最新の更新

明日18日から22日まで、【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。

18日(水)から22日(日)まで、 【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。 本日、イベントの為の準備を行いました。 ※イベントで使用するAccuphaseの製品たち 普段試聴会では、いろいろなパターンをメーカーさ...

2016年7月26日火曜日

9月9日発売開始。Technicsのレコードプレーヤー『SL-1200G』が期間限定で登場。

9月9日から出荷が開始される、Technics(テクニクス)の新型レコードプレーヤー、
『SL-1200G』を期間限定でご用意することが出来ました。

『SL-1200G』は、Technicsブランド50周年記念モデルとして、
全世界1,200台、日本国内向け300台の限定で販売された『SL-1200GAE』をベースとした、
レギュラー仕様モデルとなります。


※Technics SL-1200G ダイレクトドライブ式レコードプレーヤー NEW

『SL-1200GAE』の発表と同時に、プロトタイプの仮仕様が発表されました。
その際、レギュラーモデル『SL-1200G』のトーンアームパイプが、
『SL-1200GAE』のマグネシウム製から、アルミ製へと変更されるとされましたが、
正式発表の際、『SL-1200GAE』と同様のマグネシウム製パイプを採用する事になりました。

これにより、モーター、トーンアーム、基本的な筐体は『SL-1200GAEと同仕様になりました。
意匠以外での差は、インシュレーターの振動吸収用の内部素材が、
『αGEL』から、特殊シリコンラバーである点のみとなりました。
かなり特殊な環境では、ハウリングマージンに差が出る可能性はありますが、
うれしいことに『SL-1200GAE』と基本的には同じ、と言う事になりました。

『SL-1200G』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2016/04/technicssl-1200g.html


『SL-1200G』は、7月28日(木)から8月7日(日)までの期間限定展示となります。



Technics SL-1200G ダイレクトドライブ式レコードプレーヤー NEW
定価330,000円(税別) 受注生産品 9月9日出荷開始 

回転数 : 33・1/3、45、78r/min
回転数調整範囲 : ±8%、±16%
ワウ・フラッター : 0.025% W.R.M.S(JIS C5521)
SN比 : 78dB(IEC 98A Weighted)
トーンアーム形状 : ユニバーサルS字型トーンアーム・スタティックバランス型
               ※マグネシウム製パイプ採用
オーバーハング : 15mm
適合カートリッジ質量 : 14.3g~28.5g(ヘッドシェル含む/付属ウェイト2種)
サイズ : W453mm*H173mm*D372mm
重量 : 約18kg




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。