最新の更新

本日12月8日(金)より発売開始。ESOTERICの『名盤復刻シリーズ』のSACD・2タイトルが入荷しました。

本日より発売開始の、ESOTERICのSACDソフト、 『名盤復刻シリーズ』の2タイトルが入荷しました。 ※ESOTERIC ESSD-90171(左) ESSG-09172(右) NEW 今回は、カラヤン指揮、ウィーン・フィル演奏の、 『チャイコフスキー:3...

2016年9月18日日曜日

【お買い得情報】イギリス・PMCのブックシェルフ型スピーカー『twenty21』のお買い得品をご用意しました。

サイズを超えた豊かで、パワフルな低域で人気の、
イギリス・PMCのブックシェルフ型スピーカー『twenty21』のお買い得品をご用意しました。


※PMC twentyシリーズ 中央がtwenty21(Walnut仕上げ)です

PMCの特徴は、
『ATL(Advanced Transmission Line)』と呼ばれる構造を採用したエンクロージャー形式。


※ATL(Advanced Transmission Line)

トランスミッション・ラインと呼ばれる構造は、
昔から多くのメーカーが開発を続けるエンクロージャー形式でしたが、
最適な音の通り道の設計が難しく、ほとんどのメーカーが1代限りで生産を完了してきました。
PMCはこの難しいトランスミッション・ラインのエンクロージャーをものにし、
その正確な低域再現能力により、世界中のスタジオで活躍する事になりました。

PMC製スピーカーのカットモデルを見ると、バスレフ型とは全く違う構造である事がわかります。
また、ユニットの背後に続く音の道が吸音材でダンプされている事からも、
よく似た構造のバックロード・ホーンとも違う事がわかります。


『ATL』の出口から出る低域は、通常のバスレフと違い、
ユニットと同相の信号の為、バスレフの様な音の遅れが無いという特徴があります。


『twenty21』では、ウーハーの下部にある四角い黒穴が『ATL』の出口になります。

『twentyシリーズ』はプロ機がメインであったPMCが、
一般家庭での使用を意識した、設立20周年の記念シリーズです。
ウーハーサイズは140mmですが『ATL』の効果のおかげで、
2サイズ位大きなウーハーを搭載した密閉型が鳴っているような力感があります。


『twentyシリーズ』が、新しい『twnty5シリーズ』に移行する事に伴い、
最終在庫を特別価格でご提供させて頂きます。


PMC twenty21 ブックシェルフ型スピーカー
定価310,000円(ペア/税別) → 最終特別価格216,000円(ペア/税込) Walnut仕上げのみ

周波数特性 : 50Hz~25kHz
能率 : 87dB(1w/1m)
クロスオーバー : 1.8kHz
インピーダンス : 8Ω
ドライバーユニット
 ・低域 : 140mmコーン型
 ・高域 : 27mm SONOLEXソフト・ドーム型 / 磁性流体冷却方式
入力端子 : バイワイヤリング対応
サイズ : W152mm*H325mm*D277mm
重量 : 5kg
ATL長 : 1.72m
付属品 : サランネット(マグネット取付)






▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。