最新の更新

『ファミリータイム』の会場を回って、3つのスタンプを集めて景品をゲットしよう!7月2日(日)開催のイベント情報です。

7月2日(日)に湘南モールFILLで開催する、 Technics Presents・音楽が家族をつなげる『ファミリータイム』の、 会場3か所を回るスタンプラリーを実施します。参加無料。 『ファミリータイム』の会場のうち、 1F・グルメポート入口『サウンド・トレーラ...

2016年9月30日金曜日

DENONから2500シリーズのコンセプトを継承した新製品、『PMA-1600NE』と『DCD-1600NE』が登場します。

DENONから、USB-DAC機能を搭載したプリメインアンプ『PMA-1600NE』と、
SACDプレーヤー『DCD-1600NE』が、正式発表されました。


※DENON PMA-1600NE(下) DCD-1600NE(上) NEW

『PMA-1600NE』、『DCD-1600NE』は共に、
ロングランを続けてきた『1500シリーズ』の後継モデルとなります。
大幅なコンセプトの変更と、新しいサウンドマネージャーの登場により、
『2500シリーズ』と同様に、新しい『1600シリーズ』として生まれ変わりました。



※DENON PMA-1600NE USB-DAC機能搭載プリメインアンプ NEW

『PMA-1600NE』は、DSD系11.2MHz、PCM系384kHz/32bitに対応したUSB-DAC機能を搭載。

DENONの虎の子の技術『Advanced AL32 Processing Plus』により、
PCM系の信号は32bitへとアップサンプリングされ処理されます。

USB接続されたPCから流入する高周波ノイズ対策として、
デジタルアイソレーターを使用して、入力側と出力側を電気的に遮断しています。


※PMA-1600NEに搭載される、デジタルアイソレーター搭載デジタル処理回路

また、このデジタルアイソレーターは、
デジタルオーディオ回路とD/Aコンバーター間に設置されており、
D/Aコンバーター以降のアナログオーディオ回路への、
高周波ノイズの影響を排除する働きもあります。

上位モデルの『PMA-2500NE』と同様に、デジタル入力回路への電源を遮断し、
純粋なアナログアンプとして動作する『アナログモード』も、もちろん搭載されています。


※PMA-1600NE内部

パワーアンプ部は、1ペアと言う最小単位で大電流を流せる、
UHC-MOS(UltraHight Current MOS)FETのシングルプッシュプル回路を採用。
電源トランスは信号のプラス、マイナスに対して各1台搭載。
取り付ける際に、それぞれの向きを逆にする事で、
トランスの磁界を打ち消しあうようにしています。
またトランスを大型する事で、今まで以上のダイナミックさを実現していました。



※DENON DCD-1600NE SACDプレーヤー NEW

SACDプレーヤー『DCD-1600NE』は、
『DCD-2500NE』と同様に、ディスク再生専用モデルとなりました。


※DENON DCD-1600NE 内部

クロック回路は『DCD-2500NE』と同等の構成。
パーツに関しても同等のものが採用されています。

音質に関わる事が多いコンデンサーに関しては、主要なものを専用品として新規に開発。
電源用のブロックコンデンサーは、最上位モデル『DCD-SX1』用の物をベースに、
『DCD-1600NE』に最適化した専用品(3,300μF)を搭載しています。
オーディオ回路に用いられるコンデンサーにも、専用品が新たに使用されました。


※DCD-1600NEのD/Aコンバーターとアナログ出力基板

D/Aコンバーター以降のアナログ回路は、
基板のパターンがさらに最適化されているのがわかります。
結果、左右チャンネルの干渉が抑えられるのと共に、
引き回しが最短経路となる事で、よりアグレッシブなサウンドになっています。

USB-DAC機能は無くなりましたが、DVD-R等のデータディスク再生に対応しました。
DSD系は最大で5.6MHz、PCM系は192kHz/24bitまで対応しています。
※CD-R/-RWで製作されたデータディスクは48kHzのサンプリング周波数までの対応です。

もちろん『Advanced AL32 Processing Plus』も搭載されています。
かなりの部分を『DCD-2500NE』と共有している『DCD-1600NE』は。
素晴らしいハイコストパフォーマンスモデルと言えるでしょう。


ともに11月上旬から出荷開始となります


DENON
PMA-1600NE USB-DAC機能搭載プリメインアンプ NEW
定価150,000円(税別) 11月上旬発売予定

定格出力 : 70w+70w(8Ω)
アナログ入力
 ・RCA入力*3系統
 ・Phono入力(MM/MC対応)*1系統
アナログ出力 : 録音用出力(RCA)*1系統
デジタル入力
 ・USB-B入力*1系統 : DSD系最大11.2MHzPCM系最大384kHz/32bit
 ・同軸入力*1系統 : 最大192kHz/24bit
 ・光入力*2系統 : 最大192kHz/24bit
サイズ : W434mm*H135mm*D410mm
重量 : 17.6kg (PMA-1500RE比で1.5kgの重量アップです)


DCD-1600NE SACDプレーヤー NEW
定価120,000円(税別) 11月上旬発売予定

アナログ出力 : RCA*1系統
デジタル出力 : 同軸、光*各1系統(PCM 44.1~192kHz)
サイズ : W434mm*H135mm*D329mm
重量 : 8.2kg


プリメインアンプ『PMA-1500RE』と、
USB-DAC機能を搭載したSACDプレーヤー『DCD-1500RE』の、
最終出荷分の在庫を確保していますので、お早めにお声がけください。




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。