最新の更新

明日6月24日(土)は、話題の新ブランド・CS Portの試聴会です。只今準備中。

日本発・真空管アンプのトップエンド・ブランド『CS Port』の試聴会を、 明日6月24日(土)に開催させて頂きます。 只今、準備中。 ※CS Portのセッティング中 今回は、CS Portのファーストプロダクツ3モデルをご用意。 ※CS Po...

2016年9月24日土曜日

本日の配送。今日はB&Wの804D3とAccuphaseのC-2820を配送させて頂きました!

本日は町田市の閑静な住宅街にお住いのK様宅へおじゃまさせて頂きました。
オーディオショップにはめずらしく女性のお客様です。

K様は大変音楽好きのお客様で、店頭で聴いたB&WのD3シリーズの音に魅せられてご購入いただきました。
今回は804SDからのお買い替えになります。


※Bowers&Wikins 804SDを使用した、K様のシステム
 
実はK様、804D3を納入前にアキュフェーズのプリアンプもお求めに!(ありがとうございます・・・)
804D3の表現力にはプリによる再現性アップが効果的と肌で感じてしまったのですね。
やはり女性は聴覚も感性も鋭いです。いつも関心させられますよ。
 
ちなみにパワーアンプは今までのプリメインアンプのパワー部を使用しています。
プリよりパワーが先だろうとの声も聞こえてきそうですがところがどっこい!
マランツの(PM-11S3)駆動力は侮れませんよ。
プリが先に入れ替えというのは、今回のマッチングを考えるとお客様にとってベストの選択だったのです。

実聴です。やはりいいですね、804D3は。
SDも素晴らしいスピーカーですが静寂性と耳当たりの良さが大きく違います。
システムをグレードアップして音数が増えたけどむしろ耳障りになり嫌になったなんて話も時に聞きますが、804D3では情報量が格段にアップして解像力が向上しているのに、より心地良い音になったのがGOODです。
もちろんアキュフェーズのプリアンプの功績も大きいことを記しておきます。
 
K様も喜んでいただいて良かったです。
 
 
 
 
〇◦◎

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。