最新の更新

明日18日から22日まで、【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。

18日(水)から22日(日)まで、 【予約制イベント】Accuphase グレードアップ・カスタム・試聴会を開催します。 本日、イベントの為の準備を行いました。 ※イベントで使用するAccuphaseの製品たち 普段試聴会では、いろいろなパターンをメーカーさ...

2016年10月6日木曜日

ONKYOの新しいネットワークプレーヤー『NS-6130』の展示を開始しました。

ONKYOの、Wi-Fiのデュアルバンド接続に対応した、
新しいネットワークプレーヤー『NS-6130』の展示を開始しました。


※ONKYO NS-6130 ネットワークプレーヤー NEW

背面のUSB端子に外付けHDDを接続する事ができるようになっています。

将来的には、そちらに家庭内のネットワーク上のPCからファイルを移動したり、
スマホ、タブレット等で購入した音楽ファイルを、
直接、接続されたHDDにダウンロードできるようになります。
そうする事で、再生時にNASへアクセスするのでは無く、
外付けHDD内に収録したファイルを再生するようになるとの事です。
※SONYの『HAP-Z1ES』に近い事が出来るようになるとお考えください。

結果、音楽専用のNASを用意しなくても、
DSD系ファイル(11.2MHzまで)の再生に対応します。

エントリーモデルですが、DACチップに旭化成エレクトロニクス社製の『AK4452』を採用。
D/A変換時に発生するパルス性ノイズを制御する『VLSC回路』を搭載するなど、
ONKYO独自の回路もしっかり搭載されています。

インターネットラジオに関しては、『TurnIn』の他、『radiko.jp』にも対応。
TVの地デジ化に伴い、FMの受信ができなくなった方でも、
インターネット経由で主要FM局をお聴き頂けます。


コントロールアプリに関しては、今回大幅に進化。
動作も早く、かなり使いやすくなっています。


ONKYO『NS-6130』と、上位モデル『NS-6170』のご紹介はこちら↓
http://nojima-audiosquare.blogspot.jp/2016/09/onkyons-6170ns-6130.html



ONKYO NS-6130 ネットワークプレーヤー NEW
定価59,000円(税別)

アナログ出力 : RCA*1系統
デジタル出力 : 同軸*1系統
USB入力 : USB-A(USB2.0)端子・前面、背面*各1系統
ネットワーク部
 ・LAN端子 : 100Base-TX / 10Base-T
 ・無線LAN(Wi-Fi) : IEEE802.11a/b/g/n準拠、5GHz/2.4GHz
ネットワークプレーヤー 対応ファイル
 ・DSD系 : DSF、DFF / 11.2MHz
 ・PCM系 : MP3、WMA、AAC、WAV、FLAC、ALAC、AIFF
         WAV、FLAC、ALAC、AIFFは最大192kHz/24bit
サイズ : W435mm*H100mm*D318mm
重量 : 3.5kg




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。