最新の更新

明日6月24日(土)は、話題の新ブランド・CS Portの試聴会です。只今準備中。

日本発・真空管アンプのトップエンド・ブランド『CS Port』の試聴会を、 明日6月24日(土)に開催させて頂きます。 只今、準備中。 ※CS Portのセッティング中 今回は、CS Portのファーストプロダクツ3モデルをご用意。 ※CS Po...

2016年6月6日月曜日

【中古情報】 Pioneerの現行SACDプレーヤー『PD-70』の中古品が入荷しました。

Pioneer(パイオニア)の現行SACDプレーヤー『PD-70』の中古品が入荷しました。


※Pioneer PD-70 SACDプレーヤー

この頃はSACDプレーヤーといえどもUSB入力を持ち、
PCとの接続が出来るという製品が多いのですが、
『PD-70』はディスク専用プレーヤーと言えるような内容の製品です。

主要機構である、ピックアップ部をはじめ、
ローダー機構部、トラバース機構部を自社開発しているのも『PD-70』の魅力です。
また、ディスクトレー前面のディスクドアをトレーから独立させ、
フロントパネルからドライブ部に伝わる振動を低減する、
『アコースティックダンパートレー』を装備するなど、
主要機構を開発するメーカーの強みを感じます。

D/Aコンバーターは、192kHz/32bitDACを左右独立で搭載。
前段にはPioneer独自のアルゴリズムに基づいたbit拡張処理、
『Hi-bit 32 Audio Processing』を行う事で、より自然な再生を狙っています。


※PD-70 背面

USB入力は装備されていませんが、同軸と光のデジタル入力を各1系統装備しており、
それらの入力にも、この処理が行われている様になっています。

これらの基本的な能力を生かすべく、シャーシのベース部を2重構造にした、
『リジッドアンダーベース』を採用し、制振性を高めています。
更に、アナログ回路用とデジタル回路用に、それぞれ別のトランスを搭載。
各ブロックごとに独立した電源部を構築する事で、干渉を抑えています。


Pioneer PD-70 SACDプレーヤー
定価89,524円(税別) → 中古販売価格49,800円(税込)

対応ディスク
 ・CD、SACD : 2ch
 ・CD-R/RW : MP3、MPEG-4 ACC、WMA
 ・DVD-R/RW : DSD(DSDディスク)、MP3、MPEG-4 AAC、WMA
アナログ出力 : RCA*1系統
デジタル出力 : 同軸、光*各1系統(CD音声)
デジタル入力 : 同軸、光*各1系統
フロントUSB : iPod、iPhone、iPad、USBメモリー(MP3、MPEG-4 AAC、WMA)
サイズ : W435mm*H128mm*D329mm
重量 : 7.8kg


天板右奥に、ボールペンの先程のキスが2か所あります。


※PD-70 天板のキズ (赤い丸の中の黒い点2つです)


『PD-70』の中古品は、Webからもご購入可能です↓
http://online.nojima.co.jp/commodity/2/PD70chuko102/



お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。