最新の更新

【展示品処分】LINNのレコードプレーヤー『Majik LP12』の展示品処分を行います。

LINNのレコードプレーヤーのベーシックモデル、 『Majik LP12』の展示品処分を行います。 ※LINN Majik LP12 ベルトドライブ式レコードプレーヤー 『LP12』は、LINNの歴史そのものとも言える製品。 基本となる『Sondek LP1...

2018年4月18日水曜日

今週末4月21日(土)の試聴会では、FOSTEXの新型サブウーハー『CW250D』を様々なスピーカーと組み合わせます。

今週末の4月21日(土)の試聴会では、
低域の拡張と質向上が、オーディオ再生にどの様なメリットを与えるかを、
FOSTEXの新型サブウーハー『CW250D』を、
実際に様々なスピーカーと組み合わせる事でご体験頂きます。


※FOSTEX CW250D アクティブ型サブウーハー NEW

『CW250D』は定評のある、サブウーハー専用の25cmロングストローク・ウーハーに、
大幅に電源部が強化された新設計のパワーアンプを組み合わせています。
電源部の強化により、今まで以上に連続した低域再生でもへこたれず、
聴感上のS/N比が向上しており、よりリアルな再生を実現しています。


FOSTEX『CW250D』のご紹介はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2018/03/fostexcw250d4.html


今回の試聴会では、多くの皆さんが使われてるスピーカーに近いサイズの、
4モデルをご用意して、それぞれに『CW250D』を組み合わせて行きます。


※試聴会で使用するスピーカー

1つ目は、16cmウーハーを搭載した、
標準的なブックシェル型スピーカーとしてFOCALの『Aria 906』。

2つ目は、30cmウーハーを搭載した、
オーソドックスな3ウェイ構成のJBL『4312SE』。

3つ目は、現在のスピーカーのスタンダードといえる、
トールボーイ型スピーカーのDALI『OPTICON 6』。

4つ目は、大型の38cmウーハーを搭載した、TANNOY『ARDEN』。


『低域の質感が上がるとは何か いま改めてサブウーハーの効果を試す』をテーマに、
以上の4モデルのスピーカーと組わせる事で、
サブウーハーを追加する事のメリットを皆さんと体験したいと思います。




FOSTEX 新型サブウーハー体験試聴会
~低域の質感が上がるとは何か いま改めてサブウーハーの効果を試す~

開催日 : 4月21日(土)
開催時間 : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています。
開催場所 : オーディオスクェア藤沢店試聴室

<使用機材>
FOSTEX CW250D : アクティブ型サブウーハー NEW 2台ご用意します

FOCAL Aria906 : 2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー
JBL 4312SE : 3ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー
DALI OPTICON 6 : トールボーイ型スピーカー
TANNOY ARDEN : フロアー型スピーカー

LUXMAN
 ・D-05u : SACDプレーヤー
 ・L-505uX : プリメインアンプ
marantz
 ・HD-CD1 : CDプレーヤー
 ・HD-AMP1 : プリメインアンプ


試聴会の詳細はこちら↓
https://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2018/03/fostexcw250d4.html


お席のご予約はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd9eqRb9XFt2prtmyJ4Q-vc29S7BKop_a8GCv6Zhwmeu9Y83w/viewform


お電話でもお席のご予約承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。