最新の更新

明日6月24日(土)は、話題の新ブランド・CS Portの試聴会です。只今準備中。

日本発・真空管アンプのトップエンド・ブランド『CS Port』の試聴会を、 明日6月24日(土)に開催させて頂きます。 只今、準備中。 ※CS Portのセッティング中 今回は、CS Portのファーストプロダクツ3モデルをご用意。 ※CS Po...

2016年7月22日金曜日

McIntoshのUSB-DAC搭載ヘッドフォンアンプ『MHA100』が、期間限定でオーディオスクェア藤沢店に登場。

7月25日(月)までの短期間ですが、
McIntosh(マッキントッシュ)のヘッドフォンアンプ『MHA100』がお聴き頂けます。


幅292mmとコンパクトなサイズながら、その仕上げはMcIntoshそのもの。
漆黒のガラスに浮かび上がる、ブルーのメーターと、
グリーンのロゴは、所有欲も十二分に満たしてくれる製品です。



※McIntosh MHA100 USB-DAC搭載ヘッドフォンアンプ

McIntosh伝統の出力トランス『オートフォーマー』を、
ヘッドフォンの為に搭載した、こだわりのヘッドフォンアンプが『MHA100』です。

使用するヘッドフォンに合わせ、
出力の変更(High:1w+1w / Normal:250mW+250mW)の他、
3段階のインピーダンス変更(8~40Ω / 40~150Ω / 150~600Ω)が可能です。
インピーダンスを切り替えても、定格出力が変わらないのが、
『オートフォーマー』を搭載する特徴でもあります。

また、ヘッドフォンでは難しいとされる、
前方定位を実現する『HXDクロスフィード機能』も搭載されています。

入力は、アナログ2系統(XLR端子*1系統、RCA端子*1系統)の他、
USB-B端子を含む、4系統のデジタル入力も搭載されています。


※MHA100 背面

USB入力は、最大192kHz/32bitに対応。
光、同軸、AES/EBUの各デジタル入力は、最大192kHz24bitに対応します。


ディスクトップ・オーディオを実践するユーザーも想定しており、
なんと定格出力50w+50w(8Ω)の、スピーカーを鳴らす為のアンプも搭載されています。



McIntosh MHA100 USB-DAC搭載ヘッドフォンアンプ
定価600,000円(税別)

スピーカー出力 : 50w+50w(8Ω)
ヘッドフォン出力
 ・High : 1w+1w
 ・Normal : 250mW+250mW
ヘッドフォン出力インピーダンス : 3段階(8~40Ω、40~150Ω、150~600Ω)
アナログ入力端子 : バランス(XLR端子)、アンバランス(RCA端子)*各1系統
デジタル入力
 ・光(TOS)、同軸、AES/EBU*各1系統 : 最大192kHz/24bit
 ・USB-B端子*1系統 : 最大192kHz/32bit
定格出力帯域 : 20Hz~20kHz
周波数レスポンス : 20Hz~20kHz(+0、-0.5dB)、10Hz~100kHz(+0、-3dB)
シャーシ : ステンレス鏡面仕上げ
スピーカー端子 : 1系統(バナナプラグ対応)
サイズ : W292mm*H141mm*D387mm(突起物含む)
重量 : 12.0kg




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。