最新の更新

今週末の試聴会は、スウェーデン・PRIMAREの新製品『I35』と『CD35』が登場します。

今週末、10月20日(土)の試聴会は、スウェーデン・PRIMAREの新製品、 プリメインアンプ『I35』と、CDプレーヤー『CD35』が登場します。 試聴会に先駆け、本日デモ機が入荷しました。 ※PRIMARE CD35 CDプレーヤー NEW (上段) ...

2018年4月10日火曜日

今週入荷した、おすすめのSACDとアナログレコードのご紹介です。

今週入荷した、おすすめのSACDとアナログレコードのご紹介です。

 
※ラーフ・ヘッケマ
バッハ:無伴奏チェロ組曲 全曲/サクソフォン版 (CC72769) SACD2枚組 NEW
チョン・キョンファン
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ 全曲<初回生産限定盤>
(9029571392) LP3枚組 NEW


今回は、共にバッハの無伴奏曲となります。


ラーフ・ヘッケマは、2月に前作『バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ』の、
サックス編曲版をご紹介し、たいへんご好評でした。
今回の『無伴奏チェロ組曲』は、全6曲をそれぞれ別々の6種類のサクソフォンで演奏しています。

循環呼吸法を駆使する事で息継ぎによる音楽の流れの遮断を感じさせない様にとか、
単音楽器であるサックスで、重音をアルペジオを駆使して再現する等、
離れ業のオンパレード(らしいの)ですが、聴いている側にはそれを意識させません。
それでも、1人で演奏しているはずなのに、
もう1人演奏家がいるような不思議な体験から、そのすごさを感じます。
教会で録音されており、豊かな響きが魅力です。



もう1枚は、先日発売されたESOTERICの『名盤復刻シリーズ』も話題となった、
チョン・キョンファによる『無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ』です。

2005年に指のけがのために演奏活動を中止。
母校であるジュリアード音楽院で後進の指導にあたっていました。
その後2010年に演奏活動を再開し、2013年にアジア・ツアーを行いました。
2014年にはロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホール公演に出演。
そして2016年にワーナーと録音契約を結び、15年ぶりに行ったスタジオ録音です。
バッハの無伴奏曲は1974年のDECCAでの録音以来。
全曲録音は彼女にとって今回が初めてとなります。

けがで演奏ができない間、この思い入れのある無伴奏曲の楽譜を、
じっくりと読み込み、その作品の偉大さ、奥深さ等に救われたとの事です。
そうであるが故に、慎重に、そして万全を期した全曲録音と言えます。

2016年に発売された2枚組CD(品番:WPCS-13549)の、アナログレコードとなります。
180g重量盤による3枚組で、限定生産盤となります。



ラーフ・ヘッケマ
バッハ:無伴奏チェロ組曲 全曲/サクソフォン版 NEW
販売価格3,960円(税込)
規格品番 : CC72769
フォーマット : SACDハイブリッド/2枚組 /輸入盤
レーベル : Challenge Classics


チョン・キョンファ
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ 全曲 NEW
販売価格3,874円(税込) 初回生産限定盤
規格品番 : 9029571392
フォーマット : 180g重量盤LP/3枚組/輸入盤
レーベル : Warner Classics
 



▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。