最新の更新

本日12月8日(金)より発売開始。ESOTERICの『名盤復刻シリーズ』のSACD・2タイトルが入荷しました。

本日より発売開始の、ESOTERICのSACDソフト、 『名盤復刻シリーズ』の2タイトルが入荷しました。 ※ESOTERIC ESSD-90171(左) ESSG-09172(右) NEW 今回は、カラヤン指揮、ウィーン・フィル演奏の、 『チャイコフスキー:3...

2016年9月12日月曜日

marantzのプリメインアンプ『PM8005』の展示品処分を行います。

marantzの、現行プリメインアンプ『PM8005』の展示品処分をお行います。


※marantz PM8005 プリメインアンプ

marantzの『PM8000シリーズ』は日本のみならず、
ヨーロッパでも展開される中核モデル(ヨーロッパでは高級機の入り口)です。

『PM8001』から現在に続く、基本的なコンストラクションを確立。
続く『PM8003』で現在のデザインになって以後、確実に中身を進化させてきました。

『PM8005』では、上位モデルの『PM-15S2』と『PM-13S2』が統合され、
『PM-14S1』となった事から、前作『PM8004』の中身を大幅にブラッシュアップ。
ダイオードを変更するなど電源部を強化するとともに、
パワーアンプのトランジスターの電流容量等をアップさせる事で、
瞬時電流供給能力を『PM8004』から80%向上させました。
結果、marantzのこのクラスでは、最高といってよい力強さを手に入れています。

もちろん、marantzのプリメインアンプの質的な高さの要因であるプリアンプは、
高級機同様のフルディスクリート電流期間型回路を採用しています。
お得意の『HDAMモジュール』を採用した回路は、
左右チャンネルの等長、並行配列が徹底されており、
これがmarzntz製品の魅力である、空間表現の高さに一役買っています。


※marantz PM8005 背面

スピーカー端子にこだわっているのもmarantzの特徴。
Yラグ、バナナプラグにも対応し、導体直径5mmのケーブルにも対応した、
オリジナルのスピーカーターミナル『SPKT-1』を採用しています。


MM型対応のオリジナル『コンスタント・カレント・フィードバック・フォノイコライザー』、
BASS、MID。TERBLEの3バンド・トーンコントロール、
スピーカーのA、B切替機能等、豊富なアクセサリー機能もしっかり引き継がれています。


『PM8005』の展示開始ブログはこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2014/01/marantz-sacdsa8005-pm8005.html



marantz PM8005 プリメインアンプ
定価129,500円(税別) → 展示品処分価格79,800円(税込)

定格出力 : 70w+70w(8Ω)/100w+100w(4Ω)
入力端子
 ・RCA入力*5系統
 ・PHONO(MM)入力*1系統
 ・パワーアンプダイレクト*1系統 : 入力感度1.6V/入力インピーダンス15kΩ
出力端子
 ・録音用RCA出力*1系統
 ・プリアウト(RCA)*1系統 : 出力電圧1.6V/出力インピーダンス600Ω
サイズ : W440mm*H128mm*D379mm
重量 : 12kg




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。