最新の更新

明日6月24日(土)は、話題の新ブランド・CS Portの試聴会です。只今準備中。

日本発・真空管アンプのトップエンド・ブランド『CS Port』の試聴会を、 明日6月24日(土)に開催させて頂きます。 只今、準備中。 ※CS Portのセッティング中 今回は、CS Portのファーストプロダクツ3モデルをご用意。 ※CS Po...

2016年11月21日月曜日

ESOTERIC・SACD『名盤復刻シリーズ』の新譜(クラシック音楽)が、12月10日(土)に発売されます。

ESOTERICの『名盤復刻シリーズ』の新譜が、12月10日(土)に発売になります。
発売されるタイトルは2つになります。
※同日には、JAZZ-BOX『MILES DAVIS GREAT5』(ESSS-90154/58)も発売されます。


まずは2枚組の『ヴェルディ:レクイエム&オペラ合唱曲集』。


※ESOTERIC 『ヴェルディ:レクイエム&オペラ合唱曲集』ESSG-90151/52 NEW

指揮はクラウディオ・アバド。
1968年から1986年まで音楽監督をつとめた、ミラノ・スカラ座との録音になります。
『レクイエム』は、1979年6月~1980年2月の8か月間のなか、計9日間をかけて録音されました。
独唱パートは、『三大テノール』の一人として有名なプラシド・ドミンゴをはじめ、
イタリア・オペラ界最高の20世紀を代表するバス歌手ニコライ・ギャウロフ、
メゾソプラノの名手シャーリー・ヴァーレット、
ヴェルディ・オペラのソプラノ歌手の第一人者とも言える、カーティア・リッチャレッリと、
宗教曲でありながら『ヴェルディのもう一つのオペラ』に相応しい布陣です。

カップリングされた『オペラ合唱曲集』は1974年の録音。
初期の『ナブッコ』から、最晩年の『オテロ』まで、
ヴェルディ・オペラの主要な合唱曲が網羅されています。


もう1枚は、クーベリック指揮の『スメタナ:交響詩《わが祖国》』。


※ESOTERIC 『スメタナ:交響詩《わが祖国》』ESSG-90153 NEW

チェコ出身の指揮者、ラファエル・クーベリックにとって、
最も重要なレパートリーと言えるスメタナの連作交響詩を、
57歳で心技ともに絶頂期であった1972年に録音された名演です。

演奏はボストン交響楽団。
録音は、ボストン交響団の本拠地である、ボストン・シンフォニー・ホールで行われました。
1900年に建設された2,600席を擁するシューボックス型のシンフォニー・ホールは、
全米屈指の音響効果で知られ、SP録音の時代から多くの録音がされていました。
ドイツ・グラモフォンによる録音は、ホールの残響感を積極的に取り入れ、
ボストン交響楽団の持つヨーロッパ的な深みと、しっとりとした音色を再現しています。


ヴェルディ : レクイエム&オペラ合唱曲集 NEW
定価6,286円(税別) 12月10日発売

指揮 : クラウディオ・アバド
演奏 : ミラノ・スカラ座管弦楽団・合唱団
品番 : ESSG-90151/52
仕様 : SACDハイブリッド・2枚組
収録曲
 ・DISC1 : レクイエム・第1曲~第4曲
 ・DISC2 : レクイエム・第5曲~第7曲、オペラ合唱曲集


スメタナ : 交響詩《わが祖国》 NEW
定価3,143円(税別) 12月10日発売

指揮 : ラファエル・クーベリック
演奏 : ボストン交響楽団
品番 : ESSG-90153
仕様 : SACDハイブリッド
収録曲 : 交響詩《わが祖国》


ともに数量限定となります。


ご予約受付開始しました。
オーディオスクェア藤沢店 TEL 0466-31-0603




▽△

0 件のコメント:

コメントを投稿

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています

Accuphase・オーディオスクェア全店取扱いしています
ノジマ・オーディオスクェアは、Accuphase製品、神奈川県No.1の正規取扱い法人です。メンテナンスも含めご相談お待ちしています。