最新の更新

8月26日(土)に、YAMAHAのAVアンプの魅力を再発見するイベントを開催します。第2部『YAMAHA AVアンプ 10年の進化を聴く』のご紹介です。

8月26日(土)に、YAMAHAのAVアンプの魅力を、 再発見して頂くイベントを開催させて頂きます。 イベントは2部構成で行わせていただきますが、今回は16:00からスタートする第2部、 『YAMAHA AVアンプ 10年の進化を聴く』をご紹介させて頂きます。 ...

2016年11月26日土曜日

【展示品処分】DENONのプリメインアンプ『PMA-1500RE』の展示品処分を行います。

DENONの中堅プリメインアンプ『PMA-1500RE』の展示品処分を行います。


※DENON PMA-1500RE プリメインアンプ

この春モデルチェンジした上位モデル『PMA-2000RE』の、
主要パーツの多くを採用した、充実した内容を持つ製品です。

パワーアンプは、DENONのアンプの顔とも言える、
『UHC-MOS』を出力素子に採用したシングル・プッシュプル回路を搭載。
前作『PMA-1500SE』に搭載された素子から、『PMA-2000RE』と同様の、
容量が約1.7倍となった『ADVANCED』タイプを採用しています。


※PMA-1500REのヒートシンクに取り付けられた銅板

『UHC-MOS』とヒートシンクの間に、熱伝導効率の高い銅板を追加。
放熱性を高める事で動作が安定。
結果、微小信号から大きな信号まで音色の変化量を抑える事に成功したそうです。

入力段も『PMA-2000RE』で採用された、左右のペア特性の揃った『Dual FET』を採用。

ボリュームも、『PMA-2000RE』と同じ27型を採用。
ボリュームノブもアルミ製に変更されました。
『PMA-1500SE』と比べノブの重量がアップした事で、
ボリュームシャフトの振動を抑える事が出来、音質面でも有利になっています。

電源トランスは2基、並列で搭載されています。
トランスの向きを逆に配置する『L.C.マウント方式』を採用し、
互いの漏洩磁束をキャンセルする事で、周辺回路への影響を抑えています。


上位モデルの『2000シリーズ』は、コストパフォーマンスの高さで、
長年クラスを代表するモデルとして君臨してきました。
が、サイズが大きく設置場所の関係で、導入をためらう方も多くいらっしゃいました。
そんな方にとって、高さ方向のサイズが抑えられた『1500シリーズ』は、
『UHC-MOS』のシングル・プッシュプル回路を楽しめる、大変魅力的なシリーズでした。

この『PMA-1500RE』は、音質面でも旧世代の『2000シリーズ』を凌駕する面も持っています。
実際に中低域に『2000シリーズ』に肉薄するエネルギー感と太さを感じます。
また、プリアンプ部も世代が進むごとに、確実な進化を遂げています。
『PMA-1500RE』は、小音量時と、大き目の音量時との音質差が少なくなり、
少し前までの『2000シリーズ』と比べた場合では、圧倒的にクオリティが上がっています。



DENON PMA-1500RE プリメインアンプ
定価120,000円(税別) → 展示品処分価格64,800円(税込)

定格出力 : 70w+70w(8Ω)、140w+140w(4Ω / 実用最大出力)
周波数特性 : 5Hz~100kHz(+0dB、-3dB)
トーンコントロール
 ・BASS : 100Hz ±8dB
 ・TREBLE : 10kHz ±8dB
入力
 ・RCA*5系統
 ・PHONO入力(MM/MC対応)*1系統
 ・パワーアンプダイレクト入力*1系統
出力
 ・録音用出力*1系統
 ・プリアウト*1系統
 ・ヘッドフォン端子(Φ6.3mm)*1系統
サイズ : W434mm*H135mm*D414mm(つまみ、端子等含む)
重量 : 16.1kg
付属品 : リモコン、電源ケーブル

メーカー保証付きです。


お電話でもご注文承ります。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603


ペアとなるSACDプレーヤー『DCD-1500RE』、若干数ですが新品在庫ございます。




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。