最新の更新

明日18日から22日まで、【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。

18日(水)から22日(日)まで、 【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。 本日、イベントの為の準備を行いました。 ※イベントで使用するAccuphaseの製品たち 普段試聴会では、いろいろなパターンをメーカーさ...

2016年12月9日金曜日

【中古情報】HarmonixのRCAケーブル『HS-101GP』の中古品が入荷しました。

Harmonixの最上位RCAケーブル『HS-101GP』の、中古品が入荷しました。


※Harmonix HS-101GP/RCA/1.0m RCAケーブル

Harmonixのケーブルは導体をはじめ、
方向性を完全にコントロールして設計されています。

導体には、方向性を管理した『PCOCC』を使用しています。


『PCOCC』は、千葉工業大学名誉教授・大野篤美氏によって考案された、
『単結晶状高純度無酸素銅・鋳造方法』を使用して製造された『銅』です。
※『PCOCC』は、古川電気工業株式会社の商標です。
Pure Crystal Ohno Continuous Casting Processの頭文字から『PCOCC』と名付けられました。
『Ohno』は大野篤美名誉教授の事を指しています。

単結晶の名の通り、ケーブルとして使用した場合、1mあたりの結晶数が1~2個。
粒界と呼ばれる、つなぎ目が無い導体を作ることが出来ます。
家庭用の電源等に使われる一般的な銅、通称・電気銅(TPC)は、1mあたり結晶数が150,000個、
オーディオケーブルでよく使用される無酸素銅(OFC)でも1mあたり50,000個、
という事を考えると、高性能ケーブル用の線材として、理想的なことがわかります。


※PCOCC断面(上)とTPC断面(下)

『PCOCC』は、鋳型を加熱しながら鋳造し、その直後に冷却する事で、
連続的に結晶を成長させながら製造されます。
その為、結晶と結晶の間の粒界が出来ないのです。
さらに、巨大な単一の結晶ですから、結果、純度も高い導体となります。


RCA端子は、Harmonixのオリジナル。


※HS-101GP/RCAに採用されたRCA端子

カーボンスリーブを使用したコレットチャック式を採用しています。
メッキは、銅、金、ロジウムの3層構成です。

また、独立したアース端子も装備されています。


高価格帯のケーブルに相応しい、高い解像度をベースにしたサウンドですが、
それ以上に中高域から高域にかけての独特の表現が、バイオリンの音色を際立たせます。
低域も十分な量感がありますが、力で押し出すとった表現ではありません。
室内オーケストラなどを聴くと、チェロやコントラバスを、
量感を伴いつつ、明瞭に聴くことができます。


Harmonix HS-101GP/RCA/1m RCAケーブル
定価85,000円(税別) → 中古販売価格42,000円(税込)

長さ : 1m
導体 : PCOCC
端子 : Harmonixオリジナル・コレットチャック式プラグ、カーボン仕上げ、3層メッキ
その他 : 独立アース端子付き

元箱無し

HS-101GPの中古品は完売しました


お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。