最新の更新

【期間限定デモ】TANNOYのPRESTIGEシリーズを代表する大型モデル『Canterbury/GR』を、期間限定でご用意しています。

TANNOYを代表する美しい調度品を思わせるスピーカー『PRESTIGE Series』。 その中でも、『憧れの』と言う言葉にぴったりとはまるのは、 やはり伝統と言えるアルニコマグネットを採用した15インチの同軸ユニット、 『デュアルコンセントリック・ドライバー』を搭載した...

2016年9月6日火曜日

PCからのノイズを遮断する手ごろなアクセサリー、audioquest『JitterBug』。

発売から約1年が経ちましたが、
PCオーディオの音質改善には効果的なので、改めてご紹介します。


※audioquest JitterBug ノイズフィルター

audioquest(オーディオクエスト)の『JitterBug』は、
PCとUSB-DACの間に直列で使用するフィルターです。

PCからUSBケーブルで接続した場合、
USBバスパワーに音質を劣化させる、雑音電流と呼ばれるノイズが乗ります。
最近のUSBケーブルで、信号系と電源系を分けたり、
ケーブルをフラットな形状にし、内部で信号系と電源系を分けたものが発売されているのも、
バスパワーからのノイズ対策の一環と言えます。

バスパワーに乗る高周波のノイズは、PCから出力されるデータに干渉するだけでなく、
USB-DACのデジタル回路に流れ込み、ジッターやパケットエラーの原因になります。
audioquestを輸入販売するD&Mホールディングスの、
DENON、marantz製品が、USB-DACや、USB-DAC機能搭載製品のデジタル入力部に、
高度なデジタル・アイソレーター回路を搭載しているのも、これらの対策です。


『JitterBug』は、雑音電流をフィルターで除去する事で、
USB-DACの性能をより引き出してくれる、コンパクトな製品です。


使用方法は簡単。
『JitterBug』のカバーを外し、USBケーブルを差し込めばOK。
効果を感じた方は、もう1つご購入いただき、空いているUSBポートへ差し込んで下さい。

USB-DAC以外に、プリンターや外付けHDD、
USB-HUB等を使用している方は、そちらとの間にも入れて下さい。


また、iOSデバイスを使用している方であれば、
USB-A端子の入力に際込み、そちらにLightningケーブルを差し込んでも良いでしょう。


※JitterBug使用例


高品位なUSBケーブルを使用している場合でも、
『JitterBug』を使用すると、より細かいディテール表現を手に入れる事が出来ます。

PCオーディオ用のアクセサリーとして、1個・定価7,700円(税別)という価格は、
効果を考えると破格の値段と言えるのではないでしょうか。


デモンストレーション用もご用意しています。




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。