最新の更新

本日12月8日(金)より発売開始。ESOTERICの『名盤復刻シリーズ』のSACD・2タイトルが入荷しました。

本日より発売開始の、ESOTERICのSACDソフト、 『名盤復刻シリーズ』の2タイトルが入荷しました。 ※ESOTERIC ESSD-90171(左) ESSG-09172(右) NEW 今回は、カラヤン指揮、ウィーン・フィル演奏の、 『チャイコフスキー:3...

2016年10月9日日曜日

Pioneerの新しいネットワークCDレシーバー『NC-50』の展示を開始しました。

Pioneerの新製品、ネットワークCDレシーバー『NC-50』の展示を開始しました。


※Pioneer NC-50 ネットワークCDレシーバー NEW

『NC-50』は、DSD11.2MHzに対応したネットワークプレーヤーと、
CDプレーヤー、クラスDアンプを組み合わせた、レシーバータイプの製品です。

表示窓は、Pioneerらしく3.5インチのカラー液晶が搭載されています。


内蔵される、定格出力40w(ch/4Ω)のアンプの出力素子には、
上位モデルのプリメインアンプ『A-70A』、『A-50DA』等にも採用される、
高効率の『Direct Power MOS』を採用。
クラスDアンプで、音質への影響が高いと言われる出力回路のキャパシタを、
世界で初めてPPフィルムコンデンサーを開発した、神栄キャパシタ(株)と共同開発しました。

D/Aコンバーターのチップは、8回路を1つの筐体に収納した、
ESSテクノロジー社製の『SABRE32 Ultra DAC』を採用。
LR各4chごとパラレルで駆動する事で、更に低歪化を果たしています。


インターネットラジオは、TuneInの他radiko.jpにも対応。
ファームウェアのアップデート後には、Google Castにも対応予定となっています。

Wi-Fi接続に関しては、最新のネットワークプレーヤー『N-30AE』と同じく、
2.4GHzと5GHzの両方に対応したデュアルバンド対応となっています。
もちろん、AirPlay、Bluetoothにも対応しています。


※Pioneer NC-50 背面

将来的には、背面に外付けHDDを接続し、e-onkyo musicのダウンローダー機能、
PCからの、ネットワーク経由によるHDDへの直接書き込みも可能となります


搭載されるFMチューナーはワイドFMに対応。AM放送の補間放送にも対応しています。
また、MMカートリッジに対応したフォノイコライザーまで搭載されています。


アプリも大幅に進化しており、操作性の面でも快適になっています。


Pioneer NC-50 ネットワークCDレシーバー NEW
定価100,000円(税別)

定格出力 : 40w+40w(4Ω)
アナログ入力
 ・RCA*1系統
 ・Phono入力(RCA端子)*1系統
デジタル入力
 ・同軸、光*各1系統
USB入力 : USB-A(USB2.0)端子・前面、背面*各1系統 ※PCは接続できません
アナログ出力 : サブウーハー用プリ出力(RCA)*1系統

ネットワーク部
 ・LAN端子 : 100Base-TX / 10Base-T
 ・無線LAN(Wi-Fi) : IEEE802.11a/b/g/n準拠、5GHz/2.4GHz
ネットワークプレーヤー 対応ファイル
 ・DSD系 : DSF、DFF / 11.2MHz
 ・PCM系 : MP3、WMA、AAC、WAV、FLAC、ALAC、AIFF
         WAV、FLAC、ALAC、AIFFは最大192kHz/24bit
CDプレーヤー部
 ・再生可能メディア : CD、CD-R/RW(CD-DA、WMA、MP3)
チューナー部
 ・FM : 76.0MHz~95.0MHz
 ・AM : 522kHz~1629kHz
サイズ : W435mm*H103mm*D333mm
重量 : 6.4kg




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。