仕上げ : Natural OAK、Rosenut、Walnut、Black OAK、HG White、HG Black




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。