最新の更新

8月26日(土)に、YAMAHAのAVアンプの魅力を再発見するイベントを開催します。第2部『YAMAHA AVアンプ 10年の進化を聴く』のご紹介です。

8月26日(土)に、YAMAHAのAVアンプの魅力を、 再発見して頂くイベントを開催させて頂きます。 イベントは2部構成で行わせていただきますが、今回は16:00からスタートする第2部、 『YAMAHA AVアンプ 10年の進化を聴く』をご紹介させて頂きます。 ...

2016年7月14日木曜日

ortofonから、MC型カートリッジ『SPU』の新製品『SPU#1』が、本日より出荷開始されます。

5月の、ドイツ・ミュンヘンのオーディオショウで発表された、
デンマーク・ortofon(オルトフォン)の新しいMC型カートリッジ・『SPU#1』が、
本日7月14日(木)より、正式に出荷開始となりました。


※ortofon SPU#1 MC型カートリッジ

本格的なステレオLPの普及に合わせ、
1959年に発表されたのがortofonのMC型カートリッジ『SPU』でした。
『SPU』という名前は、そのままずばり『Stereo Pick-UP』の略。
シンプルで合理的な発電システムは、多くのメーカーに衝撃を与え、
今も多くのメーカーのMCカートリッジの手本とされています。

そんな『SPU』を、より多くの方に楽しんでいただける新製品が『SPU#1』です。
『#1(ナンバー1)』の名称には、2つの想いが込められています。

まずは、新しいオーナーに向けての『これから、初めてお使いいただくSPU』。
もう一つは、約60年前に登場した『SPU』のオーナーに向けての『あの時、初めて使ったSPU』。

オリジナルの『SPU』に敬意をこめて、
図太いサウンド、豊かな低域と言った、『The SPU Sound』を目指したとの事です。


ortofon SPU#1 シェル一体型MCカートリッジ

SPU#1S(丸針) : 定価58,000円(税別) NEW
SPU#1E(楕円針) : 定価69,000円(税別) NEW

出力電圧 : 0.18mV
周波数特性 : 20Hz~20kHz(±3dB)
スタイラスタイプ
 ・SPU#1S : 丸針 / 半径 R18μm
 ・SPU#1E : 楕円針 / r/R 8/18μm
カンチレバー素材 : アルミニウム
針圧範囲 : 3.0~5.0g / 適正針圧 4.0g
内部インピーダンス : 2Ω
推奨負荷インピーダンス : 10Ω以上
コイル素材 : OFC
カートリッジシェル素材 : 木粉および樹脂の複合素材
自重 : 30g



『SPU Classic GE MKⅡ』、『SPU Classic G MKⅡ』は継続されます。




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。