最新の更新

明日6月24日(土)は、話題の新ブランド・CS Portの試聴会です。只今準備中。

日本発・真空管アンプのトップエンド・ブランド『CS Port』の試聴会を、 明日6月24日(土)に開催させて頂きます。 只今、準備中。 ※CS Portのセッティング中 今回は、CS Portのファーストプロダクツ3モデルをご用意。 ※CS Po...

2016年9月18日日曜日

【中古情報】VOSPメカを搭載した、ESOTERICのSACDプレーヤー『SA-60』の中古品が入荷しました。

ESOTERICの高性能メカ・VOSPメカニズムを搭載した、
SACDプレーヤー『SA-60』の中古品が入荷しました。


※ESOTERIC SA-60 SACDプレーヤー


※ESOTERIC SA-60 背面

今では珍しい、SACDのマルチ・チャンネル出力にも対応した製品です。


※ESOTERIC SA-60 アナログ出力部

ステレオ出力と、マルチ・チャンネル出力は、それぞれ独立し別系統。
ともにシーラスロジック社製のDAC『CS4398』を採用しています。

ステレオ再生時には、多彩なアップコンバート機能が使用できます。
CDの音声を最大32倍の1411.2kHzまでアップコンバートします。

アップコンバートは3モード、5種類。

切れ込みを重視したFIRデジタルフィルターでは、24bitに変換するとともに、
サンプリング周波数に関しては3段階で切り替えを行い、
8倍(352.8kHz)、16倍(705.6kHz)、32倍(1411.2kHz)へとアップコンバートします。

響きの美しさが魅力のフルエンシー理論をベースとしたRDOTアルゴリズムと、
FIRデジタルフィルターを組み合わせたモードでは、同じく24bitに変換するとともに、
サンプリング周波数を32倍(1411.2kHz)へアップコンバートします。

さらに、当時のフラグシップモデルである、
セパレートSACDプレーヤー『P-03』『D-03』に搭載された、
PCM→DSDコンバートモードも搭載されています。


搭載されるメカは、現行モデルの『K-07X』にも搭載される『VOSPメカ』。


※ESOTERIC SA-60に搭載されるVOSPメカ

CD、SACDを上部から抑え込むお皿こそありませんが、
ピックアップ部は同一の『軸摺動型ピックアップ』が採用されています。


デジタル出力には、SACDのマルチ・チャンネル出力にも対応した、
IEEE1394(i.LINK)出力も搭載されています。


※ESOTERIC SA-60 デジタル出力部

また、ワードシンク機能も搭載されており、
外部からのWORDクロックに同期させる事が可能です。


ESOTERIC SA-60 SACDプレーヤー(マルチチャンネルSACD対応)
定価440,000円(税別) → 中古販売価格178,000円(税込)

再生可能ディスク : SACD、CD、DVD-Audio(音声のみ)
アナログ音声出力
 ・ステレオ : RCA*1系統、XLR*1系統
 ・マルチチャンネル : RCA5.1ch*1系統
デジタル音声出力
 ・光*1系統、同軸*1系統 : PCM信号のみ
 ・i.LINK(AUDIO)*1系統 : SACDマルチ・チャンネル対応
ワードシンク入力
 ・BNC端子*1系統 : 44.1/48/88.2/96/176.4/192/100kHz入力対応
サイズ : W442mm*H149mm*D353mm(突起部含)
重量 : 約14kg


メーカーにてメンテ済み。リモコン、電源ケーブル新品。取説無し。


天板、フロントパネルにキズあり。


※天板左奥のキズ


※フロントパネル右側の当てキズ


代替箱での発送になります。

お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。